スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむ~い軽井沢便り

.01 2011 シニア日記 comment(0) trackback(0)
1月30日(日)

110130風景-1

夜半過ぎから降った雪が、10cmほど積もった。寒くて外に出る気にならない。コタツに入って一日を過ごす。

110130-6.jpg


ココもコタツから離れない。


斎藤祐樹のニュース。NHKまでが追っかけまわして毎日何回も報道する。騒ぎ過ぎで本人だって迷惑だろう。
近頃NHKの番組予告がやたらと目につく。NHKのドラマ出演者をインタビュー番組に出演させるのも、ドラマの宣伝みたいだ。押しつけがましくてイヤだなぁ。

夜の映画、Transporter (運び屋)という映画だが、見ても見なくてもよい映画。その内ストーリーも忘れて、また見たりするのだ。途中まで見て、「ア、これ見たことある」と思うのだが、ストーリーを思い出せないので、ついつい最後まで見たりして・・・。バカだなぁ。




1月31日(月)

朝、最低気温マイナス15.2度だった。窓ガラスに結晶が出ていた。

110131風景-1


軽井沢プリンスホテルのスキー場に滑りに行く。


110131スキー12

シルバーデーで一日1500円だ。4時間券と同じである。どっちみち4時間以上は滑っていないけど、得したような気分だ。

110131スキー6

気温が低いので山頂付近の木には雪が枝に残って、青空を背景にくっきりと浮かび上がる。

110131スキー4



110131スキー11

雪は天然の乾いた雪。スキーで踏むとキュッキュッと音がする。最高のコンディションだ。

スノーボードをやる人が増えて、ここでもスキーと同じゲレンデを滑っている。スノーボーダーは休む時は、片足をボードから外して雪の上に座り込む。
困るのはスノーボーダーがコース上であちこちに座り込むことである。衝突する危険がある。
コース内には「コース上は座り込み禁止」の立て看板を掲げて注意をうながしている。
外国人も来るのだろう。英語でも表示してある。

'In courses sit down, and is prohibited.'

中国人のカタコトの日本語みたいな英語だ。
「コースノナカテ スワルコト、ソレ イケナイアルヨ」とでも訳すのだろう。

中国人といえば東京のデパートでも目立ったが、ここでも中国人の多さに驚く。
同じリフトに乗りこんできた母子も中国人だった。
食堂でも中国人のグループがワイワイガヤガヤと賑やかだ。日本人の家族の方はいじけているようにしんみりと食事をしている。

昼食前は調子よくリフトに5,6回乗って滑ったが、食後はリフト1回で足がつってしまいリタイア。

食事を摂ると血の巡りが悪くなる。

アタマの血の巡りは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/644-f36e5f4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。