スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーと政治

.11 2010 シニア日記 comment(2) trackback(0)
100711花a

サッカーW杯の日本チームの活躍には、すっかり夢中にさせられた。サッカーがこんなに人を酔わせるものとは知らなかった。


日本チームからは、何が何でも勝つぞという気迫がひしひしと伝わってきた。負けてもさわやかだった。全力を出しつくしたことは誰の目にも明らかだった。今思い出しても目がうるんでしまう。

人を動かすのは心なんだろう。そういう気持ちのこもったプレーが感動を呼び起こす。


すっかりサッカーファンになってしまった。


たまごちゃんでサッカー



今日は参院選の投票日。

民主党は菅首相誕生の直後には圧勝できそうだったのに、ジリ貧で与党過半数確保も難しそうだ。

結果は?


菅さんが消費税の問題を持ち出して、野党の攻撃に逃げ腰になったのがイケナイ。強い経済、強い財政、強い社会保障を本気で達成しようというのなら、消費税の問題は避けては通れないだろう。不退転の決意で真正面から議論を挑む気迫を見せて欲しかった。ここで弁解じみたことを言うから、本気度を疑われるのだ。
何が何でもこれはやり遂げる、という気持ちが伝わって来ない。

これでは塩じいの言う「宰相不幸社会」からはいつまでたっても脱却できない。

菅さんは首相を続けるのなら自己保身を忘れて、自らの信ずるところにわが身を投げだす姿を見せて欲しい。

見てますからネ


人を動かすのはやはり心だ。

相子
ココちゃん一緒にみていましょね。
国民のレベル以上の政府は持てないと言われますので、国民も政治に関する事柄に真剣に向き合うことが大事ですね。
ないこともある振り、出来ないことも出来る振り。騙されないようにするには知らなければ駄目ですね。
2010.07.12 13:41
ココパパ
相子さんへ

全くおっしゃる通り、国会議員を選ぶのは国民ですから、ダメな政府になっても選んだ国民に目が無いということなんですね。
そういう意味では、今回の参院選での有権者は、なかなかのレベルではないかと思います。日本も政治的に大人になる過程に入ったのでしょうね。
残念なことは投票率が下がったこと。他人ごとではないと思うんですけど・・・・。
2010.07.12 18:13

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/565-36f293f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。