スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが、課長さん

.22 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
2月17日(火) 晴

梅ヶ丘まで用事があったので、羽根木公園に寄って梅を見る。

090217羽根木a


おかーさんも一緒だ。

一斉に花が開くというのでもなく、もう散りかけているのもあり、チラホラと開きかかっているのもある。

090217羽根木b


090217羽根木c


090217羽根木d

写真にはやっぱり、これから開き始めるぞという位が趣があるなぁ。

ココはおとなしくボールとお留守番。

090217a.jpg


2月19日(木) 晴

090219花


午前中、父のお骨(こつ)をお墓に納める。良く晴れて気持ちがいい。子供と孫だけのごく身内の納骨式。
葉山から亭主の運転で生まれたばかりの息子を連れて来る予定の姪が、1時間半待っても来ない。途中で道を迷ったらしい。人に道を聞いたら、さらにトンデモナイ所を教えられて益々迷ってしまったようだ。結局、墓地には来れずに、会食だけに参加。姪とその亭主は焦りと苛立ちと申し訳なさを身体中から発散させていた。

090219オチュカレさま


会食の後、新宿高島屋へ香典返しを注文に行く。おかーさんと一緒。食品関係の発送の手配をしたあと、商品券売り場へ行く。窓口ではいい年をしたおじさんが対応してくれた。金額もバラバラだったり、紙幣タイプとカードタイプの区別もしたり面倒な注文なのだが、このおじさんがテキパキと要領よく対応してくれる。質問に対しても全く無駄な言葉を挟まず、ドンピシャリで即答する。客の顔を見ていてどんな質問が来るか先に読んでいるみたいだ。計算もこちらが何回やっても合わないのに、おじさんはささっと一回で正解。
「100点満点の三重丸のハナマルだね」とおかーさんと話す。さすがに一流デパートの店員さんは出来が違う。帰り際に名刺をくれたので見たら課長さんだった。部長さんならどんなに凄いのだろう?

090219質問する前に


シュナコカ
お早うございますv-254
この所ちょっとお仕事が忙しくて、ご訪問もなかなか出来なくなっていました(>_<)

お父様の納骨式がおありだったのですね。
この世を少しの間懐かしんでさ迷っていたお父様も、これで安心して天国へと行かれたのでしょう・・・。

梅ヶ丘の梅は、流石に綺麗に咲いていますね^^
色々な種類があって、楽しめますね。

デパートの課長さん、流石に素晴らしい対応です!
このように経験を重ねてこられた方は、御客様のちょっとした行動から何を求めて来られたのかを、すぐさまキャッチ出来るのでしょう。

やたらこの世の中、企業などではお若い方ばかりを採用する雰囲気があったりもしますが、あながちそればかりが良いということではないということですね。
確実に、冠婚葬祭などや季節の行事に関して等は、人生経験の豊かなお方の方が確実に詳しいしきたりをお答え頂けます。
以前には私もデパートで法事のお買い物の際に、某有名な和菓子売り場のベテランの方に紐の結び方をアドバイスして頂いた事がありますね。
(どのような法事でお持ちするのか~という事を聞かれ。)
おそらくお若い店員さんや、他のお店の方でしたら、唯単にお熨斗を付けてくれるだったと思います。
やはり大切な方への贈答品は、デパート・・・というのが安心出来ますね~。
2009.02.23 09:01
ココパパ
ようやく父の葬儀関係の作業が終わりホッとしています。これから、遺品の整理をボチボチとやっていきます。遺品と言っても大量のカセットテープとDVD(それぞれ1000位)に撮った録画と書籍くらいですけど・・・。

デパートなんかはサービス業でもサービスレベルの質の高さを保っているような気がします。銀行は目に見えて質が下がっていますね。担当が細かく分かれているのか、時間ばかりかかります。それに比べれば、郵便局の局員さんは少人数で仕事を手早く捌いてくれます。一人ひとりの知識量が郵便局の方が銀行より高いのではないかと思います。
郵政民営化となると、銀行は規模だけでなくサービスの質の面でも郵貯に圧倒されるんでしょうね。
2009.02.23 16:38

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/328-d078da67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。