スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の俳優なら・・・

.05 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
4月4日(土) 晴のち曇り、夕方小雨。暖かい。

090404花a


前回のブログの「ありがとう」についてコメントいただいて、その返事を書いていると、遠い昔の記憶がフラッシュバックのように頭に甦って来た。

まだ20代の頃、港町のうらびた食堂にぶらりと入った。裸電球の下に机が四つほどの小さな食堂。給仕係りの年増の女性がもう一人の同僚にしきりに話しかけていた。
「あたしはね、つくづくホントにそうだなーと思ったの。ありがとうって一言付け加えるだけで、なんでもうまくいっちゃうんだから。何か言ったら必ず、ありがとうを付けるの。何にでもよ。」そう言って、言葉通り、語尾には必ずありがとうを付け加えていた。多少不自然な時もあったが、おおむね抵抗感もなく、むしろ感謝感謝でいっぱいの雰囲気が店の中に流れていた。
それから一年ほど後に再びその店を訪れる機会があった。
あのときの年増の給仕係りはまだその店で働いていた。しかし、「ありがとう」という言葉が発せられることはなかった。店の中は何か侘びしくつまらなそうな雰囲気が漂っていた。

フーム



夕方から妹夫婦と姪たちと近くの北沢川緑道へお花見に出かける。雨が落ちてきそうな黒ずんだ空の下で、桜は満開。

090404緑道-1

緑道ではボチボチ宴会が始まっている。早く楽しまないと雨が降ってきちゃうぞ。

090404緑道-3

おいしそうな臭いに熊五郎(あだな=勝手につけたもの)が顔を出す。

090404緑道-5



夜見た映画。
ショーシャンクの空に
前にも見た気がするがどんな筋だったか思い出せない。電車の中で、「よう、久し振り!」と声をかけられ「やあ、どうもどうも」と言ったものの、誰だっけという感じ。
最後の30分くらいまで見て、やっと結末を思い出す。

何度でも


主演はティム・ロビンスとモーガン・フリーマン。モーガン・フリーマンはデンゼル・ワシントンみたいに格好良くはないが、味のある演技で印象に残る。厄介なことに、映画の筋書きと同様に最近は顔は見たことあるけど名前は? ということが多い。この主演たちの名前だって、あとからネットで調べたものだ。

昔の人なら、この映画の中でポスターで出てきたラクエル・ウェルチだって、すっと口にでてくるのに・・・・。

ハロルドロイドとか

そこまでは、遡らないけど・・・・

トイ・プー軍団のボス
こんばんは~

「ショーシャンクの空に」私も見たと思うのですが・・・内容は思い出せません(^_^;)
同じ映画を何度でも楽しめる派・・・かも知れません(*^^)v

桜満開ですね~!お花見ですね~!
札幌もようやく10度を超える日が続いてます。
5月の連休に満開になってくれると良いな~と願っているのですが・・・。

覗き見している、熊五郎!?(ぴったりの名前ですね)良い味出してますね~^m^
ココちゃんが最優秀主演女優賞なら、熊五郎は助演男優賞ですね。
そして、パパさんはやっぱり総監督・・・?
2009.04.05 21:49
ココパパ
ボスさんの若さでもそんなことがあるんですか・・・・。テレビで見る映画って、映画館で見るのと比べて集中しにくいせいか、真剣に見ていないのかも知れませんね。軽くサ~っと流しちゃったりして。

東京は今日は本気で桜が開いてますよ。ぜ~んぶ満開!って感じ。

「ショーシャンクの空に」はアカデミー賞主要7部門にノミネートされたそうですが、ボクの作品はアカンデー賞全部門に入りそうです。
2009.04.06 18:35

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/346-30ab9f57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。