スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞き苦しきもの

.07 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
090907花a


9月4日(金) 東京に帰る。所要時間車で2時間半。これくらいだと楽だ。



話は飛ぶが、政治家や官僚が常套句のように使う、

「粛々として」、とか「如何なものか・・・・?」

という言葉は、空虚で軽薄で、聞き苦しい思いがする。

自分の言葉で考えることが出来ず、バカの一つ覚えみたいで、発言自体が軽薄に聞こえる。言葉を大切にしない政治家は国民も大切にしないのではないか。
官僚が言うと、反対されようが非難されようが「粛々として」やってしまうぞと聞こえるし、何も分かっていないお前たちがバカな反対意見をいうのは「如何なものか・・・・?」と言っているように聞こえる。

民主に変わる前に


上から目線で国民無視の心根がすけて見えるのだ。


電話セールスやお店の店員が使う「でよろしいでしょうか?」も気持ちが悪い。
電話で「○○さんのお宅でよろしいでしょうか?」とくるから、「よろしくない」と言うのも変だし「ええ、まあ」とあいまいに答える。たたみかけるように「××高校のご出身でよろしいでしょうか?」と続き、延々と「よろしいでしょうか?」で攻めてくる。まじめに答えるのがバカらしくなって途中でガシャンと切ってしまう。
こういう経験から、「よろしいでしょうか?」という言葉には何か胡散臭さを感じて、店員が「よろしいでしょうか?」を連発していると、接客に無神経なお店でないか、売っている品物にも気を配らない店ではないかなどと思われて、二度と足を運ぶ気にならなくなる。

どこのお店か


最近は少し減ってきたが、「じゃないですか」も若い子ならともかく、いい年をしたおっさんが得意げに使うのもみっともない。民放のいい年の男性キャスターが「じゃないですか」を連発するので、その本人も、番組も、その局まで軽薄に思われて、そのキャスターが画面に映るとチャネルを切り替えるようになった。

言葉と言うのはいきもので、時代により変化していくものだ。しかし、はやり言葉のように一時的にしか通用しない言葉を、国を動かす重要人物やマスコミが乱用するという風潮は「如何なものか・・・?」。
こんなことでは美しい日本語がどんどんすたれていくだけ「じゃないですか」。
せめて自分のブログだけは「粛々と」正しい日本語を使うということで「よろしいでしょうか」。

大丈夫でしょうか


090907花b

トイ・プー軍団のボス
ココパパさんこんばんは~

あらっ・・・オコジョに続いて、テディベアが登場してますね!
私、テディベア大好きなんですよ~
茶色のベア、アンティークな香りがします。
暖かな雰囲気ですね。

ついついベアになると他が見えなくなります・・・
そう言えば、パパさん、おしゃべり人形っていませんでした~!?
2009.09.10 20:00
ココパパ
オコジョは軽井沢の住人で、テディベアは下北沢在住です。茶色の方は熊五郎と呼んでいますが、羽根のついた白い方はまだ名前がありません。
ココは人形は大き過ぎるのか、じゃれて遊ぶこともありません。遊び相手はたまごちゃんがナンバーワンで、これだけはずっと飽きることなく遊び相手にしています。
おしゃべり人形って昔いましたよね。あれ、ほうっておくと自分でしゃべりだしたりして、誰もいないと思っていた2階から声が聞こえたりするので、気持ち悪いし、そばにいても突然「おかーさん、とっても好き」みたいなこと言われるのも段々鼻について来て、ついに留守番モードのまましまいこまれてしまいました。
多分ロボット人形も、何もしゃべらないペットタイプの方が性に合うのかもしれませんが、今のところ、ペットはココがいれば十分です。
2009.09.10 21:55
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.09.11 05:37
ココパパ
時々、腹の虫がおさまらなくて、腹にたまっているものを書かせてもらいます。人に読まれると恥ずかしいような内容ですが、犬の遠吠えとでも想って大目に見ていてくださいね。
これからも吠えます、多分。
2009.09.11 21:08

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/409-3b9a418e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。