スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題のような・・・

.25 2011 シニア日記 comment(0) trackback(0)
夏休みの宿題みたいだけど、まとめて書き残しておく。


8月18日(木)晴
正午に軽井沢を発ち、つるやで買い物、東京3時着。
ココは車中で膝の上から離れない。最近はクッションを敷いてあげている。安定して座り心地がいいのか、運転中は丸くなって寝ている。
ボクは眠気覚ましに布施明のCDをかけて一緒に唄う。ボクは普段は低い声なのだが、布施明のは超高音の歌ばかり。ウラ声でヒーヒー唄うことになる。ココはなんてひどい声をだすのか、と非難する顔で振り返る。

車内のココ


ボクが唄い止めないと、ココはボクの胸に足をかけて立ち上がり、ボクの顔を真正面から睨みつける。
運転中のことであるから、危険である。唄うのをあきらめる。

東京に着くと気温36℃。灼熱地獄だ。直射日光にあたると肌が焦げるように痛い。

自宅の室内は41℃であった。クーラーが効いて28℃になるまでに5時間かかった。

8月19日(金)東京、雨、最高30℃最低28℃

朝食後虎ノ門へ採血に出かける。空気がじっとりと重い。この重い空気をかき分けかき分け喘ぐようにして前に進む。体力の衰えを感ずる。
採血が終わって、虎の門病院を出ると雲が広がっており、風も吹いてきた。湿気が払われて気温も幾分下がってきたようだ。それから雨に変わり、気温もグーンと下がった。秋雨前線が南下して、東京は前線の北側に入ったのだ。

8月20日(土)東京、曇り、最高25℃最低22℃

曇り空で気温も低めなので、おかーさんと家の周りの草むしりを始める。ボクは10時から1時間半ほどで、足腰がヨレヨレになって引退。おかーさんも一緒に止めるといっていたのに、もう少し、もう少し、と2時までひとりでガンバッテすっかりきれいにしてしまった。
おかーさんは蚊の大好物で、手と足は蚊に食われた跡がアリューシャン列島のようになった。

8月21日(日)東京、曇り、最高23℃最低19℃

両親のお墓参り。母親が姉さんと弟と一緒に買ったので、3軒並んでいる。自分のところだけきれいにするわけにはいかないので、3軒一緒に掃除をしきれいにしてお花を飾る。
お墓に来るといつも気持ちが安らぐ。そんな風になったのはいつの頃からだろう。


110821お墓参り



8月22日(月)東京、曇り、最高22℃最低19℃

コストコへ買い出し行く。多摩境店が3月11日の地震で壊れてしまい休業中なので、川崎店に行く。牛肉、塩鮭、チーズ、トマトソース、ドレッシング、ミックスナッツ購入。


8月23日(火)東京、晴、最高30℃最低21℃

みずほ銀行にATMに置き忘れた通帳を受け取りに行く。忘れないようにと気を付けていたのに、忘れて来た。体力の衰え、記憶力の衰え、注意力の衰え、歳をとると何もかも衰えてくる。

8月24日(水)東京、晴、最高32℃最低25℃

ココのトリミング。今回は河童大明神にはならず、まともな仕上がり。やはりこういう風なのがよろしい。

110825-6.jpg


夜は妹と合同の誕生会。妹は一日違いで同じ8月生まれである(ただし生まれた年は違う)。
妹の娘のLと、亡くなった姉の長女のHも同席して、5人で青山の「糖朝」という中華料理店に集う。妹が香港でたまたま入った店で東京にも店を出していると分かりネットで探したもの。点心とデザートが美味しいらしい。
蝦ワンタン香港麺、蝦ワンタンまぜ麺、セロリ入蝦蒸餃子、椎茸入大根餅、蝦蒸し餃子、チャーシュー入饅頭、大蝦マンゴーマヨネーズ炒めを注文する。麺類がすぐ来た。迅速なサービスだ。取り分けているうちに大蝦マンゴーマヨネーズ炒めも点心類も全部到着した。迅速すぎるサービスだ。ひとつひとつ味わえば結構な出来なのだが、せっせせっせと口に放り込むので、味を堪能する間がなかった。もったいないことである。
五目炒飯を追加。仕上げはマンゴプリンと杏仁豆腐。デザートは特に美味しい。満腹となり一人3千円ほどで済んだ。
この日座った席は2002年にジャッキー・チェンが座ったと、壁の金属プレートに書いてあった。

この席には

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/688-253ca58b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。