スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成るか、三度目の正直?

.20 2012 シニア日記 comment(0) trackback(0)
昨日の日経平均高値は9,288円(終値9232円)は今年5月の窓(9207~9332円)を今一息で埋めるところだった。

下の日経平均は先週末までの週足。これまで2度の穴埋めに挑戦し、失敗している。今回が3度目の挑戦である。

120914日経平均週足

この5月の窓を埋める、つまり9332円を超えると、10255円を目指す可能性が出てくる。

出来高も増えているし、理由は分からないが日本の株式市場にお金が回ってきているようだ。

戻り高値で売り手も増えているが、それを吸収して9332円を突破するなら、それだけ買い意欲が強いということだ。

とはいえ、上がるとしても次の高値が10255円では高々1割程度。日本の株式市場の夜明けはまだまだ遠い先のことのようだ。

日本経済の低迷は、経済界のリーダーたちの資質の低下に因るところが大きい。目先の利益に汲々として、新たな市場を創造する気概が全く見られない。
従業員の給料を抑え、内部留保を積み上げることばかり。安い電力でコストを抑えたいから原発は最大限利用したいのだ。国民の安全と国土の保全などより、会社の安全の方が大切だと考えているのだろう。

原発擁護の企業の株はもう買ってやらないぞ。製品も買ってやらないぞ。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/774-008dcc5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。