スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生あざなえる縄のごとし

.05 2013 シニア日記 comment(0) trackback(0)
黒柳徹子さんは向田邦子さんの親友だったそうだ。
昨日のNHKクローズアップ現代で、心に残った思い出を語った。

「一番最初に向田さんと会って、すぐ話した言葉が『人生あざなえる縄のごとし』。向田さんこれどういう意味って聞いたのね、そしたらね、人生幸せっていう縄と不幸せっていう縄と2本でね、編んであるようなものなのよって。だからね、幸せと不幸とは交互にこうやってくるの。それが人生ってものなのよって。確かにそうだな、幸せと不幸は交互にやってくるなと思った」

わが身の来し方を振り返るまでもなく、つくづく人生とはそんなものだと思う。

人生いい時もあれば悪い時もある。
いい時は、いずれ悪い時が来るから、有頂天にならず堅実に、
悪い時は、そのうちにいい時が来るのだから、落ち込まずにじっと耐えながら時を待つ。

そんな風に考えて生きていけば、人生大過なく過ごせそうだな。

ゴルフも同じですね

ゴルフにはいい時もあれば悪い時もある。
いいショットを打っても、次がミスショットということもあるから、有頂天にならず堅実に、
ミスショットでトラブルになっても、ナイスショットでリカバリーすることもあるから、落ち込むことはない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/826-dfbd4c7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。