スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬の動き悪い - 稽古総見

.24 2011 シニア日記 comment(2) trackback(0)
昨日はおかーさんと、両国国技館へ相撲の稽古総見を見に行った。

幕内の稽古が始まる朝10時頃に国技館に着くと、予想に反して観客が多く、二階席しか空いていなかった。

011.jpg


土俵の周辺にはお相撲さん達がうじゃうじゃ集まって、申し合いの最中だった。


012.jpg

申し合いは、勝った力士が土俵に残り、次々と相手が交代する。

017.jpg

われもわれもと名乗りを上げる力士を、土俵に残る力士が相手を指名するみたいだ。

横綱白鵬が登場して、稽古をつける相手を指名する。

028.jpg


新小結の若荒雄を指名したが、相手を甘く見たのか、最初の四回で二回も負けた。

054.jpg




勝った相撲も、若荒雄に押し込まれて、

035.jpg


土俵際でかろうじて突き落として勝つという情けなさ。

036.jpg


さすがに、それからは真剣に相撲を取っていたが、

076.jpg


078.jpg

白鵬の動きは精彩を欠いているように見えた。






この日の稽古では、鶴竜が申し合いで大関たちと互角の勝負をしていたのが目立った。

琴奨菊はがぶり寄りが出ず、前に落ちる相撲が多い。

稀勢の里は琴奨菊には分が良かったが、把瑠都には力負けが多い。

把瑠都と琴欧州はそこそこの出来で、成績は気持ちの問題だろう。


実物のお相撲さんを見るのは、30年以上昔に国技館に見物に行って以来だが、昔の日焼けした茶褐色の肌がテカテカと光っているようなお相撲さんが見られなくなったのは寂しい。なんだか、みんな白くブヨブヨして来たみたいだ。巡業とか稽古が少なくなっているのかなぁ・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナオ
相撲といえば大昔に大阪(神戸育ちです)で本場所を見たことがあるけど力士がピンク色(上手く表現出来ないけど元気はつらつした褐色?)で綺麗な姿を思い浮かべます。
貴兄も30年前のイメージと少し違いましたか?
良いお年をお迎え下さい。
2011.12.30 19:27
ココパパ
ナオちゃんへ

そう、昔のお相撲さんは美しかった。テカテカと褐色に輝いていた。それに、繃帯だの絆創膏だの貼っている力士は少なかった。
身体は大きくなってももたもたした今の相撲よりも、ボクは昔のハキハキした相撲の方が好きだな。

今年も今日でオシマイ。明日からまた残り僅かな人生の新たな一年が始まる。良いお年を!
2011.12.31 15:51

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/713-4af5a8c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。