スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返り咲き

.13 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
「秋なすは嫁に食わすな」といわれる季節になった。なすは今、旬で値段も安くておいしい。
近所のスーパーにおかーさんのお供でココを連れて出掛ける。このスーパーでなす5本で100円だ。
このところ、値段がずいぶんと下がった野菜や果物がある。桃太郎トマトは中玉18個の箱売りで680円、リンゴ(サンつがる)大玉が69円。
「このトマトは安いけど重くて無理ね」とおかーさん。諦めて、ちょっと割高だけど3個パックの方を求める。ふと見ると、トマト18個入りの箱をむき出しの二の腕で小脇にかかえて、山積みのりんごの箱の底を片手でさぐり次々と引っ張り出しては、丹念に気に入ったリンゴを選んでいる女性客がいる。ひとつずつ色と大きさを見比べて合格したものをトマトの箱の上に乗せていく。リンゴ売場を離れていく女性客の小脇にはトマトの箱の上に見事に色も大きさもそろった7個のリンゴがのっかっていた。目利きと言うか、執念のカタマリと言うか・・・・・

さて、なすは焼きナスのようにさっぱり味で食べてもおいしいが、油との相性も良いのでご飯のおかずとしては、油炒めしたなすを味噌と砂糖で甘辛く煮込んだり、たっぷりの油で炒めてから水を加えしょうゆと化学調味料だけで味付けする極めて簡単な「なすのいなかふう」もすこぶる旨い。

なすのいなかふう

なすは大6本。タテ半分に切り、さらに斜めに三つに切る。
厚手の鍋に油をカップ1/2ほど熱し、この中でなすをじっくり炒める。
なす全体に油がしみて、軽く色がついたきたら、水カップ1杯、しょうゆ大さじ3杯を入れて中火で煮詰める。味が染みてきたらMGSを加える。
汁気がなくなるまで、こがさないようにかきまぜながら煮詰める。口に入れればとろけるぐらいのやわらかさに煮る。やわらかくなければ、水を少し足して煮る。
(「おそうざい12ヶ月」暮らしの手帖社より)

見栄えは悪いがご飯に乗せて食べると、油としょうゆをたっぷり吸いこんだトロトロのなすがご飯の甘みと調和して、思わず「おいし~い」を連発する。


玄関脇のくちなしがひと花ずつ開いていく。6月に一度咲いたから、返り咲きだ。

くちなし



この花も6月に咲いていた。

080913花

最初に開いた時の7月に比べると、ずっと小ぶりで遠慮がちに咲いている。やはり、返り咲きで態度は大きくしてはいけないのだ。楽天の山崎も中日の中村ノリも決してでしゃばらない。

人生二度目の花を咲かすのも悪くないかな。



080913b.jpg


ウ、ウ、ウ。。。



ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シュナコカ
こんばんわ~v-34
”秋茄子は~今では嫁が真っ先にぃ~~e-291
・・・っていう感じでしょうかね。現代は・・・(^_^;)
ココパパさんの住んでいらっしゃる所は、随分お安くお買い求めできるのですね。
暮らしの手帳を見て、ちゃんとお料理するあたりは、さすが”マメ大王”ですね~!
でも、確かに簡単そうで美味しそうです。 私も今度トライしてみます^^

返り咲きで態度は大きくしてはいけない。。と言うのが妙に納得。。笑えますv-426
ココちゃんの”一度も咲かなかった人は返り咲きとは言いません・・・”が最高です。クククッ・・・(^_-)-☆


2008.09.14 01:43
ココパパ
安いものはやはりそれなりのもので、桃太郎トマトは薄い酢水にトマトフレーバを足したくらいの味で、そのまま食べたのでは味もそっけもないものです。薄切りのにんにくをバターで炒めて、トマトのぶつ切りをそこへ放り込んで、少し形が崩れたら卵のほぐしたのを流しいれて半熟状態で仕上げるトマタマゴにしたり、ピザトーストに薄切りにしたトマトとハムとチーズを乗せて焼くという具合に、ちょっと手をかければまあ美味しくいただけます。
その点、ナスは油で炒めて濃い味つけで調理すると、材料の良し悪しなんか関係なくおいしいので、ウチの常備野菜になっています。
なすのいなかふう、だまされたと思って作ってみてください。めちゃくちゃに美味しいです。
2008.09.14 08:15
hiro
ナス料理 美味しそうですね!

うちの主人、若い時は野菜嫌いでほとんど食べなかったんですが、
この頃は、野菜大好きです。特にナスは柔らかいので(歯が悪い為)、
喜んで食べます。 なすのいなかふう 作ってみます。

ココちゃん 教えて!
私 一度も咲かなかったような・・・
今からでも頑張れば遅咲きの花になれるかな?
2008.09.14 13:35
ココパパ
「なすのいなかふう」、絶対オススメです。味噌と砂糖で甘辛く煮込むのはポピュラーですが、たまにこれを作るとたまらなく美味しく感じます。温かくても、冷たくても美味しいので、保存も冷蔵庫で数日オーケーです。

<今からでも頑張れば遅咲きの花になれるかな?>
って、もう開き始めてるんじゃないですか。ブログも60歳代のベストテンをずっと維持してますし、老大でお仲間も増えているようですし・・・・・・・。
アタシなんぞは、もうブログもしぼんだまま消えてしまいそうです。
いっそのこと、演歌歌手にでも転身しようかしら・・・・・・。
2008.09.14 22:05

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/258-63151b04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。