スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑の東京へ

.05 2010 シニア日記 comment(4) trackback(0)
8月3日(火)


所用で帰京する。

100803a.jpg

家族そろって毛を刈り(場所は別々=床屋、美容院、トリマー)、人間二人が病院に行くための帰京。


東京は猛暑続きだった。下北沢の自宅は南西の斜面に建っているので二階の日当たりは抜群に良い。冬は天国だが、夏は地獄だ。

家に着くと猛暑のため家が熱中症でゲンナリしている。早速冷房を入れるが冷房そのものが冷えるのに時間がかかる。
取りあえず所用のひとつである床屋に行く。帰って来るまでに家の中がキュ~ンと冷えてるとうれしいな。

床屋から帰ると家の代わりにビールがキュ~ンと冷えていた。ウレシイ。



夜半過ぎ、ココがベッドの上で起き上がり舌を出し荒い呼吸をしている。さては熱中症か? 
シッポを巻いて腰を落とす。大急ぎで一階のココのトイレに連れて行く。腹下しである。

ソファで様子を見ながら添い寝をする。午前2時半過ぎ、もう一度トイレ。

うつらうつらと眠れない一晩をココと過ごす。




8月4日(水)

ボクは虎の門病院で血液検査の結果を聞く。

おかーさんは近くの病院で膝の治療。膝の水を抜いてもらう。針を二回刺されて痛かったとシブイ顔。

ココは夕方までゲンナリして元気がなかったが、さすがにお腹が減ったようで、夕ご飯は鶏のささみを食べた。

100804-5.jpg


8月5日(木)

おかーさんはビヨーイン(ビョーインではない)へ。

3時間ほどして「暑い、暑い」と顔を真っ赤にして帰って来た。


たわむれに外に出てみてそのあまり
暑さにぶったまげて家戻る
(詠み人知らず=ボクかも知れない)


100805a.jpg

明日はココのトリミングをして、軽井沢へ戻りたい。

tinkerbell
ココちゃんは、東京の暑さに当たってしまったのかしら?
夏でも、毛皮のコートが脱げないのだから、可哀そう。
サマーカットにしてもらったら、少しは楽かしら?

ココパパさんも、キュ~ンと冷えたビールの飲み過ぎで、
お腹、壊しませんように!!
2010.08.06 08:56
ココパパ
tinkerbellさんへ

そうですね、暑気当たりかも知れませんね。暑くても汗をかけないワンちゃんは可哀相です。
早くトリミングに行って涼しくしてあげます。

ビール、アルコール制限のため一日350ccをおかーさんと分け合っています。生ビールをお腹を壊すほど飲みた~い!
2010.08.06 10:30
菜々
初めまして。こちらのブログへはランキングを見てきました。突然お邪魔してしまい、申し訳ありません。

私は現在、創価学会というアメリカ、チリ、オーストリア、フランス、ドイツ、スイス、ベルギーにカルト認定されている宗教団体にテクノロジー犯罪を受けています。

報道されていませんが、川田亜子さんや清水由貴子さん、奈良の騒音おばさんもこの犯罪が原因です。

ぜひ多くの方に知っていただきたいです。

私のブログです。
http://disney8343.blog117.fc2.com/

よろしければご覧になってみて下さい。

NPOテクノロジー犯罪被害者の会というのもありますが、解決には至っておりません。

周りの方にこの犯罪の存在を教えてあげて下さい。

そしてもしも差し支えなければ、この集団ストーカーという犯罪をブログに書いていただけないでしょうか。

より多くの方に知って頂きたいのです。

そして、出来ればこのコメントを消さないでいただけるとありがたいのです。

何のことか意味が分からないことかと思いますが、これは現実に起こっている犯罪です。

私も奈良の騒音おばさんのことをテレビで見た時には、あのような事がまさか自分の身に降り掛かるとは思いませんでした。

皆様にもこの犯罪を認知してもらい、真剣に受け止めて頂きたいのです。

少なくとも私のようにならないように…。


この犯罪に対するご理解とご協力をよろしくお願い致します。突然長々と失礼致しました。
2010.08.07 06:11
ココパパ
菜々さんへ

お困りでしたら、弁護士に相談なされては如何ですか?
その方が確実に解決方向に向かうと思います。
2010.08.07 14:28

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/574-387ba82f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。