スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ止めてタマゴちゃん遊びの方が・・・

.04 2016 シニア日記 comment(0) trackback(0)
1月4日

正月早々、おとーさんとおかーさんはゴルフで、お留守番だ。

またお留守番なの?

こーゆー時はおやつを食べる気にもならず、ふて寝で待つ。
5時過ぎ暗くなってようやく帰ってきた。
ホントはふてくさって知らん顔していたいのだが、シッポを振って飛びついてしまう。

おとーちゃん、おかえりなさい

犬のサガとはいえナサケナイ。

今日のおとーさんは、難しいブリックアンドウッドクラブでの自己ベストが出たと満足げだ。
とはいえ、OB3回池ポチャ3回でボール6個を紛失した挙句のスコアだから大したことはない。

出だしの1番ホールではパットを4回も叩いて、ダブルスコアの10。

フォーパットだ

7番、8番ホールのティーッショットでは右に左に大きく曲げてOB.

フォアー

14番では、パットを打ちそこない、あり得ないチョロ。

パットでダフってる

最終18番では池ポチャ2度も。

池に入る

これでこのコース自己ベストの107。

もうゴルフなんか止めて、アタシのタマゴちゃん遊びのお相手でもしてる方が、よっぽどマシじゃない?

とうちゃん、やっか~?


今年も大した年には・・・

.01 2016 シニア日記 comment(0) trackback(0)
16あけましておめでとうございます

近所の北沢川緑道へお散歩に連れてってもらう。
おとーさんは北沢八幡に寄って初詣する積りだったようだが、長い行列を見て
「また、今度にしようね」とおかーさんに声を掛けて家に戻ってしまった。

160101-1.jpg

この調子では、今年も大した年になりそうもない。

そんな心がけでいいの?

老人よ、夢くらい持て!

.26 2015 シニア日記 comment(0) trackback(0)
12月25日

151225メイプル-2

ゴルフから帰ってきたおとーさんは上機嫌である。

なにがそんなにうれしいの?

なんでも今年最後のゴルフで自己ベストを2打更新したんだとか。
とはいってもまだ91だけど。
毎年2打ずつ更新すれば、79才でエージシュートだなんて夢みたいなことを言っている。
人間というのは現在の延長線上に未来があると思い込む節がある。
アタシからみると「砂上楼閣」「絵に描いた餅」だけど、古希を過ぎても夢を持つことは大いに結構。
「青年よ、大志を抱け!」というなら、「老人よ、夢くらい持て!」と叫びたい。

おかーさんが「今日のゴルフは何が良かったの? ドライバーはずいぶん曲がってたじゃない?」
おとーさん即答する「一番良かったのは運かな」

ヘタなゴルフも

これからアタシが書きます

.19 2015 シニア日記 comment(2) trackback(0)
覚悟しました

このところおとーさんのサボリ癖がひどく、ブログの更新が月いちがやっとになってしまいました。
このままでは消えてなくなりそうで、相方のアタシとしては気が気ではありません。
この際アタシが代わりに書くしかないと覚悟を決めました。

犬の分際で文章を書くとはコシャクナとお思いになる方もおありでしょうが、生まれて3ヶ月足らずでこの家にやってきて以来犬との付き合いもなく、自分では犬よりも人間に近いと思っているくらいですから、まあご容赦ください。

おとーさんがブログも書かずになにをやっているかというと、人のためになるようなことは何一つやらず、
「寝たきりにならないように」とゴルフに行って、疲れ果てて帰ると寝たきりになり、
「頭がボケないように」と株の分析に熱中した挙句、塩漬け株の山を築き、
「知性を磨くために」と言って本を読んだり(土屋賢二先生の「不要家族」、「論より譲歩」など)、
「心の安らぎを求めて」ピアノを弾いたり歌を歌ったり(昔はやった歌謡曲が多い)、
「美味い物を食べたいから」と料理をしたり(おかーさんが準備した食材を炒めるだけが多い)、
と色々ありますが、大部分の時間はリクライニングチェアに寝そべってテレビを見たり、昼寝をしているのです。

そんなおとーさんが珍しく、昨日は午前中いっぱいかけてケルヒャーで玄関周りを洗浄し、
汚れの落ちないところは金たわしでこそげ落として獅子奮迅の働きをしたのですが、
握力の弱いおとーさんは掌がつって箸も握れなくなりました。

午後は玉川高島屋に買い物に連れて行ってもらいました。何しろ家の中で一人っきりというのは不安でたまらないのです。
ゴルフの時なんか、一日中ひとりでビクビクしながらお留守番です。おとーさんたちが帰ってくると無性に嬉しくって、おとーさんの膝の上で頭や体をなすりつけて甘えてしまいます。

ひとりにしないで・・・

夜はスナップエンドウとエビの塩いためをおとーさんが作りました。作り方は日経の土曜版にある「かんたん美味」(ベターホーム)のレシピを見ながらですが、悪戦苦闘していました。レシピの通り作っている積りでも、見落としたりするのです。スナップエンドウを煮汁が少なくなるまで煮詰めてとあるのに、煮汁がなくなるまで煮込んでしまい、後からいれたエビは味が薄く、スナップエンドウは味がつきすぎたと言っていました。おかーさんはほめ上手で「おいしい、おいしい」と食べていました。

スナップエンドウとエビの塩いため

アタシの食事は10年一日の如く、豚肉と白菜とニンジンの炒め物。食事時間が近くなるとおかーさんの顔を見上げて、「ウー!」とうなれば、いそいそと作ってくれます。おかーさんはうなれば何でも言うことを聞いてくれますが、残念ながら犬語は「食事」「だっこ」「たまごちゃん」「連れてって」くらいしか解してくれません。まあ、それだけでもちゃんと聞き分けて動いてくれるのですから、アタシとしていい手下が出来たと思っています。

151205-5.jpg

犬の美的感覚

.11 2015 シニア日記 comment(2) trackback(0)
東京で色々な用事(大学のクラス会に出たり、病院へ行ったり、床屋へ行ったり、ココのトリミングなど)を済ませて軽井沢に戻ったのが11月3日。軽井沢の紅葉はもう終わっているかと思ったが、案に相違して美しい秋は居残っていた。

151104風景-3

ココのベッドはこの風景を背にしているのだが、ココが景色の美しさに感激している様子はない。

151109風景-1

犬に美的感覚はあるのだろうか?

トイレシートが汚れていると、鼻先でシートを折りたたむように押してグシャグシャにしてしまうが、あれは見た目よりも匂いが気に入らないのだ(とボクは思う)。

今年の軽井沢通いも間もなく終わる。

昔のカットに戻しました

.02 2015 シニア日記 comment(0) trackback(0)
10月30日

ココトリミング。

トリミング直前です


むかしのカットに

赤ちゃんになっちゃった

やっぱり、このカットの方が良さそうだ。

軽井沢は紅葉がピーク

.21 2015 シニア日記 comment(2) trackback(0)
10月17日。

窓外の秋色深まる。

151017景色-3

151017景色-1

151017景色-2

10月21日

軽井沢の紅葉は今が盛り。 例年より早い感じもする。

151021風景-7

151021風景-3

151021風景-6

間もなく秋も終わり、軽井沢生活は終わりを告げる。

151021風景-1


ハヤク東京ヘカエロウヨ

アフロカット完成

.09 2015 シニア日記 comment(0) trackback(0)
ココのヘアスタイルもどうやら完成。ビションフリーゼ風のアフロカット。

150902-6.jpg


150902-9.jpg

軽井沢もそこここに美しい紅葉が見られるようになった。
これから10月末まで最高の紅葉シーズンとなる。

151008風景-3

人命軽視の原発再稼働

.11 2015 シニア日記 comment(1) trackback(0)
本日、川内原発再稼働開始。避難計画が万全でもないのに再稼働を強行する政治は、人命軽視の極みである。
野党はなぜこの動きを阻止しようとしないのか、不思議だ。
太平洋戦争末期には、命をかけて必死の努力で終結に導いた人たちがいた。
原子力ムラは戦前の陸軍のようだ。自説を盲信し、反対する動きを銃弾の代わりに金の力で封じ込めている。

選挙でこのような欺瞞に満ちた政治家を選ばない国民の良識を期待するしかない。

季節ごちゃまぜの軽井沢

.04 2015 シニア日記 comment(0) trackback(0)
7月の20日過ぎ梅雨が明けてから、軽井沢も猛暑が続いている。

150726-2.jpg

8月ともなるとコスモスが花開き、秋の気配を感じさせる一方で、

150804花-3

紫陽花もそここに咲き残っている。

150804花-7

随分いろんな季節が混ざるものだと思っていたら、ウグイスが頻りにホーホケキョとさえずっていた。

春から秋までごちゃまぜの軽井沢である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウグイスで思い出したが、ホトトギスはウグイスが卵を産むとその巣に自分の卵を産みつけるのだそうだ。
ホトトギスの卵はウグイスより2日ほど早く孵化し、雛となる。
雛となったホトトギスは、ウグイスの親がエサ取りで留守の間に巣の中のウグイスの卵を全て落としてしまう。
ウグイスの親が運ぶエサを独占するためである。
ウグイスはホトトギスの雛を自分の子供と思って懸命に育てることとなる。自分の子供が全部殺されたとも知らずに、、、、

鬼才の憲法学者と言われる東大の石川健治教授が、テレビで安倍政権が成立を目指している安保法案について、
「これはホトトギスの卵に例えれば分かり易いですね」と話していた。

生れるまでは何の問題もないと思っていてたら、とんでもないものに化けかねないということだ。

「法的安定性は関係ない。時代が変わったのだから政府の(憲法)解釈は必要に応じて変わる」
礒崎 陽輔内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)の発言である。

「法的安定性」についての発言は撤回したが、「憲法解釈を時代環境の変化に合わせて時の内閣が変更できる」と考える自民党政治家は多い。

憲法ですら拡大解釈する人間が権力を握れば、法律はあって無きが如しである。

憲法が時代の変化にそぐわなくなったと考えるのなら、国民全体に憲法の改正を真剣に訴えるというのが筋である。

150804風景-1

浅間から立ち上る雲は、噴煙ではなく単なる水蒸気の雲であろう。

いつまでも平穏無事であって欲しいと願うのは当然であるが、いつかは大噴火しかねないというのなら、対策だけはとって置かねばなるまい。


ココ、イメチェン中です。

.18 2015 シニア日記 comment(2) trackback(0)
7月9日

時雨模様の中、血糖値検査の為朝食を摂らず朝8時過ぎ虎の門病院へ赴く。本日の採血首尾良く痛みなし。ドトールにて朝食。永井荷風の「断腸亭日乘」を読む。虎の門病院待合室にて順番待ちの折、「にほんじんは足を組んで座っていると骨盤がゆがむらしいよ」と大声で呟きながら通る老人有り。
血液検査の結果変りなく、問題なし。

7月10日
ココをアフロヘアにしたらどうなるか?

まだ変更途上だけど、あと何ヶ月で完成するのかなぁ・・・・・。

150710-5.jpg

7月11日
下北沢から軽井沢へ。日中は東京に負けず暑くても朝夕は涼しい。

ココ、トリミング

.03 2015 シニア日記 comment(2) trackback(0)
午前中降雨有り、昨日までの熱気去る。
ココ、トリミングに預け玉川高島屋へ。寝具、食料品を贖う。帰途、ココを拾う。

150603-5.jpg

頭の散歩

.14 2015 シニア日記 comment(0) trackback(0)
軽井沢に来ている。
昨日今日と天気が悪く寒い。昨日は雪が降った。
こういう時は、足で歩く散歩はご勘弁だが、頭の散歩は随時、四六時中可能だ。
見たり聞いたりすることで、頭の中で勝手に思いが走り出す。
どこへ行くのかわからないが、頭の散歩は止められない。そんな頭の散歩から・・・。

お散歩連れてって

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菅義偉官房長官は14日午後の記者会見で、福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機の再稼働差し止めの仮処分を決定したことに関し、「原子力規制委員会の判断を尊重して再稼働を進める方針に変わりはない。粛々と進める」と強調した。「仮処分の段階であり、事業者の対応を注視していく」と述べ、関電による異議申し立てなどの動きを見守る考えも示した。 (時事通信)

自民党政権は、いよいよ問答無用で原発再稼働へ。原子力規制委員会を隠れ蓑にして、何が何でも原子力利権を守るつもりのようだ。原子力規制委員会の田中委員長が、「規制委員会は適合性審査を行うだけで、安全性を保証するものではない」と、明言しているにも関わらず。
核廃棄物処理の解決も見通しの立たない中、本当に原発を再開できると思っているのだろうか?
電気事業者の体質を考えると、今後原発事故は100%確実に起こるだろう。
それが何年後になるか分からないが、その時代の日本人は、原発を利用し続ける決定を下した我われの時代を恨めしく思うだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松山英樹がマスターズで5位に食い込んだ。
優勝したのはジョーダン・スピースでスコアの18アンダーはマスターズ最少記録タイだった。
ロリー・マキロイも最終日巻き返して4位で終わった。
この三人のスウィングを見ていて、気が付いたことがある。
松山とスピースのテークバックがゆっくり目なのに比べ、マキロイは早めでバックスウィングの反動をダウンスイングにつなげている感じがする。マキロイの方が、飛距離は出るが方向性の安定性が劣るのはそのせいかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布施明 50周年記念セルフカバー プレミアムセレクションのCDを買った。

布施明50周年CD

最近テレビで「カルチェラタンの雪」を歌うのを聴いて感激して、同じ歌が収録されているこのCDを購入したのだ。
軽井沢へ向かう車の中で聴いたが、結論はがっかりしたというところ。
布施明の詠い方は若いころに比べ、年令を重ねるにつれ喉声から腹式呼吸の発声に変わり、歌の内容を伝える表現力に磨きがかかって、好きな歌手のひとりとなった。
今回購入したCDは昔の歌い方に戻ったのか、それとも昔録音したものをあれこれ取りそろえたとしか思われない。
買う前に試聴すべきだったと反省している。

ボケたらどうしよう・・・?

.22 2015 シニア日記 comment(0) trackback(0)
年をとると忘れ物が多くなる。

傘を置き忘れるなんてことは日常茶飯事。だから、安い傘しか持ち歩かない。
タクシーに財布を置き忘れたときはヒヤ汗ものだったが、幸い正直な運転手さんが届けてくれた。

2階に物を取りに行って、さて何を取りに来たのか忘れてしまう。
思い出すために、もう一度元の場所に戻るハメになる。

忘れるばかりではない。
無意識のうちに、考えられない間違いを犯す。

先日はかに玉を作るので、卵を割ってボールに入れようとしたら、手に持っているのは卵の殻の方。
中身は生ゴミの袋の中だ。
さすがにモウロクしたものだと、うろたえた。

車の運転ダイジョウブ?

ブレーキとアクセルを踏み間違えるのも時間の問題かもしれない。
卵であと2回失敗したら、運転免許を返上しよう。

さて、料理はボケ防止にもなるというので、たまにではあるが手伝う。

NHKの朝の番組で、マッシュルームは良いだしが取れると言っていた。
方法は簡単だ。
マッシュルームを薄切りにして、冷凍しておく(細胞が壊れて、うまみ成分が出やすくなる)。
1パックで3回分くらいに分けて保存すると良い。

冷凍マッシュルーム

沸騰したお湯に入れて火を止め、10分ほど漬けておく。65℃~80℃がだしの出る適温なのだそうだ。お湯の温度が下がりすぎたら、少し火を入れる。

沸騰した湯に10分

あとは塩少々、好みでしょうゆを足し、小松菜を加えて茹で、玉子を溶き入れてお吸い物になる。

お吸い物

マッシュルームのだし汁を使ってかに玉のあんに使うこともある。

150117かに玉

ボケてしまう前に、やっておかなければいけないことは沢山ある。

終活ノートでも参考にして、身辺整理に取り掛からねばと思う今日この頃です。

アタシのことも忘れないで
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。