スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録魔親父

.21 2006 ペット comment(2) trackback(0)
12月21日(木)
ココ生後3ヶ月と26日


親父殿が10年近く前、伊豆から世田谷へ引っ越してきたとき、宝物のようにして大量のビデオテープを持ち込んだ。
全てテレビから録画したものだ。

20061221144834.jpg


20061221145809.jpg



こちらでも記録し続け、千本近くなってスペースがパンクした。置き場もないのだ。
そこで今度はDVDレコーダーを買い込んで、ディスクに録画し始めた。

20061221144939.jpg



この膨大なビデオとDVDの録画ストックには、A芸術、Dドキュメンタリー、H歴史、
更に音楽、科学、映画と分類され番号をふってある。

20061221154105.jpg


凄いのは、ノートにこの分類番号と録画内容を記録してあるってこと。
だから、どこに何の記録があるか、検索できるのだ。


20061221200438.jpg


ココパパの場合は、料理カードのパソコン検索が出来るようになってはいるが、
使い勝手はまだ実用的とはいえない。
家庭料理の場合、余った材料を捨てずに使い切ることが大切。
例えば生クリームを使ってビーフストロガノフを作っても、残った生クリームに困る。
コーヒーに入れてもいいけど、折角なら美味しい料理に使いたい。
生クリームで検索すると鶏肉の赤ワイン煮とかポテトグラタンとか出てくる。

さて、今日のお昼は麺類大好き人間のココパパとしては、定番のきつねうどん。

20061222213705.jpg



大き目の油揚げを熱湯で5分くらいゆでて、油を抜く。
鍋を傾けてお湯をこぼし、木ベラで抑えて水気をよく絞る。
油を抜いて水気を絞ることで次の味付けが生きる。
我が家の木ベラはこれ。

20061221204810.jpg



この鍋に油揚げがひたひたになる程度水を足し、顆粒のかつおだしを入れる。
沸騰したら、砂糖を油揚げ1枚(大きめ)当たり大さじ1の見当で加え、しばらく煮て味を含ませる。
あとはかつおのだしつゆ(みつかんとかやまさなどの)を味をみながら加え
(味見して煮汁がちょっと濃い目のうどんつゆくらいかな)、煮汁が3分の1くらいになるまで弱火で煮込む。
結構時間がかかるので、うちは油揚げ3枚を一度に煮込み、
うどん一杯に油揚げ1枚を半分に切って入れ、残りの2枚は冷凍保存する。
使うときにチンすれば充分美味しい。

うどんのおつゆは、これまた手抜き。まるさんのふりだしパック(有塩)を水1.5リットルに放り込み、火にかける。
だしが出ておゆに味がついたら、パックを取り出し、かつおだしつゆ(前出)を味見しながら加える。

20061221204824.jpg


うどんは冷凍なら、熱湯にいれて温めておく。

器にもって、ねぎをきざんだものをふりかければ出来上がり。
これで二人前250円かかりません。
但し冷凍うどん半額特売の場合です。

まあ、昼はこんな具合ですが、夜はココママの力の入った一品。
前夜から水に漬けた大豆を使って、「手羽先と大豆の煮込み」
辰巳芳子さんのレシペです。手間ひまかけて美味しい本格料理に挑戦したい方は、辰巳先生のご本をご覧下さい。

20061221210354.jpg



少しずつランクアップしてきました。お料理好きなあなた、ワンコ好きあなたの一押しで、ますます張り切ります。
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログへ



ぐらっぱ亭
私も昼は最近ほとんどうどん。愚亭など、つゆは瓶入りのをそのまま使います。それでも結構おいしい。ねぎと卵、それに正月で購入したもちを入れて。
2007.01.15 10:29
ココパパ
ぐらっぱ亭殿

アタシも冷たい蕎麦や、そうめんのつけ汁は瓶入りを割るだけです。暖かいのは袋入りのかつおだしを放り込むだけで、余計な手間もかけずに、一味違ったおつゆになります。
うどんに卵ともち?若いときはいいけど、ちょっと食べすぎとちゃうか?
2007.01.17 20:54

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/36-c8db72a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。