スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモークサーモンって塩が入ってるの?

.06 2007 料理 comment(0) trackback(0)
2007年2月6日(火)
ココ生後5ヶ月と11日

スモークサーモンって前菜のカナッペなんかでよく使われるけど、あのピンク色の艶やかな切り身にケッパーを飾って薄い食パンに乗せてあるの、美味しいですよね。
このスモークサーモンをレタスと一緒に、耳を落とした食パンに挟んでサンドイッチにしたのなんか、見るだけでよだれが出てきそう。

20070204121736.jpg



さて、お店でこのスモークサーモンのサンドイッチを注文して、「塩入りか、塩抜きか?」と聞かれたらどっちにします?
普通、「塩入り」のほうを注文するんじゃないですかね?だって、塩味のしないスモークサーモンなんて、生臭い感じがして食欲わかないですよ。

でもカナダでは決して「塩入り=Salted」を注文してはいけません。
トロントにいた時、塩入りで頼んだスモークサーモンのサンドイッチは、それこそ塩の塊り。

20070204114105.jpg


あまりのショッパさに頭痛がしてきましたが、ミエをはって(はらなきゃいいのに)完食しちゃいました。
その後の24時間、我が人生でこんなに水を飲んだことはありません。

20070204144147.jpg


カナダのスモークサーモンは「塩抜き=Unsalted」が正解です。これで普通の塩味がします。

カナダの食事は概して塩味が強いようです。
国が広くて人口がまばらで流通に時間がかかるからなのでしょうか、保存剤として食品の食塩含有量が多いのではないかと思います。
レストランに行っても、カナダ人は注文した料理がテーブルに置かれるなり、味も見ないうちに食卓塩をバンバンふり掛けます。一日の食塩摂取量は知らないけど、日本人よりも高いはずです。

それでも、カナダ人に特に高血圧症の人が多いようにも思われません。
何世代も高塩分の摂取に慣らされて、健康上も味覚上も食塩に対して感度が鈍い体質なんでしょうな。


食塩と高血圧との関係も、最近の研究では極端に摂取量が少ないとか高い場合を除くと、相関性は余り高くないそうです。人により、食塩感受性が高い低いの違いがあり、また食塩以外の栄養素も血圧に影響を与えることが分ってきたとのこと。(詳しくはコチラ

ワンチャンの食事は塩抜きですが、これも何世代も塩抜きの食事で育ってきたからそういう体質になっているんでしょう。

20070204163723.jpg




さて、食塩というのは身体に不可欠の栄養素ですが、味の面でも重要な役割を果たします。特に日本人は白米を主食としてきた関係からか、塩味については非常に敏感であるようです。

調味料としての塩は微量ですから、多少の贅沢は許されます。(と勝手に言い訳)
現在使っているのは、沖縄の「粟国の塩」。丸みのある塩味です。

20070204165213.jpg



お昼はこの塩を使って、生ハムスパゲッティ。いえ、パスタを茹でるのは普通の塩ですよ。しめじを炒める時に軽く振る塩です。

20070204165411.jpg

作り方は、以前紹介した明太子スパゲッティの応用です。
明太子の代りに生ハムをちぎって乗せるだけですから、更に簡単です。
ここで使うパスタはカッペリーニがいいですね。薄切りの生ハムには細い麺のほうが味のからまりが良いようです。
出来上がったら、何をおいても熱々のうちにすぐ食べること。さめてくると麺がくっついてしまいます。出来上がりにオリーブ油を少々かけるとくっつきにくくなります。

2人前で500円見当。作り始めてから食べ終わるまで30分。
こんな簡単な昼食もアタシの大好物です。


  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/63-569f2afa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。