スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つと思うな

.16 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
株で損ばかりする原因を詳細に調べた結果、次のような法則を発見した。

1)ボクが買うと値が下がる。
2)ボクが売ると値が上がる。

不思議なことに買おうと思うと、値は下がらずに上がる。やはり買って良いのだと判断して買うと、下がるのだ。
反対にそろそろ売ろうかな~と思っていると、値が下がって来る。これは危ないぞと売ると、反転して上がる。安いところで売って利益が出ない。

ヤメた方がいいのに


この法則を発見して、対策を考えた。

1)少し買って値が下がったところで大量に買う。
2)少し売って値が上がったところで残りを売る。

しかし、買えば下がるという法則があるため、買っても買っても値が下がる。売る場合も売れば上がる法則がずっと働く。
100306株-2
こうして、高く買い、安く売って損をする。
まだ上がるだろうと思っていると、もう天井で下がり始め、
もう天井で下がるだろうと思っていると、まだ高くなる。

株の格言「まだはもうなり、もうはまだなり」を痛感させられる羽目になる。

マダ~!


小出しに買ったり売ったりするのは、迷っている時には効用がある。どうしても買いたくてウズウズしているけど、いつも失敗しているので踏み出せない。こういう場合、少しだけ買っておけば気持ちが楽になる。

株に焦りは禁物だ。利を追い求めて短期で売買を繰り返せば、泥沼にはまり込むのは目に見えている。
勝とうと思ってはいけないのだ。将棋やゴルフと同じだ。ほどほどに、ゆるゆると構えるべし。

勝つと思うな

思えば負けよ


個人投資家の9割は損をしていて、残りの1割のうち90%がトントンで10%だけが儲けているという説があるが、満更デタラメではない気がする。個人投資家で株で利益を得られるのは100人に1人くらいのものなのだ。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/502-cd1460dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。