スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャサリン・ヘップバーンのこと

.08 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
101208花a


12月のある日。

テレビで。
キャサリン・ヘップバーンの伝記ものを見る。

キャサリン・ヘップバーン


彼女の言葉にこんなのがあった。
「悲しみは自分ひとりのもので 人に見せるものではない。
できることなら 自分のみじめさではなく 喜びと希望というメッセージを 人に伝えたい」

えらいなぁ~・・・。強い人なんだ。

演技について、キャサリン・ヘップバーンという女優の存在を消して、自分が演ずる登場人物そのものが記憶に残るような俳優になりたいと語っていた。余りにも個性的な女優なので、その点では必ずしも成功しなかったのかも知れないが、アカデミー主演女優賞を4回も獲得しているいのだから、キャサリンと分かっていても、観る人にその登場人物に共感を覚えさせる演技力があったのだ。

第二次世界大戦後のアメリカでいわゆる「赤狩り」があって、映画関係者が次々と摘発された時も反対運動の先頭に立ったということだ。表現の自由を求めるデモの大群衆の前で、格調高い言葉遣いと心に響く語り口で演説する場面があったが、まるで大統領の演説のようであった。この運動の結果、キャサリン・ヘップバーンも危険人物のレッテルを貼られ、当局からマークされ、他の俳優仲間や映画関係者らとアフリカに移住することになった。そこで制作されたのが「アフリカの女王」という映画なんだって。

ますます偉い人だと思う。


午後、渋谷まで歩いて買い物に行く。

101204風景-1

おかーさんは早足でスイスイ先へ行ってしまうので、追いつくのがタイヘンだ。

101204風景-2

井の頭線沿いに43分で渋谷東急本店に到着。
浄水器を求めてヤマダ電機に入るが、欲しい機種の値段が高いのでビックカメラまで足を延ばす。どういうわけか、この浄水器はビックカメラがどこよりも安い(約2割も。おかーさん調べ)。


夕食は豚の塊肉があったので、昔作ったことのある「豚肉のにんにくソースかけ」(王馬熙純さんのレシピ)を作る。レシピに大きく「オイシイヨ」と手書きで追記してあったので。

101204茹で豚

ホントはロースを使うのだが、もも肉なので少し固かった。でも「オイシイヨ」は変わらない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/627-61315500
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。