スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のゴルフコース

.19 2009 ゴルフ comment(0) trackback(0)
12月18日(金)

モグラ叩き


スライスの原因となる欠点が六つもある。
ひとつの欠点(たとえばスウェーする)をなおしても他の欠点(体重移動が不十分になる)が出てしまって、なかなかうまくいかない。
頭を出した欠点を叩きつぶしても、別の欠点が顔出すからモグラ叩きのように次から次へと限りなく欠点を追いかけまわすことになる。


モグラではありません




今日は更に、「アドレスがボールから遠すぎる」、「ダウンスウィングが左足のかかとから入っていない」というモグラが加わった。これでモグラが8匹になった。
全部のモグラが顔を出さないように慎重に身体を動かさないといけないのだ。
身体全体で百面相をしている気分だ。

空振りだ


スライスが治るまで待っていたら、エージシュート(年齢と同じスコアで回ること)を達成するのは120歳を過ぎなければ無理だろう。


這ってでも




初心者にもやさしいコースを作って欲しいものだ。


理想的には下の図のようなコースレイアウトのところが望ましい。


理想のゴルフコース



(ドライバーは200ヤード以上は飛ばないので、半径200ヤードの半円形のフェアウェイ。その外側にOBゾーンがあっても構わない。
グリーンはフェウェイから100ヤードの距離に3カ所あって、どれを狙っても良い)


こーゆうコースがあったら

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/461-2d28dd8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。