スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌、メシ、そしてココ

.01 2008 ペット comment(6) trackback(0)
6月29日(日) 雨、寒い

午後4時から洗足池のS君宅でカルテットの練習。10月に高知で歌うことになったので、練習は月に2回になった。2時間強の練習で、「この道」「ふるさと」「からたちの花」「お母さん、おぼえていますか」「浜辺の歌」「遥かな友に」「千の風になって」「川の流れのように」「今日の日はさようなら」「蛍の光」の10曲をおさらい。きれいな和音が聞こえるのはまだ10%くらいかな。

音楽に合わせて歌う犬も、時々テレビで見るけど、ココはまだまだ歌うレベルには達していない。

080701aa.jpg


モゴモゴ歌わないで、もっと口を開けて




080701b.jpg


もっともっと、声を前に出して~




080701c.jpg


そんなムキにならなくてもよろしい。




080701d.jpg


ハイ、そんな調子で・・・・・




080701g.jpg


10年早いヨ、ココ。


夕食は東急池上線の長原駅近くにあるカーニャカーニャというイタリア料理店で。ここは料理も美味しいが、ワンちゃんもOK。ゴールデンレトリーバ2頭が看板犬で出迎えてくれる。
前菜にとったパリパリキャベツのアンチョビドレッシングかけとか、まぐろのタルタルとか、あさりのワイン蒸しはいずれも結構。この次も忘れずに注文しよう。



6月30日(月) 曇り、涼しい

午前中にココの抜糸で、獣医さんへ車で行く。ココは行くときだけ車の中でキュンキュン言って動き回りうるさい。帰りはおかーさんの膝の上で大人しくなる。どうゆうわけなんだろう。

080701h.jpg


獣医さんのところでは、傷口の絆創膏をはがす時に悲鳴をあげただけで、糸を抜くのはまるで何も感じないのか大人しい。切った痕はちゃんとくっついているけど、かゆがって足でひっかくといけないから、もう一日だけ包帯着をつけたまま。最初のうちはピッタリしてたけど、だんだん伸びてだらしなくなってきたし、汚れも目立つようになったので、早く脱がせたかったのに・・・・・。

080701f.jpg


家に戻ってから、きつね蕎麦用の油揚げの甘辛煮を6回分(二人で)作る。お昼はこの油揚げを使ってきつね蕎麦にした。少し腹もちが良くなるようにお餅も一個ずつ加えた。つい最近も同じもの食べたな~。

晩ごはんはヒレカツともずくの味噌汁。ヒレカツに添えるキャベツは、おかーさんに「おとーさんキャベツ切るの上手だから」とおだてられて、ムキになって糸みたいにほそ~い千切りを切り始めたのだけど、途中で疲れて挫折。太いのは自分のお皿に盛り、上手だと言われた手前、細い方をおかーさんにあげた。



7月1日(火) 晴れたり曇ったり、湿度低く夏日の割に過ごし易い。

午前中、ココを連れて近所の買い物。傷口にバイ菌がつくといけないので、キャリーバッグに入れて。行く先々でおねーさんやおばさんになでてもらう。キャリーバッグの中だと、ココは愛想がいい。だから余計可愛がってもらえる。
今日はエクステをつけたシルバーのトイプー、「ララ」ちゃんに出会う。初対面だけどおかーさんがあまりの可愛さに思わず飼い主さんに声をかけて、しばし主婦の会話。ララちゃん、3歳で2.2キロの女の子。おすわりしてココが近づくのを待ってくれるが、ココが「ガウゥ~」となり、お近づきにはなれなかった。今回はカメラがなかったが、次回は写真に撮らせてもらおう。

お昼はそうめんに、厚焼き玉子。玉子4個にだし汁120cc、塩と砂糖で味付け。玉子汁の段階で味見したのだが、出来上がりは塩と砂糖の入れ過ぎで失敗。冷たい時は味が薄く感じるんだ。

おかーさんはココを可愛がる時、いつも抱きすくめる。起きている時も寝転がっている時も。

080701e.jpg


そんな時、ココは「なんとかしてよ~」とでも言いたげな視線を送ってくる。それを無視して写真を撮る。こんな目の表情が可愛い。

おかーさんは新しく出来た地下鉄の副都心線で、新宿の伊勢丹へ。下北沢から渋谷経由で新宿三丁目で降りる。それなら小田急で新宿へ出て伊勢丹まで歩けばいいのに・・・・・。でも、新宿駅から伊勢丹までの地下道が嫌なんだって。それなら地上を歩けばいいのに。ま、いいか、要するに副都心線が気に入ってるんだ。
伊勢丹は渋谷東急の10倍も混んでたって、おかーさんは驚いていた。しばらくご無沙汰していたから、伊勢丹ではオノボリさんみたいだったんだろうな。

夕飯は鯛の荒煮、なすの味噌炒め、厚焼き玉子。なんだかみんな甘辛のおかず。不精な献立だ。深く反省する。

080701i.jpg







ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ






hiro
カルテットの練習頑張ってくださいね!

私も8月に老人大学(名前が嫌いですが)の芸能大会で、1年生は
《ふるさと》を歌うんです。 
それと《青い山脈》の替え歌です。練習しています。

ココちゃんほんとに歌ってますねv-363
いつもココパパさんの歌を聞いているから上手なんですねv-221

ココちゃん抜糸良かったねv-290
あと少しだけ頑張ってv-91
2008.07.01 23:03
ココパパ
歌はいいですね。それも昔の歌がいいですね。最近の若い人の歌はむずかしくて歌えません。メロディーが覚えられないから、きっと10年後にはみんな忘れられちゃうんでしょうね。
老人大学とは、不粋な名前ですね。入るのに抵抗感じちゃいますよね。せめて熟年大学とかシルバーカレッジとか・・・・。
老人大学って聞いたら、腰の曲がったお爺ちゃんお婆ちゃんが杖をついて通ってるイメージ。自分だけでも名前変えちゃえばいいんですよ。「別名老人大学とも言ってるようですけど・・・」ということにして。
2008.07.02 07:39
hiro
ピッタシカンカンですv-221

老人大学って言うのは、ふさわしくないって言う事で、
今年度中に変更になる予定です。

その第一候補が 《熟年大学》 です。

早く変わると良いんですがv-290
2008.07.02 13:39
ココパパ
《熟年大学》ですか・・・・。無難なとこですね。
それにしても、今年度中なんてお役所仕事みたい。たぶん老人大学の名前で印刷したものとか看板とかいろいろ作っちゃったものがあるんでしょうけど。
器用な人がいれば、チラシとかパンフレットなんかパソコンで作れるだろうし、ついでに講座の内容も生徒の方で希望して講師を探して、お金だけ出してもらえば一番いいんでしょうけどね。
デジカメの講座なんかあったら参加したいですけど、ちょっと遠いです。
2008.07.02 19:03
かんな
トイプーブログ見学の旅の途中で、
我が家のトイプーと同じ名前に惹かれて、寄らせていただきました。
うちは、ひらがなで「ここ」です。
ココちゃんより少し大きめの白いプードル・1歳で、
今月6歳になるシェルティと一緒に暮らしています。
そうそう、ココちゃんみたいに歌は歌えません。
ココちゃんのかわいい仕草が見たいので、また、伺ってもいいですか?
2008.07.03 21:15
ココパパ
コメントありがとうございます。
かんなさんのところの「ここ」ちゃんとシェルティの「なな」ちゃん、とっても仲がいいんですね。「ここ」ちゃんが「なな」ちゃんに寄り添う姿が沢山あって、仲良し姉妹の様子に思わず微笑んでしまいます。
ココは一人娘なので、少々甘やかされて育っています。甘えん坊ですが、お転婆のヤンチャ、しかも人見知り(犬見知り)が激しく、内弁慶の女の子です。
これからもよろしくお付き合いください。
2008.07.03 22:05

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/227-aa913d56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。