スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆光の葉っぱ

.02 2009 写真 comment(8) trackback(0)
10月31日(土)

「金太郎飴の絵日記」の金太郎さんから、「マクロ100mmで、順光より逆光の紅葉撮影の例(光に透した葉)を」という宿題をいただいた。
こういう宿題なら気が楽だ。小学生の夏休みに出された絵日記の宿題より心が軽い。

写真の知識に関しては、自慢ではないが車の運転より自信がある(昨日の記事参照=コチラ)。


数打ちゃ当たる

(ゴルフのウデに関しては10月15日の記事参照=コチラ)。


最初にISOのレベルを決めるのに迷う。画質をとるか、シャッタースピードをとるか?

いっそ100にしたら


ハイ、100にします。

次は絞り(F値)をいくつにするか?
F値を小さくすると背景がボケてきれいに見える。

本人がボケて

この際ボケを狙って、F2.8にしてみよう。

光の入り具合で、葉が透けて見えるポイントを探して色々試してみた。眼で見ると透けて見えた葉も、レンズを通して見ると思い通りには透けて撮れない。光の入れ方がまだよく分からない。

ともかく逆光の葉っぱを撮ってみる。
作例は原画を無補正でリサイズのみ。クリック2段階で最大に拡大。大きい方が原画に近く見える。

091031葉A-1
(EOS 7D, 100mmマクロレンズ、ISO100、絞り優先F2.8, 焦点距離100mm, 1/800秒)

091031葉B-ISO100-2
(EOS 7D, 100mmマクロレンズ、ISO100、絞り優先F2.8, 焦点距離100mm, 1/2000秒)

091031葉-FISO100
(EOS 7D, 100mmマクロレンズ、ISO100、絞り優先F2.8, 焦点距離100mm, 1/1600秒)


091031葉K-ISO100
(EOS 7D, 100mmマクロレンズ、ISO100、絞り優先F2.8, 焦点距離100mm, 1/640秒)

11月1日(日)

昨日の写真の出来に納得できないので、今朝はもっと絞って撮影して見た。
カメラとレンズは昨日と同じ。ISOは100で、絞り優先F8で撮影。


091101葉-1
(EOS 7D, 100mmマクロレンズ、ISO100、絞り優先F8, 焦点距離100mm, 1/125秒)

091101葉-2
(EOS 7D, 100mmマクロレンズ、ISO100、絞り優先F8, 焦点距離100mm, 1/80秒)

上のモミジの写真、拡大したら葉っぱに小さな虫がくっついているのが分かった。

091101葉-3
(EOS 7D, 100mmマクロレンズ、ISO100、絞り優先F8, 焦点距離100mm, 1/160秒)

まだまだ理想の画像にはほど遠い。

ご容赦ください

金太郎
ココパパさん、サンプル画像ありがとうございます。
私は運転は苦にならず、一日何100Kmも走りますが、カメラはからきし駄目です。
ただ新100macroは、NIKON使いの友人からも「これ買わなきゃ嘘でしょ」って言われますが、ココパパさんの写真を見るにつけホントに良さそうですね。すごい解像感、色乗りも良さそうです。やっぱり高画素数の7Dには、このくらいのレンズじゃないと、引き締まった絵が出てこないのかも知れませんね。ベストマッチレンズなのでしょう。
キャノンマウントは10mmから500mmまで所有していますが、このカメラの本領を発揮できそうなのは、2本しか持っていません。いやあ、購入迷うなぁ。
ところでピクチャースタイルは風景ですか?素直な色つきなので、スタンダード?


そして今日も、ココ&オコの掛け合い、吹き出しちゃいました。「100にしたら?」は、まさに妻とのゴルフの私のスコアでした。
2009.11.03 17:19
ナンバースリー
カメラの事は解らないのですが葉が光にすけてきれいですね
撮り方でこんなに違うんですね。
ボスがカメラに夢中になってるのがわかるような気がします。

ココちゃんとオコジョの掛け合い、相変わらず冴えてますね。
本当に喋っているみたいです。
2009.11.03 19:58
トイ・プー軍団のボス
ウフフ・・・
ココ&オコジョちゃん、今日も息ピッタリ合ってます。

ココちゃん、ボケは、カメラだけですよ~クックックッ!
ほんと、パパさん冴えてますね!!

カメラ、私も全然わからないです・・・
ただ撮ってるだけ・・・
もっとわかったら面白いでしょうね。
なかなか学習する時間がなくて・・・
2009.11.03 21:07
ココパパ
お師匠さんにお見せできるレベルではないのに、お約束した手前、恥を忍んでアップいたしました。

金太郎さんの今日の記事で乗せているマズルラインのきれいなワンちゃんの写真は、一体どんなカメラ+レンズで撮影されたんですか? 凄い質感ですね。拡大すると描写力が一層よく分かります。こんな写真撮ったことがないです。

<このカメラの本領を発揮できそうなのは、2本しか持っていません>
ちなみにどういうレンズかお聞きしようと思いましたが、止めます。絶対に教えないでください。底なし沼に引き込まれそうです。

<ところでピクチャースタイルは風景ですか?素直な色つきなので、スタンダード? >
恥ずかしながら、ピクチャースタイルは購入してからずっとスタンダードのままでした。そこまで頭が回りませんでした。良いことを教えていただきました。
2009.11.03 22:01
ココパパ
カメラのことは分からないで済むなら分からない方が安全です。下手に分かり出すと、次から次へと欲しいものが出てきて、残りの人生計画が成り立たなくなりそうです。だって、レンズ1本で何十万から百万を超えるものもあるんですよ。
2009.11.03 22:34
ココパパ
カメラはもっと分かったら面白いですよ。でも、ナンバースリーさんにも言ったように、分かって来ると恐ろしいことになるかもしれませんね。

でも、最近のカメラ、何も分からなくてもきれいな写真が撮れるから嬉しいですね。ボクも一眼は難しいと思ってましたけど、最初はピントを合わせてシャッターを押すだけで、コンデジとは違ったきれいな写真になって感動しました。
まだ、新しいカメラはいろんな機能を覚えられなくて、本来のカメラの実力の半分も出せないのではないかと思います。
新しいことを覚えるのは苦痛です。やはりボケて来たのでしょう。
2009.11.03 22:50
金太郎
>一体どんなカメラ+レンズで撮影されたんですか?
おはようございます。
これはNIKON D300+TAMRONの SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Asphericalです。

ところで、デジカメが出始めた当初はなかったのですが、デジカメのjpegで撮影した画像には、ご存じだとは思いますが、Exifと言う情報が埋め込まれています。どんなカメラで、何時、どんなレンズを使って、焦点距離、絞りはどうかなど、撮影時の条件が埋め込まれています。
私のブログの写真は、このExif情報を残したまま掲載しております。
Exifを見るには、ダウンロードして7Dに付属していたDigital Photo Professionalで見ることができますが、それでは面倒なので、Web上で画像を最大に表示させると、そこからExif情報を見られるソフトがたくさんあります。
私はExif Quick Viewerと言う無料ソフトを使っています。ダウンロード先は

http://softwarefactory.jp/japan/products/exifquickviewer/download.html

です。Web上ですてきな写真を見つけると、撮影設定を拝見して勉強させて頂いています。
2009.11.04 10:08
ココパパ
さっそくのご返事ありがとうございます。
やはりNIKONにTAMRONの組み合わせでしたか・・・・。思わずうなっちゃいました、あのワンちゃんの毛並みの表現力。CANON用にも同じレンズが発売されましたが、当面はCANONの15-85mmで勉強をします。

以前にもExifのことを教えていただいたのですが、何が何だか分からなくて、またお聞きするのも気が引けてそのままになっていました。早速Exif Quick Viewerをダウンロードして重宝させてもらっています。これであちこちの気になる写真の撮影情報を勉強できます。ありがとうございます。
2009.11.04 21:07

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/439-65905e12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。