スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心平さんと武彦さんと男声合唱

.24 2008 音楽 comment(6) trackback(0)
2008年3月24日(月)


男声合唱との出会い

先日、詩人草野心平さんの「富士山」という詩に感動した話を書きました。

高校1年、国語の授業のときのことです。(その話はコチラ)

080324a.jpg


この感動がまだ生々しく残っているうちに、

東大の男声合唱団「コールアカデミー」が僕たちの高校にやってきて、

多田武彦が作曲した男声合唱曲、「富士山」を聴かせてくれました。

080324b.jpg


最初のユニゾンで背中がゾクゾクっとしました。

080324c.jpg


心平さんの詩の世界が、美しいメロディーに乗って身体の中に流れ込んできます。

それから二声さらに四声へと分かれて和音に厚みが加わてくるにつれ、

080324d.jpg


080324e.jpg


心平さんの詩が美しいメロディと和音展開に溶け込んで、陶然とした心地になります。

080324f.jpg


080324g.jpg


この二重の感動で、男声合唱の世界にすっかりのめり込んでしまいました。

080324h.jpg


多田武彦さんという人は京都大学を卒業して、

富士銀行(現みずほフィナンシャルグループ)に勤めながら

作曲活動を続けた、なんだか小椋佳みたいな経歴の人です。

080324i.jpg

ところがそういうことが出来る人がいるんですよね・・・・・

武彦さんの曲の素晴らしさは、第一にメロディが優しく美しいことです。

詩の言葉を、話しているような自然な音のつながりにして

メロディを紡ぎ出しています。

さだまさしの曲もそうですよね。

080324j.jpg

そう、好きなんです。さだまさし。


彼の作曲する姿をテレビで見たことがありますが、

先ず詩を声に出して口ずさむ。何回も何回も繰り返します。

そのうちに、その口調にあった音階がスッと出てきます。それがメロディになるのです。

たとえば、「精霊流し」なんかでも

ミーーレレド ミーーレレド ファーミミレレーの旋律で

きょーねんの あーなたの おーもいでがー

と歌詞が乗りますよね。

武彦さんのもそんな感じなんです。

武彦さんが素晴らしいと思うことの第二は、

合唱の和音が美しいことです。

メロディと和音の美しさ、一度聴いたら骨のズイまでしびれます。

「富士山」もいいし、中原中也の「在りし日の思いで」なんかも好きです。

皆さんも機会がありましたら是非聞いてみてください。きっとシビレますよ。

080324k.jpg



ランキングに参加していま~~~す あなたのひと押しが支えです。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ぐらっぱ亭( ̄ー ̄)
ココパパのモノローグと見事にシンクロしていて、お見事、ココちゃん!
2008.03.25 10:47
ココパパ
ぐらっぱ亭さんへ

そんなこと言われるとハズカシクて、身もだえしちゃいます。
苦肉の策です。
写真もいいのが撮れなくて・・・・・
2008.03.25 11:42
tink-mama
なんと躍動感のあるココちゃんの写真の数々!
タマゴちゃんを投げているのはココママさんですか?
ズッコケちゃったんのやアラヨッなんて決定的写真じゃぁありませんか

早いものでBelleももう9ヶ月を過ぎたのに
写した写真はどれもこれもお座りしているか寝ている姿ばかり・・・
ココパパさんに弟子入りしたいものです。
2008.03.25 20:11
ココパパ
tink-mamaさんへ

動くココを撮るのは、
まだまだヘボでアップするのが恥ずかしいのですが、
こういう写真もないとブログの写真がいつも同じようになってつまらないので、
恥を忍んで使っています。

タマゴちゃんを左手で投げて、
右手片手で一眼を持ってシャッターを押すという
極めて原始的な撮影方法です。

面白いタイミングの写真は連写でたくさん撮れば、
50枚に1枚くらいはありますが、ピンボケ、手ブレが解消しません。
ISOを800から1600に上げて、
シャッタースピード優先で1/500秒で撮ると少し改良するようです。
ま、こんな具合で、少しずつ勉強をしているところです。
2008.03.25 22:24
みぃみ
ココちゃんの「あらよっと」ポーズ!!
面白いです~
瞬間的には、あんなポーズになってるんですね (笑)
2008.03.27 17:03
ココパパ
みぃみさんへ

写真撮るのって、ヘボな魚釣りみたいな気分になります。
釣れるのは雑魚ばかり。
たまに多少はましなのが釣れても、
上手にさばいて、盛り付けやお飾りをほどこしてやらないと、
食卓には出せない。
お写真もあれこれ手を入れ、
言葉を入れたりしてやっと使えるようなのが
ほとんどです。(涙)
2008.03.27 21:00

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/186-2d9f1f3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。