スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウメキチっつぁん

.19 2009 シニア日記 comment(8) trackback(0)
3月15日(日) 晴 暖かい

花-1


カルテットの練習後、東急池上線長原駅近くの「カーニャカーニャ」で夕食。ここはワンちゃん同伴OKのイタリア料理店。

いつも注文するのは野菜サラダ、マグロのタルタル、それにあさりのワイン蒸し。これにパンを浸して食べるのがたまらない。今回は新しいメニューの牛タンのクリームソース煮込みも頼む。これがもうおいしくって、おいしくって・・・・。ソースはパンでなめるようにしていただく。白と赤のワイン一本ずつ。さらに赤ワインをデカンタで追加。スパゲッティ2皿を四人でシェア。最後はコーヒー。満足、満足。こんないい店があるなんて・・・・。

隣の席にワンちゃん連れのお客さん。老夫婦とその娘さんのようだ。連れているのはロンゲのチワワ。あまりに可愛いので、写真を撮らせてもらう。

梅吉君


名前を聞くと、「ウメキチです・・・・」。
可愛い風貌に似合わぬ名前の意外性に皆喜ぶ。


3月16日(月) 晴 暖かい

花-2


虎ノ門病院で採血の日。
看護婦のヨシコさんは小柄な若い子。新入りのようだ。緊張して固くなる(ボクが)。新人にはいつも痛い思いをさせられている。相手が下手なのではなく、こちらが緊張して身体がこわばっているところへ、注射針をブスッとさすから痛いのである。

新人でも採血の得意な人は居るはずである。看護師養成学校で採血は抜群の成績だったとか、全国採血コンクールで3年連続優勝したことがあるとか(そういうコンクールがあればだが)、採血の名人なのかも知れない。

スピードコンテストかも


安心して任せきっていれば、痛くはないのだろう。ただ、前回みたいに若い男の看護士が採血前に指をポキポキ鳴らして、こちらの心の準備が整わないうちにブチッとやられると、「ウ、ウ、ウ」と唸ってしまうのである。


3月17日(火) 晴 暖かい

花-3

おかーさん、夢でうなされる。どんな夢でうなされたか覚えていない。うなされる位だから、「夢で良かった」という類のロクな夢ではあるまい。

暑くて寝苦しい日が続く。寝がえりをうってココが下敷きになって「ヒーッ!」と叫ぶ。反射的に身体が反対に向いて事なきを得る。

眠れなかった


朝早く二人とも目が覚めたので散歩に出る。

朝日


家から歩いて10分ほどの北沢川緑道まで。ココは往きはバッグに入れてかついでいく。

バッグで待つココ


家から遠ざかる方向へ歩くのが嫌いで、帰りだけリードをつけて歩かせる。

北沢川緑道は人工の小川が流れている。10~20センチほどの深さの流れに、どこから来るのか、誰が連れてきたのか、いろんな生き物が住み着いている。

生き物- 1

生き物-2

生き物-3


緑道を散歩する人は圧倒的に熟年層が多い。早朝の散歩は、お爺さんお婆さんにはてっとり早い趣味娯楽なのだ。運動にもなるし、行き交う人たちとの会話も刺激になるし、自然の変化も味わえる。デジカメを持てば、写真撮影の探索にもなる。

途中、この緑道散歩の常連で、おかーさんの知り合いのW夫妻と出会う。時々一緒に買い物に行ったり、お宅にお邪魔してお茶をする仲だ。
面白い人たちで、「ココちゃん、きょうはお肌のつやも良くって、お元気そうね」などと遠くから声をかけてくる。ひょっとすると周囲の人はおかーさんをココと勘違いしているかも知れない。


ココはまだ慣れていないので、威嚇するように身構える。

090317a.jpg

親しげに立ち話をしているのを見て、ようやく大人しくなる。

090317b.jpg


大丈夫。この人たちは仲良しだからね。



花-4

二葉キララ
カーニャカーニャでお会いしたウメキチの飼い主です。
頂いた名刺を頼りに、ブログにお邪魔しました。

ココちゃん、とっても可愛いですね。
ウメキチは、おとなしいというレベルを超えて
気弱で、犬が苦手なお坊ちゃまですが、いつかココちゃんとご対面
出来るといいですね。

私も自分の趣味仲間に公開したブログを作っています。コメント欄をはじめとするブログ独特の機能がないシンプルな設定ですが、よろしければ
遊びに来てください。

奥様のお怪我、お大事になさってください。
2009.03.19 22:13
ココパパ
どうも、その節は失礼いたしました。
うちのココもワンちゃんとのお付き合いが出来ない困りものです。自分が犬であることを自覚していないのではないかと思われます。
ウチキチ坊やのお散歩も往きはバッグで帰りが歩きというのも同じですね。ココは家から遠ざかるのが不安に感ずるようです。

おかーさんの怪我もだいぶ良くなって、添え木は今日からはずしてもらえました。包帯だけで固定です。

今後ともよろしくお付き合いのほどを・・・・・。
2009.03.19 22:55
カサブランカ
こんにちは、白内障の手術も無事済み経過順調で、やっと日常の事、解禁
パソコンもOKとの事で昨夜はココパパさんのブログを訪問。楽しく読ませて頂きました。

うちのロングチワワ(雄 5歳)ウメキチくんにそっくり。毛は白いんですが見た目そのまんま びっくりしました。

ココちゃん。何時見ても可愛い。表情がいいです。 ココパパさんの腕の良さなんでしょうか。  ココママさんお大事になさって下さい。

又 訪問させて貰います。 
2009.03.20 18:46
hiro
かわいいロングチワワちゃん・・・ウメキチくんですか・・・笑えますね (^^♪

ココパパさんも採血苦手ですか!
私は血管が細いので、採血の時はとっても緊張します。
以前入院して毎日点滴を受けてた時の事。
新米の看護士さんが、右に針をさして失敗、次に左に針を刺して失敗、
もう一度右に・・・そしてベテランの看護士さんを呼びに行って・・・
その看護士さんが左の手の甲に針刺しましたよ。
次の日、又新米の看護士さんが・・・
よっぽど、ベテランさんに代ってって言いたかったけど、我慢しました。
その時も針3回刺されたv-12
上手な人は1回で出来るんですが・・・ね!
長々とごめんなさい!

ココママさん お大事になさって下さいね。

ココちゃん いつ見てもメッチャ可愛い (*^_^*)
2009.03.20 20:57
ココパパ
良かったですね。手術が無事終わって、経過も良くって。うっとうしさが晴れてすっきりなさったでしょう。
ウメキチくんは6才だといっていました。ひょっとすると兄弟かも知れませんね。あるいは他人のそら似か・・・・。いずれにしても相当な美男子でモテモテでしょうな。
おかーさんのお見舞いありがとうございます。腫れは引いてきたけど痛みは残っているようです。指の包帯がとれたので仕事はしやすくなりましたって。
2009.03.20 22:37
ココパパ
採血、だいっきらいです。注射針を刺される直前に深呼吸して、刺されている時に息を吐き出すと痛みが和らぐような気がします。あまり大げさにやると、看護婦さんにバカにされそうなので、素知らぬ顔をして看護婦さんの動作に合わせて慎重に態勢を整えます。針をさす直前から息を吐き出さないといけません。目一杯深呼吸した状態で針をさされると、膨らませた風船に針を刺すような錯覚にとらわれます。
看護師さんでもお医者さんでも新米の下手な人に当たると悲劇ですね。だいぶ前に、胃の検査でバリウムを鼻から入れるのを新人の先生がやったのですが、バリウムの管を左に突っ込みダメ、右に突っ込みまだダメ、もう一度左に突っ込んでグリグリえいやって強引に貫通させちゃった。こちらは悶絶状態ですよ。それ以後バリウムは決して鼻から入れさせませんけど・・・・・。
2009.03.20 22:58
トイ・プー軍団のボス
ココパパさん、お久しぶりで~す。
毎回ブログ、見てましたよ!
ココちゃんの可愛らしさと、ちょっと困った表情、いつ見ても笑っちゃいます。

そちらはかなり暖かいんですね~
朝のお散歩・・・いつになるやら・・・
多分、5月の連休には行けるかもしれません。
まだダウンでもおかしくない寒さです。

ママさん、骨折じゃなくて良かったですね。
私も、今年の冬は3回ほど転びそうになりましたが・・・何とか体制を立て直し、難を逃れました・・・まだ大丈夫のようです。
パパさんも気を付けて下さいね!
2009.03.22 16:12
ココパパ
そちらは「春まだ遠し」ですか・・・・。北国の春は草花が一斉に開いてきれいなんでしょう? 待ち遠しいですね。

普段から足腰を鍛えておかねば、とおかーさんと早足散歩を始めました。早足のときはココはバッグに入れてかつぎます。勝手に走りだしたり、停まったりでペースがあいません。散歩の帰り道だけココのペースで歩かせています。

トイプー軍団のココちゃんもカプちゃんもミルちゃんも表情が豊かで可愛いですね~。特に笑い顔がたまらなく好きです。
2009.03.22 17:20

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/339-4e281362
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。