スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の程知らず

.04 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
5月2日(日) 晴れ、暑い

八王子へお墓参り。義姉が無くなったのは58才だから、もう10年経つ。

リンドウ


センスの良い姉で、お箸ひとつとっても、ウームとうなるくらい、弁当箱にいたってはウワー!と歓声をあげてしまう。着るものもブランド物ではなくて、自分の目でしっかりと見定めたシックなものを好んだ。
人づきあいでも、そういう目にかなった人たちが自然と周囲に集まって来る。神田で開いていた喫茶店は、近くの出版関係の人たちが常連だった。神保町の地下の目立たない店だったが、常連さんのおかげでなんとか持ちこたえていた。コーヒーはいい豆を使って抜群に旨かったが、値段は周囲の店と変わらなかった。

ふじ


心根の優しい人で、自分はさておいてひとのことの方ばかり気にかけた。病院へ見舞いへ行っても、激痛でうなっているはずなのに、見舞い人を気遣い、帰りには病院の入口まで送ったりしてくれた。

あ~あ、いい人だったのになぁ・・・・。

ぼたん


一緒に墓参りをした義兄夫婦と昼食をとる。近くのレストランでヒレカツ。キャベツ食べ放題。キャベツを食べるのは久し振りだ。このあいだ、オダキューOXで貧弱なキャベツ一玉450円くらいだった。

何杯おかわり


食後、ゴルフの練習。練習後、待合室のテレビに人だかり。ゴルフ中継を見ているのだ。中日クラウンズの最終日、石川遼がバーディーラッシュで、大逆転のトップを走っているところだった。

遼君のこの日のスコアはなんと58。

おとーさん、ハーフなら


結局、遼君、前日の17位から2位に5打差をつけて優勝。


今期これまでパッとしないゴルフだったが、開き直ってスコアを気にせず無心で自分のゴルフに徹したのが良かったのかな・・・?


やはり石川遼君には見習うべきところがある。

自分のゴルフに徹する

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/530-65b0c082
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。