スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息抜きで・・・(2)

.22 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
6月18日(水)

こちらに来てもココは一緒にベッドに寝る。おとーさんは朝6時には起きるのだが、ココはベッドからなかなか起きてこない。

080622a.jpg


起こそうとしても、身体から眠気を振り落とさないと起きられないようだ。




こんな朝のひと時から一日が始まる。

朝のコーヒー。コーヒーメーカーにスイッチを入れたら、お湯だけでコーヒーを入れるの忘れていた。おかーさんに叱られる。

080622b.jpg


だんだん注意力が散漫になってきた気がする。そのうちに車のアクセルとブレーキを踏み間違えるようになるのかな? イヤだな~。

午前10時過ぎに家を出て、嬬恋にあるホワイト・アンド・グリーンゴルフ練習場のショートコースへ向う。家から30キロある。前回、おかーさんがホールインワンを出したコースだ。昼食付きで回り放題が一人4500円。最初の1ラウンドを終えて昼食。メニューを聞いたらハンバーグとカレーしかない。昨日のコクーンと同じ取り合わせになってしまった。2ラウンド目は最初から、足の筋肉が張って両足が攣りそうになり、リタイア寸前になったが、粘って2ラウンド18ホールを何とか廻ることができた。足が攣らないように力を抜いて打ったので、かえって球筋が良くなった。

080622c.jpg

ショートコースだから、スコアメイクなんて無視。と、自らを慰める。

日差しが強かったので、日焼け止めを塗らなかった両腕がタラコみたいに赤くなった。
帰りは有料道路を通って30分で午後5時には帰宅。


夕食は東京から持ってきた「エスニックカレー」。おかーさんは二日で三回目のカレーだ。外で食べるカレーよりも、我が家のカレーが一番美味しいと自画自賛。

6月19日(木)

朝の11時ちょっと前に家を出て、東京へ向かう。途中、湯川ふるさと公園でココを遊ばせようと立ち寄る。

080619-湯川ふるさと公園2


今回初めて気がついたのだが、この公園の芝生の部分にはペットを入れてはいけないという看板が立っていた。道理でワンコ連れがいないわけだ。仕方なしに砂利道を歩く。

080619-8_filtered.jpg


080619花1


080619-湯川ふるさと公園3


080619-10_filtered.jpg


まあ、こんな散歩でもココには楽しいらしい。

湯川公園から車でほんの少しいったところにある銀亭(しろがねてい)というパン屋で、昼食用のカツサンドと野菜サンドを買う。このパン屋の天然酵母食パンは美味しいという評判だが、2斤で960円もする。そんなパンを買う人がいるんだ。
高速に入って横川サービスエリアで昼食を摂ったが、カツサンドは井泉のヒレカツサンドの方が美味しい。

高速道路では時速90~100キロくらいでゆったりと走る。若い時は追い抜き車線しか走らなかったけど・・・・・。今更疲れが出るような運転はしたくない年齢になったということか。


夕食は手抜きで市販のスパゲッティソースを使ったパスタ。SBから出しているこのシリーズはバカにできない。エリンギを炒めて加えただけだが、自分で作るより美味しいと思う。

スパゲッティ


SBの「予約でいっぱいの店」シリーズでどれも期待を裏切らない。

ボロネーゼ


080622d.jpg







ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ







angela
ココちゃん可愛い!!
そして小さいのですね、うちのそらは7キロ・・既に体重は「トイ」ではありません。
「はなみづき」がとても綺麗ですね!
うちもありますが、土が良くないためか大きくなりません。
SBの「予約いっぱいの店」期待を裏切りませんか・・今度買ってみます!!
さすが、ちょっと手を加える料理上手の奥様、おいしそう・・。
2008.06.23 00:17
ココパパ
angelaさんへ

そらちゃんとココを足して2で割ればちょうどいいかも知れませんネ。ココは小さすぎて、足元でチョロチョロしていると踏みつぶしそうで、いつの間にかすり足で歩くようになりました。
SBの「予約いっぱいの店」は1箱1人前ですが、スパゲッティ140gぐらいでも十分濃厚で、うちではそれを二人で食べています。年寄り夫婦で食が細いものですから・・・・。(経済的です)
2008.06.23 15:56
ぐらっぱ亭(⌒~⌒)
哀しいけどなぁー、それが現実。だんだん増えますよ、そのようなことが。あらがいようがないもの。先日見た映画で、われわれの年代の主人公(♀)が、洗い終わったフライパンを迷わず冷蔵庫に収納、これを見た亭主が、彼女が出て行ったあと、そっと定位置へ移すシーンが妙に生々しかった。彼女、これを自覚し、老人介護施設への入居を、夫の反対を押し切って断行、てな話でした。つらい結末で、すっかり沈んだ気分に。
2008.06.25 09:05
ココパパ
ぐらっぱ亭(⌒~⌒) さんへ

われわれの年代では、老人介護施設へ入居することすら難しくなるのではないかと、心細い限りです。費用の安い所は入居待ちでいつ入れるか分らず、高い所は天井知らずに高くなって、とても払えない。もうそういう日がそこまで来ているようです。
2008.06.25 22:51

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/222-fa4479ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。