スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家は顔

.26 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
091026花


おかーさんは政治家の顔には厳しい。

イヌには厳しくない


あの口をひんまげた顔は嫌いだとか、品性に欠けた顔が気に入らないとか、目が据わっているだの、ギョロ目だの、まあ難癖をつけられない政治家はほとんどいない。何とか合格点なのは小泉進次郎君くらいのものだ。それでも「お父さんよりましね」という程度である。

ゴジラ松井の大ファンであるから、別にヨンさまのような美形の顔を好むと言いうわけでもないようだ。

嫌いな顔の政治家が言うことは、どうしたって感情的に反発しがちだ。何を言っても気に入らないのだ。
まあ、女だから直感に頼って論理に欠けるのだと思っていたら、司馬遼太郎が著書でこんなことを書いているのを見つけた。

リンカーンが組閣の人選で頭を悩ましていたとき、組閣参謀がある人物を推薦した。が、リンカーンはかぶりを振った。わけを聞くと、
「顔がよくない」
「え、大臣を顔で決めるんですか」
「人間、若い間はまだ生な顔だが、四十を過ぎると、その人間の経験、思想、品様のすべてが第二の顔を作りはじめる。四十を過ぎた人は自分の顔に責任をもたねばならない」
(「司馬遼太郎が考えたこと 1」、司馬遼太郎著、新潮文庫)


しかし、そんなことを言われても、第二の顔が出来そこないになることもあるのだ。そのまま二十年も責任を持つのは実にシンドかった。
六十も半ばを過ぎた今、その責任を放棄しても許されるものと理解している。



最近、おかーさんはボクの顔を直視しないようにしている気がしてならない。

レンズだけを直視

トイ・プー軍団のボス
ママさんは、松井が好きなんですね~!
それで、パパさんを直視しないのかしら!?

と言うことは・・・
パパさん、素敵だってことじゃやないですか~!!
よかった、よかった~!!

ココちゃん、パパさんじゃなくてレンズみてたの~?
まさか、レンズがパパさんの一部だと思ってないよね~
2009.10.27 21:04
ココパパ
そんなに喜ばせないでくださいヨ、ボスさん。

ボクの顔をちょくちょく見ていたころは、おかーさん、政治家の顔も悪くないと思っていたようですし、松井なんかイイ男だと信じていたフシがあります。

ココだけはボクを見ていると思ったんですけど、片手撮りで身体からカメラを離してココに向けてもカメラを見てるから、やはりまともに見る顔とはおもっていないようです(涙)。
2009.10.27 22:30

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/435-7f482f79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。