スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習能力が欠けている・・・

.23 2011 シニア日記 comment(0) trackback(0)
やっぱり軽井沢の水はおいしいなぁと思う。

猪瀬東京都副知事がペットボトルに入れて売り出しているとテレビで自慢していたけど、東京の水道水よりずっとおいしい。

ストレートで飲んでも、コーヒーに使っても断然軽井沢の水の方がうまいのだ。


ペットボトルに




東京で作った西巻眞の「うにと帆立貝柱のスパゲティ」

111121うにと帆立貝柱のスパゲティ


軽井沢に来てお昼に作ったけど、ちっともおいしくなかった。
室温18℃の部屋ではお皿も料理もすぐ冷めてしまう。


一昨日は、お隣のSさんご夫妻と佐久市の樫山工業イルミネーション見物のあと、ブランカンで夕食。


111121樫山-1

今年は、シンデレラのうしろにお城が出来てバランスが良くなった。

111121樫山-4

111121樫山-6

撮影に夢中になっていると、ほんの30分も経たないうちに手が凍えて早々に切り上げ、ブランカンへ向かう。

この日の夕食は蓼科牛のビフテキコース、通常6000円のところを3500円で特別提供中だった。

111121ブランカン-1

ここの料理は見た目がきれい、香りもよろしい。

その上、素材を活かすソースの味付けが実にすばらしい。


スィートポテトのスープの後は、海老と野菜のスパイシーグリル。

111121ブランカン-3

そしてメインのステーキ。本当は250gも焼いてくれるのだが、とても食べきれないので150gで頼んだ。

111121ブランカン-4

こういう焼き加減は家では難しい。少々レア気味のステーキが、厚い鉄板皿の上でゆっくりと火がとおっていく。口に入れる頃にはちょうど食べごろの焼き上がりなのである。


おかーさんはステーキの代わりに牛肉の赤ワイン煮。一口食べさせてもらったが、これもホロホロにとろけるような牛肉に豊潤な赤ワインのソースがからんで、ホーとため息をつく美味しさである。

111121ブランカン-5

食後のデザートはチーズケーキのシャーベット添え、コーヒー。

舌の味覚細胞はもう有頂天で大喜び。ハイ次、ハイ次と舌が要求するものだから、一気呵成に食べつくしてしまった。食後のダンピングがキツかったなぁ。

学習能力が

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/706-53ccbef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。