スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチのゴハン

.22 2012 料理 comment(0) trackback(0)
朝は決まって野菜サラダとピザトースト。それにコーヒーがつく。

血糖値が上がらないように野菜を先にいただく。そうすると糖分の吸収が抑えられるとテレビで言っていた。それからというもの、先ず野菜をせっせと口に運ぶ。ドレッシングはゴマダレとか玉ねぎドレッシングとか市販のものだ。レモンを絞って汁を回しかける。


120718野菜サラダ



ピザトーストは食パン1枚分を二人で分ける。おかーさんが野菜サラダとコーヒーを用意している間にボクが作る。トーストにしたパンにバターを塗り、市販のトマトソースを塗り更にトマトの薄切りも乗せ、その上にゴーダチーズを乗せ、パルメザンチーズのすりおろしたのをパラパラとふりかけて、オーブントースターの上火でチーズがとろけるまで焼く。

120718ピザトースト



コーヒーは色々試しているが、結局のところ成城石井の「ロイヤルスウィートブレンド」に落ち着いた。
水の美味しい軽井沢で、このコーヒーをすするのが何よりの楽しみである。


お昼はもっぱら麺類。作るのはボクの担当。
茹でるだけのそばとか素麺を除けば、いちばん簡単なのは生ハムスパゲッティ。

120712生ハムスパゲッティ

麺は2mmのカッペリーニ。2分で茹であがる。

お湯を沸かしている間に、大さじ1のオリーブ油(エキストラバージン)をフライパンで熱し、薄切りのニンニク(1かけ分)、松の実20粒ほど、鷹の爪小口切り(1本分)で香りをつける。ニンニクと松の実がきつね色になったら鷹の爪と一緒に取り出して取っておく。

スパゲッティを茹でるお湯に塩を入れるのは常識だが(水1リットル当たり塩10g)、最近入れ忘れたことがあった。なんとも味気のない生ハムスウパゲッティとなってしまい、塩を振りかけて食べるハメとなった。

茹であがったカッペリーニの水を切り、香りのついたオリーブ油が残っているフライパンにドサッと入れ、更にオリーブ油を大さじ1ほどふりかけ、火を点けて温めながら手早く油を全体に回す。

更に盛って、取っておいたニンニク、松の実、鷹の爪を散らし、適量の生ハムをちぎって乗せ、バジルの葉を散らす。

作りはじめてから食べ終わるまで30分。時間のない時、あまり食欲のない時はこれがいちばん。
食前に野菜ジュースを飲むとダンピングが少ない。

麺類は好きなので、毎日1食は麺。パスタのこともあれば、中華(インスタントラーメン)、和風(うどん、そば、そうめん、冷や麦など)、ソース焼きそばもある。


120712-1.jpg

ココも麺類は大好き。パスタの時は茹でたままでは塩気が強いので、お湯に浸して塩を抜き、オリーブ油をちょっとかけて香りづけをしてあげる。



朝がパン、昼が麺なので、晩はご飯が主食となる。おかずはメインが魚か肉、副菜に野菜料理、大抵おかーさんが用意する。


下はおかーさんが雑誌からの切り抜いたレシピを見て作った「たたききゅうりとたこの梅和え」。

120716きゅうりとたこの梅和え

今が旬のきゅうりは、水分が多くジューシーで美味しい。薄切りでなく縦に棒状に切るといっそう美味しい。


魚は築地外部市場の喜代村で買った塩じゃけのカマ。脂ののったカマ肉に程良く塩気が含まれ、熱いご飯に乗せるとため息が出るほど美味しい。二人で大きめの一切れをシェアーする。

120716塩じゃけのカマ

このほか、作り置きのラタトゥイユとか、かぼちゃの甘辛く煮たの、江戸一のまぐろの佃煮などが夕食の食卓に並ぶ。

外で食べる食事に較べると、ウチで食べる食事は質素なものである。

え、そんな~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/758-90d60284
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。