スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球賭博と参院選

.04 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
先週は東京に戻っていろいろやることを片付けてきた。

歯医者さんに行ったり、ココのトリミング、人間もトリミング(ボクは床屋、おかーさんは美容院)、参院選の期日前投票、郵便局で郵便物の留守中預かり手配、その合間にゴルフの練習2回、ついでにコストコで買い物、おかーさんはそのほか家の掃除・洗濯・庭の手入れ、等々・・・。

100701-2.jpg
(ハワイ帰りみたいになって戻ったトリミング後のココ)


サッカーW杯は日本がパラグァイにPK戦で負けて、「アーア」と思う一方ホッとする。これ以上寝不足とドキドキが続いたら身体が持たない。負けたとは言え、互角以上に戦って、最後は運が悪かっただけだ。世界に通用する実力がついて来たと思えば、将来が楽しみだ。

サッカーの話題が収まって来ると、大相撲の野球賭博がクローズアップされたり、参院選の報道が目立つようになる。野球賭博の方は大嶽親方(元貴闘力)が騒動の大元のようだが、琴光喜も関与の度合いが濃厚で悪質だとして解雇になった。解雇と言うのは相当厳しいけど、他の力士と悪質度がどれくらい違うのだろうか?

賭博は刑法上は軽犯罪で、その中でも罪は軽い方なんだそうである。

賭博罪(185条)
賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処せられる。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、犯罪は不成立である。常習賭博罪と区別する目的で、単純賭博罪とも呼ばれる。

金品を賭けるのはいけないが、食事などすぐ消費されてしまうものはお構いなしのようだ。ゴルフで食事を賭けても大丈夫なんだ。

マージャンで


参院選では、与党の民主党が消費税の問題で野党の自民党に、行政改革・公務員改革ではみんなの党にすり寄る姿勢を見せ、与党と野党の主張が似通ってきた。


ゆ党になった



消費税と財政再建、行政改革など、いずれも永年の政治課題だ。
党利党略はいい加減にして、問題解決に当たるのが政治の責任であろう。


と、まあこんなことを軽井沢に戻って考えています。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/562-7a422ac9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。