スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩け、歩け

.22 2010 シニア日記 comment(4) trackback(0)
4月19日(月)

13ホール目で、両足の筋肉が裏も表も攣(つ)りリタイア。
今年初めてのコースでのプレイなのに・・・・。

行ったのは山梨県の上野原にあるメープル・ポイントゴルフクラブ。

100419メイプル-1

練習は充分にしたし、歩く訓練もしていたのだが、足の衰えは想像以上に進む。


100419メイプル-2

毎日、欠かすことなく一定以上の運動をしないと足は弱って行くようだ。

宇宙飛行士が地球に戻って記者会見の席で、立てずによろめくのをテレビで見たことがある。筋肉は使わないとどんどん弱くなるんだ。

100419メイプル-3

こんなキレイなコースを、スイスイ回れたらよかったのに・・・・。

100419メイプル-8

レストランもロッカールームも大変キレイで、おかーさんもすっかり気に入ってしまった。足を鍛えて、再挑戦しなくては・・・。



4月20日(火)

朝、起きてすぐ歩く。

せっせ、せっせと早足で歩く。運動だから早く歩かねばいけない。

でも、多少の息抜きもしたいから、カメラを持っていく。デジイチでは大きくて邪魔、コンデジにする。

100420花-1

紫色のもくれんがあっちっこっちで咲いている。

100420花-3

八重桜もちょうど見頃、歩きながらパチリ。

100420花-5

4倍ズームだって、結構使えるもんだ。

100420風景-1

早足で10分で羽根木公園だ。銀杏の若葉がうっすらと煙るような緑になってきた。

100420風景-2

新緑の朝はすがすがしい気分になれる。

100420風景-3

羽根木公園から北沢川緑道へ。

100420風景-5

この朝は気温も高く、水ぬるむ春という感じ。

100420風景-6

人気の少ない春の朝を、パチリパチリとやりながら、せっせと1時間歩いた。

歩くというのは、脳に刺激を与えるもののようだ。歩いている間中、いろんな考えが浮かんでは消えていく。全部記録しておけば、ブログを書くのにも役に立つようなアイデアが浮かぶのだが、あいにくと筆記用具は持って行かなかった。それに、歩きながら書くのも難しい。

池波正太郎なんかは正午近くに起きてから散歩に行くのを日課にして、歩いているうちに次から次へと書くことが浮かび、帰宅するなりペンをとって、日中から翌朝にかけ、6,70枚を書いてしまう、ということもあったそうだ。



100420花-6

人間は直立して歩くようになってから、脳が発達して知能が高くなったとどこかに書いてあったが、実際歩いていると、脳が活発に働いている気がする。

ボケ防止のためにも、せっせと歩くことにしようか・・・。

杣人・somabito
おはようございます。
素敵なクラブハウスに爽快な風景のコース。
さぞ気持ちよく廻られていたかと思いきや、ちょっと悔し残念ですね。

羽根木公園のお散歩も、拝読していてこちらも細胞がいきいきしてくるようでした。
ココパパ様は歩くのもお好きですね。尊敬しちゃいます。

永田町の人たちも町の中を歩いて脳を活性化して欲しい!
2010.04.23 10:39
ココパパ
そうですね、歩くことはボクにとっては、身体の運動であり脳の運動でもあるのです。衰えていくばかりの身体と脳ですが、もうしばらくは頑張って浮世を楽しませてもらわないと・・・。
「歩け、歩け」です。
2010.04.23 16:38
相子
新緑の公園、画像が素晴らしいですね。ココちゃんの愛らしさに心も和みます。
2010.04.29 15:25
ココパパ
自然の生気があふれるこの季節、毎年のことながら「いのち」を思い起こさせてくれます。
今年もまた前を向いて生きなくっちゃぁと思うのです。心浮き立つ春ですね。
2010.04.29 16:19

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/523-7bea6f09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。