スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まな板の上のタイ

.12 2010 シニア日記 comment(2) trackback(0)
三日前の9日、奥歯が痛くて治療のため、渋谷のT歯科に行った。

T先生、「奥歯ね、ちょっとお口を開けて・・・」

100312a.jpg




「もうちょっと大きく・・・」

100312b.jpg


「あ~、これね~。ひどいなぁ・・・」などとブツブツ言う。


「もうこの歯、グラグラなの。ほら、ブラブラしてるでしょ。これじゃ、手当てしてもどうせ抜けちゃうから・・・。どうですか、今日抜きますか?」


そんな覚悟はしてなかったので、とても心の準備が整わない。


100312c.jpg


「え~、そんな。今日はカンベンしてください」と泣きつく。

「それじゃ、あさってということでどうですか・・・?」

ということで昨日、その奥歯を抜くことになった。

歯を抜かれるのは嫌いだ。怖い。

映画「マラソンマン」のダスチン・ホフマンが歯を抜かれる拷問の場面を思い出すのだ。


ウグッ!


考えると恐怖心が強くなって緊張するから、余計痛みを感ずるようになる。意識がもうろうとしていれば、何だかわからない内に終わるだろうから、失神したような気分になって家を出る。
こうなったら覚悟を決めて、まな板の上のコイ・・・・ではない、コイでは元気が良すぎる。まな板の上のタイである。それも冷凍されて仮死状態の・・・。

かくして、心の準備を万端に整えてT先生のところへ。

痛いのは麻酔の注射だ。それも最初だけ。心の方は自分で麻酔をかけてあるから、診察台にトローンと横たわっている。

100312h.jpg


先生が心配そうに「大丈夫ですか~?」と聞く。出来るだけ正気に戻らないように「ダイジョブで~す」と答える。最初、塗る麻酔薬を使ってシビらせてから注射を打つ。チクッと痛みがある。しばらく間隔をおいてまた注射する。今度は押されているような感覚だけで痛くない。

「それじゃぁ抜きますよ」とヤットコでつまんで、グイッとひねり取る。 



100312i.jpg


「そんな痛くなかったでしょ・・・」と先生。


100312g.jpg

トイ・プー軍団のボス
パパさん、こんばんは~

「ばっかだねぇ」シリーズ、とっても楽しかったです!!
そして、歯医者さん・・・パパさん大変でしたね~(笑)
最後のココちゃんが物語ってますね。

ココちゃん、改めて見ているとほんとに表情豊かですね~
顔をひねったり、まわしたりこけたりと・・・
我が家は3プーもいるのに、ココちゃんにはかなわないです。
表情は練習できませんよね~
女性は若返りのためには表情を作る練習は必要ですけどね。
2010.03.12 23:51
ココパパ
歯の治療ってイヤですね。
歯石をとるのだってドリルみたいなのでガーって、音だけで身がすくんじゃいます。歯を抜くとなったら、身体の一部を無理やりに引っ張って取ってしまうんですから、恐怖心があります。歯医者は苦手なのです。

ココの写真はトロ~ンとしているもの以外は、実はビスケットを食べている時の写真です。まあ、連写機能の賜物ってところです。
3プーの表情だってスゴイ可愛いじゃないですか。目の動きが出ている写真、もう可愛くってウズウズしちゃいますよ。
2010.03.13 11:47

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/508-9928df91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。