スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲深きもの

.27 2008 シニア日記 comment(3) trackback(0)
2008年2月27日(水)

080227-a.jpg


だいぶ前のことになりますけど、デパ地下で偶々(たまたま)見かけたながーい行列
何を売ってるのかなと一番前まで行って見てみると、
「玉ひで」の親子丼。
初めて聞く名前でしたが、お店は人形町にある老舗有名店だということを後で知りました。

080227-b.jpg


発泡スチロールの丼に入った親子丼が確か¥800位で長い行列を見て、
きっとおいしいに違いない、と列の後ろに加わって買ってみました。
このときは、さすがにおいしく思いました。
トロトロの玉子と甘辛く煮込んだ鶏肉がご飯にからんで、
親子丼がこんなにおいしく出来るなんてと、感激したものです。

それ以来、人形町の本店であつあつの出来立てを食べたいと思い焦がれていたのですが、
そんな機会もなく五年ほどの年月が過ぎてしまいました。

このままでは
一生、玉ひでで親子丼を食べることが出来ない
と、先日意を決してはるばる人形町までカミさんと出かけました。
陽気もちょうど暖かい日だったもので・・・・・。

080227-c.jpg


11時20分開店で、11時ちょうどに行ってみると、
すでに30人くらいの行列になっていました。
「おいしからこんなに並ぶんだ」と期待を膨らませながら待つこと20分。
玄関に入ると下足番のおばさんがいて、靴を脱いで上にあがるように誘導します。
本格的な料亭の雰囲気・・・・・これならうまいものを食わせてくれそうだ。
廊下で食券を買うと座敷の方へ案内されます。
折角ここまで来たんだからと、親子丼の中では一番高い「極上親子丼」¥1500を注文。
ちなみに「とく親子丼」というのが¥800、「元祖親子丼」が¥1300でした。
デパ地下で¥800の親子丼であんなに感激したのですから、
極上親子丼となればうまさに悶絶するのではないか・・・・。

080227-d.jpg


待つこと10分、お椀に入ったスープとお茶がまずテーブルに。
白濁したスープは恐らくトリガラスープなんでしょう。

おもむろにひとすすり。

??????

別にどうってことのない味。薄味のスープでした。

まあ、スープを期待してたわけじゃないし・・・・・

しばらくして、「極上親子丼」が香の物と共に運ばれてきました。
蓋を取ると湯気の立つような金色(こんじき)のトロトロ玉子の間に
ポコポコと軍鶏の肉が見え隠れしています。
真中にポッコリと鎮座ましますのは玉子の黄身。
木のスプーンで黄身をつぶそうとしても、ボヨヨンと弾力があって中々つぶれません。
これぞ、テレビでも見たことのある箸でつまんで持ち上がる黄身。
強引につぶすと濃厚な黄身の中身がドローと溶岩のように流れ出し、
トロトロ玉子の上に広がります。
もうタマリマセン。おいしさ期待値200%までハネ上がっちゃいました。

080227-e.jpg


おもむろに軍鶏肉をとろけた玉子の黄身にからませて、口の中へ。

?????

080227-f.jpg


甘辛い味が濃い。濃すぎる。
デパ地下で買った親子丼弁当にはまろやかな甘辛さがあった。
でも、これはしつこい甘辛さだ。
ご飯と一緒に食べればちょうどよいのかも知れない。

????????

ご飯がちょっと固めです。
玉子をとじただし汁をかけるのだから、
ご飯が柔らかいとグチャグチャになってしまうというのは分ります。
でもだし汁をかけたあとも、ご飯の粒がしっかり残って舌の上に感じられると、
トロトロの玉子との混然とした一体感がなく、バラバラの食感が気になってしまいます。
お米は何を使っているのだろう。
炊き具合のせいかな?・・・・・
などと段々ネガティブな反応が噴出してきます。

でも、考えてみれば、
たかが¥1500の食事で期待をふくらませ過ぎたアタシが愚かだったんでしょう。
期待度80%くらいで食べていれば、満足度120%にはなっていただろうに・・・・・。

「期待し過ぎちゃイケナイ」ってことは分かってるんですけど、ついつい期待しちゃうのも人間の欲のなせるワザなんでしょうか・・・・・。

080227-g.jpg




にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ランキングに参加しています。あなたのひと押しがはげみになります。

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.02.28 00:02
ぐらっぱ亭( ̄ー ̄)
その通り。何でもそうですが、期待のし過ぎには注意しましょう。それにしても、わざわざ人形町くんだりまでそれを求めて夫婦で出かけるとは、かなりのグルメってーことかな。大いに結構。やりたいと思ったことは、どんどん実行すること、だね。
2008.02.28 12:15
ココパパ
ぐらっぱ亭さんへ

そんな、アータ!
たかが人形町くらいに足を伸ばすなんざ、
貴亭のマチュピチュ・クスコへの大旅行に比べればハナクソみたいなもんです。

やりたいことのスケールが違います。

あ、アタシんとこは次は梅ヶ丘にでも行って、
美登利寿司で腹いっぱいお寿司を食べるってーのをやりたいです。(トホホ)
2008.02.28 23:04

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ryucoco.blog79.fc2.com/tb.php/178-c9d1d3d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。