スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッパチの理論

.06 2010 シニア日記 comment(9) trackback(0)
横綱朝青龍が引退を発表した。潔いこと! 

K1に行って


民主党の小沢幹事長は嫌疑不十分で不起訴となった。
灰色のまま幹事長として、国会議員として居座るつもりのようだが、朝青龍を見習ってほしいものだ。

節税コンサルタントに


トヨタのリコール問題。アメリカでは制裁金まで検討中。ビッグスリーは絶好の反撃チャンス到来と張り切っている。
日本でもプリウスのブレーキ不具合が問題となっている。「ブレーキの利き具合の感覚の問題」などと弁解じみたことを言っていないで、「用心のためにプリウスは全車リコールします」と宣言してさっさと片付けるべし。

危機対応を誤ると、大企業といえども市場から退場せざるを得なくなることがある。

雪印だって



ついでに、この際合理化に大ナタを振るうことを勧める。街中を走っているトヨタマークのついた車は、何種類あるのか分からないが、聞いたこともないような車が沢山ある。ニッパチの理論と言うのがあるが、「2割の商品が売り上げの8割を占める」という理論だ。つまり車種を8割減らしても売り上げは2割しか減らない。販売台数が急減して不採算な車種がほとんどの今こそ、生産車種の絞り込みで会社資源を集約化し、次の飛躍へ備える時期だ。                               




世間はかくも賑やかに騒動が持ち上がっているが、我が家ではおかーさんから「もやしのヒゲでも取ってよ」と声がかかる。「アイヨ」と答えてモヤシの山と向かい合う。


100202もやし


この単純作業をこなすには忍耐さえあればと思われかもしれないが、多少の要領はある。

短いのや折れたのは後回しにして、長いもの、特に一本完全に残っているものを先に片付ける。
これもニッパチの理論の応用で、もやしを長い順に並べると上位2割でもやし全体の量の8割位を占める筈である。厳密に長さを測る必要もないから、目見当で長そうなものからヒゲを取って行く。そうすると2割の時間で8割の作業が終わってしまう。

残りの2割は

残りの2割についても、長いものから順にヒゲを取って行けば、ニッパチの理論で2割の時間で8割の分量を処理できる。
100%ヒゲをとるのに30分かかるとすると、10.8分{30分x(0.2+0.8x0.2)}で96%(80+80x0.2)のもやしのヒゲが取れることになる。


もやしの半分はお昼のチャーシューメンに使い、残りはほうれん草とバターで炒め、上に半熟のスクランブルエッグを乗せ、おかかをまぶし、おしょうゆをかけて晩のおかずになる。

ぼうしのっけ

金太郎
失敗を後からあがなうと、そのコストは300倍なんてのもありましたね。
2010.02.06 17:05
トイ・プー軍団のボス
そっか~
もやしのひげを取るのも、
そう考えると無駄が無いんですね!
そんなこと、考えもしませんでした。
今日はお勉強になりました!!
また教えて下さ~い。

もやしの炒め物、これは簡単で美味しそうです!
もやし、安いけれどあまり工夫が無いですよね。
この間、グッチ雄三が料理王決定戦で、
ペペロンチーノ風にニンニクで炒めて鷹の爪を入れて、
塩&こしょうで味付けをして、確か寿司酢を入れてました。
考えたら美味しそうですよね!
パパさん、見てました~?
2010.02.06 18:28
トイ・プー軍団のボス
あっ、金太郎さんにご挨拶するの忘れました。

金太郎さん、こんばんは~(笑)
2010.02.06 18:29
ココパパ
<失敗を後からあがなうと、そのコストは300倍>

面白いですね。ブログネタに使わせていただきます。
2010.02.07 18:08
ココパパ
グッチ雄三の料理番組、『THE料理王』でしたっけ。
見落としました。
でも、作り方は簡単でおいしそうですね。
今度試してみますね。

札幌は雪祭りの時期ですね。今年はデジイチで一味違った写真が取れますね。足元に気をつけて、楽しい写真を期待してます。
2010.02.07 18:20
相子
とても面白く、為になるブログですね。可愛い表情を眺めていますと真剣そのもの、何だか笑って仕舞います。二八理論に感心しました。
2010.02.08 21:03
ココパパ
初めまして。
杣人さんのブログで相子さんのブログを知り、とても親しみのある文章に魅かれ訪問させていただいておりました。
相子さんは中国についてはお詳しいようですね。
私も中国(張家口)で生まれ、2歳半ほどで中国から帰国しました。
中国には第二の故郷という思いがあります。

今後ともよろしくお付き合いのほどを・・・・。
2010.02.09 18:58
相子
私の父は1945年7月末まで張家口に会社から派遣されておりました。
その時にココパパさんもその地続きに声を上げていられたと言うことですね。
2010.02.10 09:49
ココパパ
それは又、奇遇ですね。
張家口は日本人が沢山住んでいたようで、現在でも日本張家口の会が会報を出したりして連絡もしているようですね。父もこの会に誘われて、会報に何度か原稿を出していましたが、一昨年の12月に96才で他界しました。私が帰国したのは1945年3月でしたから、相子さんの父上と同時期に張家口の空気を吸っていたわけです。
杣人さんも「縁」について語っておられましたが、不思議なつながりがみつかるものです。
2010.02.11 15:58

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/484-3dfbad42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。