スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮世への未練

.17 2010 シニア日記 comment(2) trackback(0)
これと言って思いつくこともないまま延び延びになっていたおかーさんの誕生祝い。

100314梅


「あらざらん この世のほかの 思ひ出に 食っておきたい ものがいろいろ」と思い定めて考えてみたが、「この世の思い出に」というほどの食事はなかなか思い浮かばない。

ギョーザ、レバニラ?


随分昔になるが、恵比寿の「筑紫樓」という中華料理店に行ったことがある。ふかひれで有名な店だ。この世の思い出になるかどうかは分からないけど行ってみるかと、先日二人して出かけた。



日曜日の午後3時過ぎで、店内はガラガラだった。

3品を注文し、二人でシェアーする。

ふかひれ入り煮込みつゆそば - クリーミーなスープが絶妙
海鮮やきそば - 海老や帆立、イカが美味。麺は弾力がありちょっと固い。
海老入り水ギョーザ - 海老がプリプリ、たれとマッチして口じゅうが大喜び。でも二人で6個は多すぎた。

この3品で大満腹。
「ふかひれ入り煮込みつゆそば」と「海老入り水ギョーザ」は大満足。ふかひれそばのおつゆは、少し残してしまった。(モッタイナイ!)

食後のデザートは別バラに詰め込む。

アンニン豆腐 - さっぱり味
マンゴープリン - 濃厚味の絶品

母親と娘が入ってきて隣のテーブルに座った。海老の料理とシイタケの料理を一皿ずつにご飯で美味しそうに食べている。それを食べ終わる頃、「ふかひれ入り煮込みつゆそば」が運ばれ、娘の方はちゃわんに取り分けて食べ始める。母親は残っているご飯の上にスープだけをかけて、スプーンですくいながら食べる。ご飯を食べ終わると、そばのほうに取り掛かる。黙々と料理を胃の中に流し込んでいく。
手慣れた食いっぷりだ。この店の常連客に違いない。

それにしても


ボクたちは別バラまで満腹になって、下を向くと苦しいので、二人ともそっくりかえって歩く。

今度行く時は、「ふかひれ姿入り煮込みつゆそば」をとってご飯にスープをかけて食べるぞ。
その次は北京ダックだ。

「これで思い残すことはない」、というより、浮世への未練が増えてしまった。

もっとマシなものに

杣人・somabito
以前、ココママさまの誕生日お祝いのお話を伺い、食いしん坊の私は、ココパパさまはどのようなコーディネートをなさるのかなとお話をお待ちしていました。拝読してちょっと安心。and おめでとうございます。

我が家も食べたいもの、訪れたい土地、レストランでの食事が沢山ありますが、次第に食が細くなるのを感じ急がなくっちゃと思っています。
ふかひれ料理も水餃子も私大好き。
記事を拝読しながら、未練ならぬ煩悩がうずうずし始めました。
2010.03.18 12:57
ココパパ
そうですね、元気でイロイロ楽しめるのも今のうち。
サイフに限りはあるけど、普段、質素にしておけば多少の贅沢も許せます。
働いていたころは、一人1万円を越える食事でもそんなに気にならなかったのに、今では3千円を超えると贅沢だな~と思うようになりました。
「筑紫樓」は飛びきり満足度の高い食事が、ランチなら贅沢にならない程度。
残りの人生に美味しい彩りを添えてくれそうです。
2010.03.18 17:12

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/509-eddbae42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。