スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッカねぇ、おとーさん

.11 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
株なんてものは安くなったら買い、高くなったら売れば儲かるのだから、宝くじよりよっぽど確率が高い、などと甘く考えたのがいけなかった。

損ばかりして、毎年赤字の確定申告。何年も前に買った株が塩漬けのままである。

漬けすぎない方が


株で成功するにはどの株をいつ買うかが分かれば良い。

株に関する本を片っ端から読みあさって、割安株を見つける方法、罫線の読み方、株の格言など、研さんに研さんを重ねたが、一向に成績は良くならない。


何が問題なのか詳細に調べた結果、次のような法則を発見した。

1)ボクが買うと値が下がる。
2)ボクが売ると値が上がる。
100311株法則

つまり、高い時に買い、安い時に売っているのだ。

これでは、損が出るのは当たり前だ。



売ろうと思った株を

それで買うと下がる。ボクが買うと下がるという1)の法則が働くのである。

先日、持っているローソンの株が急落して安くなったので、3765円で100株買った。すぐ上がり始めたのでシメシメと思ったら、売り注文の方を間違ってクリックしていた。ボクが売ると上がる法則は生きている。

バッカねぇ、おとーさん



どーすりゃいいんでしょうね・・・・?

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/501-84488d41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。