スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型連休は出掛けずに

.05 2008 シニア日記 comment(0) trackback(0)
2008年5月5日(月)

大型連休のさなかだと云うのに、

というか、大型連休のさなか故に

どこにも出かけず家でブラブラしています。

080505a.jpg


一年365日ずっとお休みの超大型連休を甘受する我が身としては、

ゴールデウイークのように混雑しているときは出掛けないに限ります。

080505b.jpg


定年退職した当初こそ御多分にもれず、

ひと様が働いている平日にネクタイもせずに外をウロつくのは、

ちょっと抵抗感がありましたが、

その生活に慣れ親しんだこんにちでは、

ココなんぞを散歩の友に引き連れ、

080505c.jpg


そう、ココに引きずり回され、

080505d.jpg
(なんで急に大阪弁?)

せかすココに遠慮しいしい

行く道々の傍らに咲く花々をデジカメに納め、

080505e.jpg

080505f.jpg

080505g.jpg

080505h.jpg


つまらない写真を眺めて一人悦に入っています。

080505i.jpg






さて、今晩の夕飯のおかずは、数年前にNHKの「きょうの料理」で紹介された、

ウー・ウェン先生の「鶏肉ときくらげのピリ辛炒め」です。

080505鶏肉ときくらげのピリ辛炒め


<材料(4人分)>
鶏むね肉 250g、 きくらげ(乾) 10g、 赤唐辛子10本、 しょうが 1かけ、 
ねぎ 5cm、 にんにく 1かけ
調味料(A) 塩少々、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1.5、片栗粉大さじ1/2、
        サラダ油大さじ1
調味料(B) 酒・しょうゆ・砂糖各大さじ1、黒酢大さじ1、片栗粉大さじ1/2、
        水大さじ1

<作り方>
① 赤唐辛子はぬるま湯に30分間ほどつけ、水気をふいてブツ切りにする。
② 鶏肉は細切りにして(A)の塩少々、酒大さじ1、しょうゆ1.5、片栗粉大さじ1/2を
  同量の水で溶いたもの、サラダ油大さじ1を順に加えてもみ込み、10分間ほどおく。
③ きくらげは水で戻し、堅い部分を取り除いて食べやすい大きさにちぎる。
④ しょうが、ねぎはみじん切り、にんにくは薄切りにする。
⑤ (B)の材料を混ぜ合わせておく。
⑥ フッ素樹脂加工の深めの鍋にサラダ油大さじ3を熱し、しょうが、ねぎ、にんにく、
  赤唐辛子を加えて炒め、香りがたったら鶏肉、きくらげを加えて炒める。
⑦ 肉に火が通ったら⑤を混ぜ、火を止める。

赤唐辛子はウチでは5本くらいにしています。ウー・ウェン先生はぬるま湯に30分つけるので、辛くないと言ってましたが、アタシにはチト辛すぎました。それぞれご家庭の好みで加減なさればよろしいかと思います。
調味料(A)(B)の分量は我が家にはぴったりの味付けです。
このお料理は、諸物価高騰のおり、経済的かつ美味しく、しかも簡単に作れるので、我が家の定番料理になっています。





ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/203-e3ce02f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。