スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導者がいない

.03 2008 シニア日記 comment(0) trackback(0)
2008年5月3日(土)


今日は憲法記念日ということで、政治向きのお話。

大分古い話になりますが、昨年の1月に

「作家・塩野七生氏 指導者を語る」というインタビュー記事が日経の朝刊にありました。

安倍さんが首相になってまだ3ヶ月強、

小沢さんが民主党の党首になって9ヶ月経ったころの話です。

で、その二人を中心に指導者について語っています。

安倍さんについては、

「人間的にはとてもいい人なんだろう、だんな様にするにはいいタイプだろう、と思います。

でも、指導者としていいかどうかは別問題」

080503a.jpg


小泉さんについては、

「だんなにしたら大変じゃないかしら」と言っています。

080503b.jpg


説得力に関しては

小泉さんは起承転結の「起」しか言わず、

聞いている人が「承転結」を想像して考えていたけど、

安倍さんは答えればいいことの十倍の量を誠心誠意答えている。

しかし言っていることがだんだんわからなくなるし、聞いている方が飽きてしまう。

080503c.jpg


と塩野さん手厳しい。

一方民主党の小沢さんについては、

「勝負するときに逃げてしまう。どうせ枯れるなら勝負を」とはっぱをかけています。

それで、大連立なんて大勝負をかけたんですけど・・・・・・

080530d.jpg


今の福田さんについてはなんと言うのか、興味のあるところです。



大変慎重で、なかなか決断しない優柔不断。

道路特定財源の一般財源化みたいに、

自分で決断したのは衆議院で与党多数で

10年間の道路特定財源法案が既に可決されたあと。

080503e.jpg


塩野さんによると、

良い政治家は地獄へ行く道を知っていて、

自分は地獄へ落ちてでも国民を天国に導くような政治家。

なんですって・・・・

080503f.jpg







ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/202-2ec1d9b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。