スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親離れしない子と子離れしない親

.22 2012 シニア日記 comment(2) trackback(0)
ココは親離れの出来ない子である。

いつも一緒でないと不安なのだ。

だから、こちらが出かける用意を始めるといっときも目を離さない。

つれてってくれるのかなぁ

しかし、いつも連れて行けるわけではない。

エッ!



ほんと~?

それでも聞き分けのいい子で、

ウソつかないで

諦めモードに入るのである。


これが、ゴルフで早朝から夕方まで留守番させて帰って来ると、もう大変!

もう、さびしかったんだから~

膝の上によじ登って、身をくねらせ、なすりつけ、


すてられたのかと

寂しかった思いのたけを全身で訴えるのである。

もうおるすばんヤダヨ~

かくして、親離れしない子と、子離れしない親のジャレあいが、延々と続くのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相子
可愛いこと。堪りませんね。表情が豊かで、人の心を確りと捉まえる。
技ありですね。お父さんの負け。
2012.08.24 21:24
ココパパ
相子さんへ

子離れできない親です。ココを置いて出かける時は後ろ髪を引かれ、帰って来た時は前髪を引かれるが如くです。
一緒に連れて言って貰える分かると、ココは一時も側を離れず、座って靴を履いている間にも膝の上によじ登って、しがみついています。タマリマセン。
2012.08.25 06:21

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/766-80bcea45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。