スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋骨脱臼良くなる

.22 2012 シニア日記 comment(0) trackback(0)
ココの膝蓋骨脱臼は薬のお陰ですっかり影をひそめた。

札幌のbossさんがサプリメントが効果があるというので、ネットで探して購入した。

アースリアーマーゴールド

アースリアーマーゴールド

毎日のように何回も脱臼していたのが、今では元気に飛び回っている。

122019-5.jpg





毎日新聞の記事(2月22日)

<福島原発>5日後「炉心溶融も」 NRC、最悪事態を想定

【ワシントン白戸圭一】米原子力規制委員会(NRC)は21日、昨年3月の福島第1原発事故の発生から5日後の時点で1~3号機原子炉のメルトダウン(炉心溶融)を懸念していたやりとりなどが含まれた議事録を公開した。

 議事録によると、NRCは事故発生翌日の昨年3月12日、原子炉内部で部分的な炉心の損傷が起きている可能性を想定。ヤツコNRC委員長は同月16日、「最悪の場合、三つの原子炉がメルトダウンを起こしている可能性がある」と発言した。

 また、4号機の使用済み核燃料プールから冷却水が蒸発して放射性物質が漏れる事態を危惧。NRCのボーチャード事務局長が「同じ事態が米国で発生すれば、原発から半径50マイル(約80キロ)以内に避難勧告を出すのが妥当と思われる」と進言していた。

 議事録は事故発生から10日間のNRC内部の会議や電話でのやり取りなどを記録した内部文書で、約3000ページ。米メディアなどが情報公開法に基づいて公開を請求していた。



アメリカでは10日間の記録を3000ページもの議事録を作って公開した。その中には録音の記録も入っている。これなら誰と誰がどのような情報に基づいて何を決めたか、その判断が正しかったか、後になって確かめることが出来る。言うならば歴史の検証が可能になるのである。

日本ではこれから官僚が鉛筆をなめなめ、意思決定が妥当であったとする筋書きで議事録を作るのだろう。録音でも出て来ない限り、日本から歴史の一部が消失することになる。と同時に、事故当初の情報の混乱が克明に記録されていれば、将来に事故における情報収集の在り方に大いに参考になったであろうに、と思うのである。


122019景色

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/728-85418418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。