スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高橋まゆみ人形館」と「サンクゼール」

.30 2011 シニア日記 comment(4) trackback(0)
6月のある日、

軽井沢でお隣に住むSご夫妻が、長野県飯山市にある人形館に行こうと誘って下さる。高橋まゆみという人形作家の人形館で、前から見に行きたいと思っていたのだそうだ。ともかく、一見の価値のある人形作品だと言う。


その近くにある飯綱町に「サンクゼール」というレストランがあって、大変美味しい料理を出すからそこでランチをと言うので、食い気の方に魅かれてお言葉に甘える。

さて、そのサンクゼールというお店、

110616サンクゼール-9

お店はすこぶる付きの不便な場所にあるが、超人気店なので、予約しないと席がないことがあるとのこと。

少しお昼には早い時間に着いたので、まだ席は埋まっていなかったがこの日も予約で満席だということだ。

110616サンクゼール-13

丘の中腹から北信濃の田園が一望出来て、この眺望もごちそうのひとつ。

前菜はおかーさんが鶏肉と卵の野菜サラダ、ボクは金目鯛の野菜サラダを取り、二人でシェアーする。

110616サンクゼール-15

110616サンクゼール-16

この後、冷製スープが出て、地産の豚と鶏肉のメインディッシュを二人でシェアー。

110616サンクゼール-17


110616サンクゼール-19

食後はデザートにコーヒー。

いずれも材料選びに気を配り、調理に心をこめているから、目も舌も大満足である。

110616サンクゼール-20


110616サンクゼール-21


このレストランにはチャペルも付属していて、結婚式も挙げられるが、如何にせん遠すぎる。

110616サンクゼール-12


満ち足りたお腹をさすりながら、飯山市の高橋まゆみ人形館へ向かう。

館内は撮影禁止なので作品集の本から作品の一部を紹介する。

110616高橋まゆみ-1


110616高橋まゆみ-2


110616高橋まゆみ-4


110616高橋まゆみ-5

日本人の心の原風景がそこにあった。心の奥底に眠っていた遠い昔の思い出。優しいお爺ちゃん、お婆ちゃんがいたなぁ。

人形達の表情、仕草、風情が想像力を掻き立てる。ある瞬間を切り取った情景なのであるが、その前と後の物語をあれこれと想像したくなるのである。

不思議な高橋まゆみの世界にどっぷりとつかることの出来た人形館であった。

秋には新しい作品を展示すると言うことなので、是非また訪れてみたい。

tinkerbell
高橋まゆみさんの作品
TVや雑誌で見た事がありますが、
1度本物をじっくりと見てみたいなぁ
と思ってました。

昨日、長野で大きな地震があり
ココパパさんココママさん、ココちゃん
大丈夫かしら?と心配しましたが
軽井沢はさほど震度が大きくなかったようで安心しました。
数日はお気を付け下さいね。
私は昨日、避難袋のホカロンを取り出し、
冷えぴたシートを入れました。
2ワンズの物をもう少し充実させようか悩みますが
何だか、長期旅行のようで、持ち出せなくても困りもの…
優先順位に悩みます。
2011.07.01 12:32
ココパパ
tinkerbellさんへ

高橋まゆみさんの人形については全く知識がなかったのですが、ホントに感動しました。時間があれば、ひとつひとつの作品の前で30分くらいはしみじみと味わいたい気持ちになります。写真が撮れたら素晴らしい被写体になるのに、と思います。

軽井沢と東京は往ったり来たりで、松本の地震の時は東京でした。軽井沢は地盤が頑丈らしくて余り揺れないそうです。
今日は、これから東京を出発して東京電力地域から中部電力
地域の軽井沢にいきます。少しは東京の電力消費を減らせるでしょう。
2011.07.02 06:00
boss
パパさんん、お久しぶりです。

美味しそうなお料理に、素敵な人形。
ほっと一息・・・心が豊かになりますね。

私もこうしたお人形大好きです。
与勇輝さんの人形がやっぱり同じような雰囲気で
人形展がある時は必ず行ってます。
どうしたらこんな顔の表情が作りだされるんでしょう。
人形展も、レストランも行ってみたいです。
2011.07.03 00:25
ココパパ
bossさんへ

与勇輝さんの人形も魅力がありますね。ファンタジックなものから、リアルなもの、ノスタルジックなものまで表現の幅が広いんですね。高橋さんの人形はつつましい田舎の暮らしの中のお爺ちゃん、お婆ちゃんと子どもが主人公で懐かしさを感じさせます。
与勇輝さんの作品は河口湖畔に展示場があるそうですから、是非機会を作って見に行きたいです。
2011.07.03 23:22

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/676-4beab7f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。