スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいもの見つけた

.25 2012 シニア日記 comment(4) trackback(0)
121115風景

11月15日、木枯らし吹きすさぶ軽井沢をあとにして東京へ戻る。

今回は軽井沢で美味しいものを見つけた。

カスティーリョ・デ・ラ・クルーズ グラン・レセルヴァ2004表カスティーリョ・デ・ラ・クルーズ グラン・レセルヴァ2004裏

赤ワインの「カスティーリョ・デ・ラ・クルーズ グラン・レセルヴァ2004年」。ワインだけで飲むと酸味と渋みが強いが、牛ステーキとは相性が抜群に良い。これが989円(税込)だから嬉しい。


フランチャコルタ スパゲッティ表フランチャコルタ スパゲッティ裏

もう一つは、「フランチャコルタ スパゲッティNo.5」。
今までは「デ チェコ」しか使っていなかったが、同じ値段(500g179円)で腰のある味わい深いパスタが見つかった。

16日、ココをトリミングへ。

121116-3.jpg


121116-6.jpg

いつものことながら、カット直後は写真モデルを勤めさせられる。

しかし、モデル犬としては、ココは余り忍耐強くないのだなぁ。

121116-5.jpg


スポンサーサイト

リゾートトラスト・軽井沢パセオ

.19 2012 シニア日記 comment(3) trackback(0)
リゾートトラスト・軽井沢パセオの1泊2食無料招待券があったので、11月12日に行って来た。
おかーさんの食事代とココの宿泊代は追加である。

イッショに泊れるの?

パセオはワンちゃんOKだ。リゾートトラスのエクシブでワンちゃんOKの宿泊施設はもう一つ、那須白河だけだ。もっと沢山あればいいなぁ。

121112パセオ-8


121112パセオ-1

部屋は50㎡ほどの広さ、ゆったりとして気持ち良い。

121112パセオ-5

夕食のレストランは本館にあり、中庭を通っていく。昼はどうということもない景色だが、夜は別世界のようだ。

予約していたレストランはイタリアン料理の「ルッチコーレ」で、"Stella"というコースが招待メニューである。

121112パセオルッチコーレ-1


121112パセオルッチコーレ-2
(「ルッチ君からの一品」ー 付き出しのようなもの。ニンニクの香りの効いたディップをつけて食べる)

121112パセオルッチコーレ-3
(甘海老とサーモン いくらのシャルロット)

121112パセオルッチコーレ-4
(さつまいものクリームスープ)

121112パセオルッチコーレ-5
(ズワイガニと茸のスパゲッティーニ)

もうこの辺までで、かなりお腹がふくれてきて、3分の1残す。

121112パセオルッチコーレ-6
(真鯛のオーブン焼き ポロネギのアラクレマ 赤ワインソース)

121112パセオルッチコーレ-8
(牛フィレ肉の網焼き マスタードソース)

121112パセオルッチコーレ-9
(栗のムースとチョコレートのエスプーマ)


朝食は和食の「花木鳥」で和定食。

121112パセオ花木鳥-1
(野菜ジュース)

121112パセオ花木鳥-2
(豆腐とつくねのお鍋)

121112パセオ花木鳥-3
(小鉢に8品と焼海苔、それにヨーグルト)


121112パセオ花木鳥-9
(おかゆとみそ汁)

以上で、一人分の食事代と夕食時のグラスワイン2杯追加、それにココの宿泊代(2100円)を加えて15,036円でした。

なにか特別なときでないと


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中原中也 「閑寂」

.11 2012 シニア日記 comment(0) trackback(0)
裏庭には時折小動物の訪れがある。

今朝はリスが顔を見せた。

121111リス-2


先日は珍しい鳥が来た。アカゲラである。

121107鳥-1


何故か遠い昔に聞き覚えた中原中也の「閑 寂」という詩を思い出した。
メロディーがついている。多田武彦氏が作曲した男声合唱曲だ。



なんにも訪(おとな)うことのない、
私の心は閑寂(かんじゃく)だ。

    それは日曜日の渡り廊下、
    ――みんなは野原へ行っちゃった。

板は冷たい光沢(つや)をもち、
小鳥は庭に啼いている。

    締めの足りない水道の、
    蛇口の滴(しずく)は、つと光り!

土は薔薇色(ばらいろ)、空には雲雀(ひばり)
空はきれいな四月です。

    なんにも訪(おとな)うことのない、
    私の心は閑寂だ。


50年ほど前に聴いた同志社大グリークラブの歌声が今も耳に残っていて、心が締めつけられるような思いがするのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

里芋とこんにゃくの土佐煮

.10 2012 シニア日記 comment(0) trackback(0)
11月8日グランディ軽井沢。今年お近づきになったH夫人をお誘いして三人で。

121108G軽井沢-3

秋空の下、浅間山もくっきりと。日中の気温は14度まで上がり、絶好のゴルフ日和。

121108G軽井沢-2

おかーさんのゴルフも構えがサマになってきた。

121108G軽井沢-4

バックスウィングもいい形だ。


ボールがどこに飛ぶかは



11月9日

121110風景

秋深し、里芋がおいしくなる季節。

121109里芋とこんにゃくの土佐煮a

NHK「きょう日の料理」2008年10月号から「里芋とこんにゃくの土佐煮」をおかーさんが作ってくれた。

作り方は下記の通り。

里芋とこんにゃくの土佐煮


以前ボクが作った時は里芋が煮崩れてグチャグチャになってしまって、それ以来作る気がしなかった。

おかーさんが作ったら、里芋がホクホクして、鰹節のだしが効いていて、全く別の料理だ。

他の料理はないの?

そう、ココはいつも同じ料理で済まないなぁ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天高くココ跳ねる秋

.09 2012 シニア日記 comment(0) trackback(0)
121107風景-2

天高く

121109-2.jpg

ココ跳ねる秋・・・

121109-4.jpg


121109-6.jpg


121109-8.jpg


121109-10.jpg


今日11月9日、軽井沢のスキー場がささやかにオープンした。

121109風景-1

2012年、軽井沢の秋に浸りきって

.05 2012 シニア日記 comment(0) trackback(0)
11月4日

121103-4.jpg

寒がりのココを連れ出して朝の散歩。

121104風景-9


121104-1.jpg


121104風景-3


121104風景-2


121104風景-5


121104風景-6


121104風景-7


121104風景-8

2012年、軽井沢の秋に浸りきって・・・。

料理・メイプルポイント・軽井沢

.04 2012 シニア日記 comment(2) trackback(0)
10月30日の夕飯に新しい料理登場。

日経の土曜版に掲載のベターホームの「かんたん美味」という連載記事にあった「豚ヒレ肉とサツマイモの黒酢豚」という料理。

ワンコ料理の連載はしないの?


おかーさんが作ってくれた。

121030豚ヒレ肉とサツマイモの黒酢豚

醤油と砂糖と黒酢の甘酸っぱい味付けがご飯に合う。サツマイモの代わりにむき栗にすれば、もっと贅沢な料理になりそうだ。

我が家のレパートリーに加えるべく、料理カードを作成。

豚ヒレ肉とサツマイモの黒酢豚(裏)


豚ヒレ肉とサツマイモの黒酢豚(表)


10月31日はメイプルポイントでゴルフ。

121031メイプル-1

クラブハウスから見る18番ホールは、パー5のロングホール。(手前は練習グリーン)
いつ見ても美しい景観だ。

121031メイプル-2

反対側から(ティーグラウンド方向から)見ても、実に魅力的だ。

121031メイプル-3

季節はまさに紅葉のまっさかり。

こんなゴルフ場で、ゆったりとゴルフを楽しめたら最高なのだが、ゴルファーを詰め過ぎて景色を眺めるどころではない。お昼時間も35分(食べる時間は10分)しかなく、後ろからせっつかれながらの忙(せわ)しないゴルフ。ちっとも楽しむ気分になれず、残念だった。


昨日11月3日、東京より軽井沢へ。
関越道高坂SA付近でトラックの横転事故。途中の事故表示の電光掲示板では3キロ110分となったり、3キロ80分となったりしたが、結局60分の遅れとなった。(東京2時出発、軽井沢5時半着)

121104風景-1

昨夜は見えなかった外の景色が今朝起きてみると、10日程の間にすっかり秋一色に変わっていた。

ココはストーブが点くまで暖房マットから離れない。

121103-7.jpg
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。