スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窮すれば・・・・・

.15 2008 シニア日記 comment(2) trackback(0)
9月15日(月) 曇り

花1

高知で我々のカルテット演奏をというSさんからのご依頼に、実力も顧みず承諾してしまい、練習を重ねてみたものの、まともに歌える曲が少なくて演奏会の体裁を整えるのに四苦八苦していた。

ピアノ伴奏を付けてくれるHさんが、音大の声楽出身だということが分って、歌の方でもお手伝いしてもらえないかとお願いしてみたところ、快く引き受けてくれた。
我々のカルテットでワンステージ、Hさんのピアノ演奏と、我々のバックコーラスで歌ってもらう形でワンステージの二部構成で全部で歌13曲、ピアノ2曲。来場のお客様との歌の練習も入れて、1時間半は持つ。これでなんとか格好がつく演奏会になりそうだ。
バックコーラス用の楽譜は、これまでのカルテット用のものをちょっと手直しすれば使えるので、問題はないだろう。

昨日のカルテットの練習は、当然のことながらバックコーラスの練習に時間を割いた。ともかく、プロがメロディを歌ってくれるのだから、我々は出来るだけ目立たないというか、聞こえない方が無難である。メロディの邪魔をしないように、かつ、メロディを引き立てるようにバックをつけるというのも、実はプロ級の歌唱力が必要なのだが、そこまで至らなければ歌えない個所はメロディをそっと歌えば良い。

080915a.jpg


080915b.jpg


080915c.jpg

まさか・・・・!


コンサートのプログラムは、

第一部 我々のカルテット
1. ふるさと
2. 遥かな友に
3. この道
4. When The Saints Go Marchin' In
5. Steal Away
6. Sometimes I Feel Like A Motherless Child
7. Go Tell It On The Mountain
8. When The Stars Begin To Fall
9. Nobody Knows The Trouble I’ve Seen

(休憩)

第二部 Hさんとの協演

ピアノ演奏
1. 海
2. Summer

Hさんによる発声指導と輪唱
Hさんとカルテットの協演
1.浜辺の歌
2.川の流れのように
3.千の風になって
4.今日の日はさようなら
 
ぐらいの感じで考えている。Hさんの登場で、なんとかコンサートの体裁は保てそうだ。


「窮すれば通ずる」ということかな・・・・


080915d.jpg






ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シュナコカ
こんにちは~v-34

うふふっ。。カルテット、頑張っていらっしゃいますね~v-342
歌科のお姉さんは、かなり協力な助っ人になるようですね^^
確かにバックコーラスは、人数が少なければ少ないほど明暗がはっきりと分かれてきますかね~。
しかも主役がプロなら、なおの事。。邪魔になってはいけないし。。(^^♪
いざとなれば、ココちゃんがステップ踏み踏みしてくれそうですよ~e-276
とっても上手にダンスしてるし。。。v-392

究極の手段としては、クチパク。。なんて手も・・・v-356
ステップ踏んで、ごまかして。。”♪~ぅわぁ~。。わぁ、わぁ、わぁ~~ゎ、ゎ、.....i-196 "

そんな訳にはいかないですね^^
でも盛り沢山の内容になりましたね。頑張ってくださいねv-354



2008.09.16 12:35
ココパパ
いや~、ホントに苦労しちゃいました。
ひょんなことから、ピアノ伴奏をお願いしたHさんが専門は歌だと言うのを知り、これは渡りに舟と無理やりに一枚かんでいただいたわけです。
「溺れる者、ワラをもつかむ」というのが一番近いんでしょうが、そう言うと、Hさんに「ワタシはワラか!」って怒られそうで・・・・・
まあ、がんばります。
2008.09.16 17:24

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/259-05ff4dcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。