スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノが嫌い?

.04 2010 シニア日記 comment(2) trackback(0)
楽譜


ベートーベンの「月光の曲」を弾く。例のごとく第一楽章のみである。指が動かなくても、この位のスローテンポなら曲の美しさを楽しめる。素朴な弾き方でも、それなりの月の光を感じさせてくれる。


ボクがピアノを弾き始めると、ハウスで寝ていたココがコソコソと部屋を出ていった。どこに行ったのかと思ったら、廊下の隅だ。

100304-2.jpg



ピアノの音が耳障りなのかというと、そうでもないらしい。

テレビで仲道郁代さんがピアノを弾いている時には、あたかも美しい音楽に聴き入っている感さえある。

ポロロン


フジコ・へミングがカンパネラを弾いていてもヘッチャラだ。


ベートーベンが嫌いなのかと思ったが、「猫ふんじゃった」を弾いても逃げ出す。


こうなると、結論はひとつしかない。


ピアノは雑音

相子
70歳から始めたピアノ。講座の生徒の二胡の伴奏を頼まれ、余りの自分の下手さに呆れて止めて仕舞いました。月光が弾けるとは素晴らしい。羨ましいです。私の家にココチャンがいましたら、フーンとソッポを向かれて仕舞うでしょう。
2010.03.04 21:58
ココパパ
弾けると言えるレベルではないようで、ココのみならずおかーさんからも「近所迷惑だから、音を消して弾いて」と言われています。(電子ピアノなので、ヘッドフォンをつければ、他の人には聞こえないように出来ます)

ピアノは指を動かすのでボケ防止にも良いようです。音を消してひとりで楽しむことにいたしましょうか・・・。
2010.03.04 22:26

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/498-90cf60b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。