スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高島屋と虎ノ門病院と「やまぶき」のウナギ

.22 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
5月16日(土)

090516花a


おかーさんと新宿へ。新宿駅の改札を出ると、前からも横からも斜めからも一斉に人がグイグイと近づき通り過ぎる。誰も衝突せずにサッサと歩く。目が回る。こういう雑沓には恐怖すら覚える。

090516a.jpg


新宿高島屋にある和菓子の金沢「村上」で、贈り物用の詰め合わせを作ってもらう。待っている間、店員がふくさ餅の試食を勧めてくれた。食べてしまってから、「ホントは食べたことあるの」とおかーさん、店員に白状する。
折角だから自宅用にもふくさ餅を買う。さらにおはぎも追加して買う。前に見たことのある店員が出てきて、「いつもありがとうございます」と挨拶。覚えていてくれると気分がいい。

人だかりしている食品の売場を覗く。通常価格の半分くらいの値段だから、このご時勢、みんな体裁など構っていられないのだろう。ウチも何点か買いこんでレジの列を見てギョッとした。この売り場のレジが1台しかないので、長蛇の列なのだ。しかも、レジ担当のおばさんが一人で配送の手配までやっている。おかーさんが「配送は別な人がいるといいですね」と、レジの行列を整理している男の店員に話しかけたが、「なにしろ臨時の売場で場所がないので・・・」とつれない返事。レジ待ちに15分かかった。

減点です


5月18日(月)

090518花a


テレビで新型インフルエンザの国内感染者数が96名になったと言っている。日本は検査体制が整っているから、感染者数が急増しているのではないかと思う。

朝9時から虎ノ門病院で採血とエコー検査。
通勤時間帯で電車も駅も道路も人間がいっぱいいるが、マスクをしている人はマバラだ。東京では心配する人はまだ少数派なのだ。

アタチはマスクいらないの?



虎ノ門の採血。看護師さんは若いカワイコチャン。針を刺す時「ちょっとチクッとしますね」と言いながら、顔に似合わず大胆にブスッと針を突き刺し、グイッと血管に押し入れる。

090518a.jpg


「痛くないですか?」と看護師さん。「エエ」と言ってから、「イタイデス」と言えば良かったと思う。

エコー検査。女性の技師さんが「大きく息を吸って~」、「はーい、吐いて~」、「そこで止めて~」と間を開けずに指示するので、大急ぎで吸ったり吐いたり止めたりして、終わった時には精根使い果たしてしまった。

ツカレター



午後3時過ぎ、東京を出て軽井沢へ。2時間半で着く。
軽井沢はすっかり新緑の風景に変わり、さわやかな涼風。東京の暑さが嘘みたい。

荷物を運び込む間、ココは玄関で行ったり来たりする二人を首をかしげて待っている。

090518c.jpg


「オトーサン、オカーサン、ナニシテイルノデスカ? ドーシテ入ッテコナイノデスカ?」
と言っているみたいだ。



夕食は姪のKちゃんが、先日、浜松から上京した時にお土産にくれたウナギの蒲焼き。

090518蒲焼き

真空パックの蒲焼きをアルミホイルに載せてガスグリルで温め、ホカホカの丼飯に乗せタレをかけるだけ。脂っこくなくて、ウナギの旨みが甘すぎないタレと調和して、そんじょそこらの鰻屋の蒲焼きよりもずっと美味しい。「やまぶき」というお店の製品。これからは、ウナギの蒲焼きはコレにしようっと・・・・・。



tinkerbell
軽井沢からお帰りになったのですね。
今頃は新緑が生命力の素晴らしさを教えてくれる頃ですね。
ゴルフをしたりココちゃんと散歩するのにちょうど良い季節で羨ましい事。

やまぶき のウナギですか、美味しそうです♪
今月末、父が4泊5日の一時退院の予定なので
お取り寄せをしてみようかしら。
その後は2カ月の治療入院となるので・・・
何を食べても良いと言われても病院ではお粥さんばかり。
せめて自宅では炊きたてのご飯で食べさせてあげたいものです。
まぁ これまでも毎日、各種パンやパテやチーズやキッシュやお寿司等々
差し入れをしているんですが、食い道楽な人が入院すると大変です。
2009.05.23 21:55
ココパパ
軽井沢は25℃を超える日もあって、暑いくらいでした。それでも木陰は涼しい風がさわやかに吹いて、気持が良かったです。

うちの父も食い道楽の極みみたいな人間で、鰻の蒲焼き、ステーキ、天ぷら、マグロの大トロ、と好き勝手なことを言っていました。
確かにあれも食べたいこれも食べたいと言われると、面倒だな~と思いましたが、いざ食べられなくなって、あれもダメこれもダメとなると、その方がよほど苦労が増えました。
食べる楽しみが残っているうちに、もっと色々食べさせてあげれば良かったと思うこの頃です。
「親孝行、したい時には親はなし」を実感しています。
2009.05.24 14:46

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/365-a48cd0b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。