スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑似ペットロス

.13 2010 ペット comment(2) trackback(0)
101101自然-1


昼前、ココをトリミングに連れて行く。トリマーさんに預けて家に戻ると、当たり前だが、ココがいない。家に戻れば必ず膝の上によじ登って身体を思いっ切り押しつけてくるココがいない、という感覚はペットロスと同じだ。
いつかはココがいなくなる日が来るんだ、という思いがふと心をよぎって、気持ちがクニャクニャになる。

おと~しゃ~ん!


うつろな気持ちで昼食を済ませる。が、ココを迎えに行く頃には心がはずんでくる。

家に戻ってココをつくづくと眺め、一緒にいることの喜びをかみしめる。

イッテマイリマシタ

お利口にしたご褒美にオヤツをあげる。

まず、オテ!

ハイ!


つぎに、オカワリ!

ナァーンダ


出した手をおかーさんに握られ、ココ焦る。

タタタ


ひとしきり食べて遊んで、トリミングの疲れも出て・・・


スースー


ココがいる幸せをしみじみと味わった秋の一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二葉 キララ
こんばんは。
ココパパさん、分かります、分かります、お気持ちが。
うちの場合、ウメキチ坊ちゃまは10歳なので
より切実です。20歳くらいまで元気でいてほしいな、なんて思ってます。
2010.11.14 21:39
ココパパ
二葉 キララさんへ

つぶらな瞳のウメキチちゃんは、とても10歳には見えませんね。キララさんの愛情とパワーをいっぱいもらって、まだまだ元気そうなウメキチちゃん。きっと長生きしますよ。

2010.11.15 10:27

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/617-7577e005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。