スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者さんにて、ある日。

.27 2010 シニア日記 comment(4) trackback(0)
水仙

3月のある日

渋谷の歯医者さんへ行く。このところ頻繁である。

井の頭線の渋谷駅から、東急文化会館の跡地の工事現場を通り抜けて宮益坂へ出る。工事現場は塀で通路が囲まれ狭くなっている。
この通路の途中、作業服を着てヘルメットを被った現場の男性が歩行者に注意を呼び掛けている。

「この先、段差がありますので足元にご注意ください」
「通路は狭くなっておりますので、出会いがしらにぶつからないようご注意ください」
「左へ曲がりますと宮益坂です」
「まっすぐ直進しますと青山通りです」

こんなことを頭に付けたマイクを通して拡声器でアナウンスしている。
雨の日も風の日も一日中、ナマの声で繰り返しているのである。

テープレコーダーで

雇用対策ということもあるのかしら・・・?

毎日のことであるから、次第に上達するのであろう。マイクを通す声が、アナウンサーのようにツヤのある響きのよい声になってきた。



歯医者さんに着くと、ちょうど先客が治療を終えたところらしく、男性の声がする。
「センセ、 メガネはどこへ置いたんでしたっけネ」
「えー、メガネね~。えーと・・・」と先生が探している様子。
看護婦兼受付の女の子の声、
「あの~、メガネかけていらっしゃいますよ~」
「やんなっちゃうな。メガネかけてるのも忘れちゃうんだから・・・。もう、こんところ、こんなことばっか。何でも忘れちゃう・・・」
「それでいいんですよ。悪いことはみんな忘れて、いいことだけ覚えていれば」、と先生。
「それがそうはいかない。いいことも悪いこともみんな忘れちゃう。もうボク80だもん。センセ、若いなぁ~、70くらい?」
「ウレシイなぁ、でもそんなに若くない」
「え、そいじゃ幾つなのよ」
「ウーン(あまり言いたくなさそう)。ゾロ目」と言いながら紙に書いて教える。77才なんだ・・・。

待合室にかかっている絵を見ながら、
「センセ、この絵、いいねー。有名な人の絵だよね。英語読めないから誰だか言えないけど、何百万かするよ」
「女房が好きで買ったからボクはよく分からないの。でもそんなするの? 女房、喜ぶね」
「そう、油絵だもん、そんくらいする。こっちの方は刷ったやつでしょ。でもいいネー。これだって百万はするよ」

100327a.jpg


年をとると話し相手がいなくて人恋しいのだ。なかなか先生を手離さない。
先生が治療室に戻ると、看護婦さんに話しかける。
「ボクは手相も看るんだ。手相の大家だよ。看てあげようか。今度来たら時間あるとき看てあげるよ」
看護婦さんが今なら時間があると答えると、
「そいじゃー、年はいくつ? 26? フーン。ムニャムニャムニャ」
と手相見を始める。

あたしの手相



はからずも、先生と看護婦さんの年齢が分かった。自分の立ち位置がピシッと分かったようで、居心地が良くなった。
年の分からない人たちと話をするのは、何事によらず当たり障りのない喋り方になり、心を通わせるのが難しい。
年齢という情報は、日本人のコミュニケーション上かなり重要なのではあるまいか・・・?

おとーさん、いくつ

・・・・・?

杣人・somabito
宮益坂の歯医者さん?どのビルかな?なんて頼りない記憶を朦朧と歩いてみました。
東急文化会館も無くなり、五島ブラネタリュウムも過去の記憶ですね。
今日東京に出て日帰り。井の頭公園の桜はまだだというのに、花見客のシートは満開でした。

ブログで知り合う方たち。年齢を何となく想像しながら行き来しますね。
2010.03.27 22:26
ココパパ
記憶にあった過去の街並みが消えていくのは寂しいものですね。自分の過去の一部が無くなってしまうみたいで。
その点、いつまでも変わらない自然の風景というのはありがたいですね。そういう自然を壊さないで大切に残していきたいものです。そうでないと、自分が帰るべき自然が無くなってしまうような気がします。
井の頭公園は池の周りは変わったとはいえ、昔の雰囲気は残っているようですね。小学1年生のときの遠足の地です。懐かしい場所のひとつです。

2010.03.28 21:52
相子
年輪を重ねるとそれなりの何かが見えてくるようで、それを愉しみに生きていまーす。体だけはそうは行きませんがね。精神的にはむしろ良くなっているように感じます。
2010.03.31 12:38
ココパパ
人生の大先輩の相子さんがそうおっしゃるのだから、年をとっていくことも満更悪いことばかりではないと、心強くなります。
中国の青島までご旅行に行かれるとのこと、体のほうだってお元気じゃあないですか。
よい旅になるよう祈っております。
2010.03.31 13:30

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/515-8c1ff54c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。