スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は悪いことは起こらない(ハズ)

.15 2010 シニア日記 comment(2) trackback(0)
先週の土曜日(9日)、初詣に川崎大師まで行った。

ここ数年、近くにある北沢八幡様で簡単に済ます初詣が続いていたので、「今年はちゃんとお参りしないといけないね」とおかーさんと話していた。


電車で下北沢ー>渋谷ー>品川ー>京急川崎ー>川崎大師といっぱい乗換えてきたので、川崎大師に着いた時は地の果てまで来たような気がした。松の内も過ぎればそれほど人出もないだろうと思っていたら、まだまだ参拝客は多い。さすがは川崎大師さまだ。

100109川崎大師-1

参道の両側には出店がいっぱい並んでいてお祭りみたいだ。甘酒、今川焼、たこ焼き、焼きそば、おでん、焼きイカ、おせんべい、りんご飴、などを売るお店。でも焼きイカやおでんの匂いが何にもしてこないのはどうしてなんだろう。品川駅のカレー屋さんの強烈な匂いで、鼻がマヒしていたのかも知れない。


100109川崎大師d


仲見世通りは狭くて出店は置けない。せき止め飴屋、おせんべい屋、甘酒屋、そば屋、まんじゅう屋などの店が軒を連ねる。


100109川崎大師e

そんな食べ物屋に混ざって、ダルマ屋さんの強烈な色彩が目に入る。

100109川崎大師f

ダルマさんは賑やかに並んでいるが、お客さんは誰も入って来ない。店番のおばさんも寂しそうだ。


「トコトン、トコトン、トコトントントントン」と調子のいい音が聞こえてくる。飴屋の若い衆が二人一組になって、飴切り包丁でまな板を叩く音だ。時折細長く伸ばした飴をその調子に合わせてちょん切るが、切るのはお義理で,調子のよい音を立てるのが本職みたいである。


川崎大師の門をくぐり、先ず最初にお線香の煙をかぶる。お金と時間のある人がお線香を焚いて煙をかぶり、ボクたちは煙だけお相伴させてもらう。

100109川崎大師-7


すぐ隣で願い事を木の棒に書いて300円払う。ボクは車の運転が危なっかしいので「交通安全」、おかーさんは「家内安全」と書く。

100109川崎大師c


次に大本堂にお参りする大行列に並ぶ。手を合わせてお賽銭を投げるためにみんなじっと肩をすくめて待っている。拝む順番になると整理係のお兄さんたちがいっせいに参詣客をお賽銭箱の前に誘導する。そこでも前がつまっているので、前の人が拝み終わるまで待たされる。もみくちゃにされながら、百円玉を握りしめてやっと一番前に出た時には願い事が思いつかなくて、とりあえず「今年はゴルフで100を切れますように」とお願いしておいた。


お守りを買う行列に並ぶ。いろんなお守りがあって、「それ、何に効くの?」などと尋ねる若い家族もいて、時間がかかる。お守りを入れる袋も色違いのものを選べるので迷ってしまう。こればかりは「2000円くらいで適当にみつくろって」とは頼めない。

川崎大師は本来は厄除けのお大師さまなのだが、ついでに「商売が繁盛しますように」とか「大学の試験に受かりますように」とか他のお願いをする人もあったのだろう。いろんな要望に応えているうちに段々と増えたのに違いない。

おかーさんは交通安全と身代わりのお守り、金襴袋ひとつを選んだ。
身代わりのお守りは、悪いことはみんなお大師さまが身代わりになって引き受けてくれるお守りだから、今年は大安心、悪いことは起こらないのだ。

OBまでは面倒見ない


杣人
ココパパさま、こんばんは。
相変わらず川崎大師は人が多いですね。TVCMの効果もあるのでしょうか?
私も一度パートナーさんの厄払いにお参りに行った事がありますが、
平日でしたがやっぱり人が多かったです。

いっぱいあるお守り。
でも、ココちゃんの顔を見ているだけですでに救われています。
もしかして、ココ菩薩?ココ観音様? ですか?
2010.01.16 21:35
ココパパ
さすがにメジャーの川崎大師。沢山の人出でいかにも御利益がありそうでした。これが閑散としていたら、なんだか効かないような気がしてしまいますものね。

ココは家の中にいっぱい笑いを持ってきてくれます。「笑う門には福来たる」で、きっと福の神ですね。

あ、それから新年早々の弓道大会で優勝、おめでとうございます。今年は杣人さん、幸先よいスタートで楽しみですね。
2010.01.17 15:20

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/474-c7ec5013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。