スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦 さかい

.27 2010 シニア日記 comment(6) trackback(0)
101227花a


お茶の水女子大で哲学を教えている(筈であるが著書* を見る限り果たして本当に哲学を教えているか疑念を抱く)土屋賢二教授によると、「高級レストラン」とは次の条件を満たすレストランのことである。

① カウンターがない
② ウエイターまたはウエイトレスがいる
③ 食券を買う方式ではない
④ 注文を聞きにくる人と調理をする人が違う人間である
⑤ そこで働いている人が同一家族でない
⑥ テーブルがモーターで回っていない
⑦ 店の下に車輪がついていない

*土屋教授の著書
「われ笑う、ゆえにわれあり」
「われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う」
「人間は笑う葦(あし)である」
「ツチヤの軽はずみ」
「棚から哲学」
「汝(なんじ)みずからを笑え」
「ツチヤの口車」
など


蕎麦 さかい」は店の下に車輪はついていない。

蕎麦さかい-2

モーター付きの回転テーブルが回っているわけでもない。

蕎麦さかい-7

カウンターで食べる造りでもないし、食券を買う方式でもない。また、注文を聞きに来る人と調理する人は違う人間である。

唯一土屋教授の高級レストランの条件に当てはまらないのは、「そこで働いている人が同一家族でない」だけである。

蕎麦さかい

「蕎麦 さかい」で働いているのはこのご夫婦のみ。従って高級レストランではないのだろう。

強いて言えば高級蕎麦料亭である。お料理もサービスもとびきり上等、高級でないのはお値段だけ(コースは3000円と4000円)。



さて、この「蕎麦 さかい」にクリスマスイブの24日、カルテットの4人が夫婦で集まり忘年会。



ワイングラス

スパークリングワインで乾杯して、

ワイン

その後はこの白ワイン。辛口でその上ボディーもあり料理を引き立てる味わいがある。

コースがスタートする前にチビチビやっていると、おつまみに蕎麦を揚げたものとカラスミが出て来る。

おつまみ(蕎麦の揚げたの)
(付き出し:お蕎麦の揚げたの)


カラスミa
(カラスミ)

このカラスミがこれまた上品な旨味があって、カラスミがこんなに美味しいものとは、と驚かされる。



メニュー

さて、今宵のメニューは上の写真の通り。

前菜a
(前菜)

いきなり、心憎いばかりの盛り付け。器もいい。お料理の方は、素材の旨味を活かした品のある美味しさ。甲州ワインとお互いが引き立て合う。

カキの酒蒸しa
(カキの酒蒸し)

そこへ、メニューには載せていなかったサロマ湖のカキ。酒蒸しにしてある。


カキの酒蒸しb
(カキの酒蒸し)

生ガキとは違って半熟状態なので、身が引き締まってカキの旨味が濃縮され、レモンを絞りながら口に運ぶとその絶妙な味わいに、東京農大の小泉武雄先生の表現ではないが悶絶しそうになる。


金目鯛のかぶら蒸しa
(金目鯛のかぶら蒸し)

ここから、悶絶料理がこれでもかこれでもか、という案配で運ばれてくる。

大根あん肝a
(大根あん肝)

これなんぞは、まさに和風フォアグラである。

水菜とささみのサラダ
「水菜とささみのサラダ」

あん肝の濃厚な美味しさのあとに、シャキッとした水菜とささみのサラダが舌に新たな元気を与えてくれる。

鴨のローストりんご風味
「鴨のローストりんご風味」

このお店の定番料理。見事な火の入り具合の鴨肉はジューシーで、ネギの甘みとリンゴソースが混然と絡み合って口の中でとろける。

さて、仕上げに蕎麦が出てくるが、これは他では味わったことのない絶品。

柚子切り蕎麦
「柚子切り蕎麦」



十割ざる蕎麦
「十割ざる蕎麦」


店の名前が示す通り、ここは蕎麦が真打ちなのだ。ご主人の酒井さんはこの蕎麦を作りたくて脱サラした人。最早素人芸ではない。名人の域に達していると言える。

満腹となった胃袋に、更にデザートのトライフル。

トライフル
「トライフル」

もう食べきれないとフウフウ言いながら、皆ペロっと別腹に収める。


さて、この「蕎麦 さかい」、昼と夜に一組(10名まで)、それも金・土・日のみだから、予約するのが難しかった。

そこへ持ってきて週刊文春が紹介記事を載せてしまったので、ますます予約が困難になった。
すでに2月末まで予約は一杯。3月の予約は1月に入ってから開始する。

101227花b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

スピード違反

.24 2010 シニア日記 comment(6) trackback(0)
お墓参りなんですって


おかーさんのウチのお墓参りで、中央道で八王子に向かう途中、おかーさんのケイタイが鳴った。

「八王子バイパスを通ったらスピード違反で2台捕まっていたから、お兄さんに気をつけるよう連絡して」

おかーさんのすぐ上のお兄さんからだ。

一番上のお兄さんのケイタイ番号が分からないから、こちらから知らせて欲しいということだった。

スピード違反の多い長兄のことだから心配である。おかーさんは早速電話をかけた。

「運転中かもしれないけど、今大丈夫?」
「今は停車中だよ」と長兄。

おかーさんが八王子バイパスで2台捕まっているから、スピードを出しすぎないようにと伝えた。

長兄が電話に答えた。
「その内の1台がオレだヨ」

ヤッパシ




閑話休題

ボクが株を売ると、その株は値上がりするというジンクスがある。

12月6日に6つの銘柄を売ったが、その後その6銘柄は平均で5.3%値上がりした。日経225平均は同じ期間に1.8%しか値上がりしていない。

ボクが売る株は平均以上に値が上がる。しかし、売らなければ上がらずに下がることもあるのだ。


これからは、100株売って、直後に1000株買えば確実に儲かるかもしれない。


忘れてない?

島津亜矢と布施明

.20 2010 音楽 comment(2) trackback(0)
12日にオンエアーされたNHKの歌番組「日本のうた」を見逃してしまったが、おととい再放送があった。
島津亜矢と布施明がスペシャルステージで二人で歌う。


島津亜矢といえば、

島津亜矢a


ド演歌の女王みたいに思っていたが、以前見た番組で英語のスタンダード曲を歌っているのを聞いて、すっかり見直した。

今回も布施明の持ち歌である「シクラメンのかほり」を一緒に唄ったが、布施明よりも良かった。


島津亜矢b

この歌は小椋佳の作詞作曲で本人も歌ったが、布施明の方が大ヒットさせたもの。恐らくルックスの差だろう。


メロディーもいいが、歌詞も心がうずくような言葉が随所にちりばめられている。特に3番の

♪暮れ惑う街の 別れ道には
 
 シクラメンのかほり むなしくゆれて

 季節が知らん顔して 過ぎて行きました♪

なんてところは堪りません。

でもシクラメンって

それがねぇ・・・・


シクラメン

あるんですねぇ、最近は。

オソレイリマシタ


それにしても、随分値の張りますこと!




さて、島津亜矢と布施明、張り上げた声よりも静かなハスキー声の方が魅力がある。

どちらも声量があり表現力も豊かで歌唱力は抜群だが、島津亜矢が映画音楽やらシャンソンだったらどんな風に歌うか、一度聴いてみたいものだ。


布施明のド演歌


ヤダなぁ~・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

藤田のまぐろ

.17 2010 シニア日記 comment(2) trackback(0)
近頃では、若い女性が電車の座席で化粧をしているの見ても、驚くことはなくなった(それが中年のご婦人だったらギョットするかもしれない)。

ギョッ!


先日、電車の車内で立って化粧をしている女性がいた。左手に鏡を持ち、右手で化粧をしている。こちらに背を向けているので背中越しに鏡をのぞくと、目の周りにアイラインを入れている。揺れる電車の中で何も掴まらずに。
「危ないなぁ・・・」と思いながら鏡を見ていたら、鏡の中の目に睨まれてしまった。


14日(火)、築地の場外市場の寿司清へふたたび。

この日は2500円の匠というセットを頼んでみた。

寿司清匠
(この卵焼きは絶品)

ここはお寿司がおいしいだけでなく、働いている人たちの客あしらいが丁寧で気分が良い。

買い物。
さわらの西京漬け3枚、塩じゃけ5切れ、塩じゃけのカマ1切れ、まぐろのぶつ500g、明太子大盛り1パック、佃煮(まぐろ、帆立、きゃらぶき)1袋ずつ、合計6500円。

毎日食べても二人で2週間分はたっぷりある。安くてもおいしいものばかりで、盆と正月がいっぺんに来たよう。

まぐろは藤田のトロぶつと赤ぶつ。

008.jpg


誰にも教えたくないようないい店だけど、超有名店だからみんな知ってる。

ぶつと言っても一塊が大きいから4切れ程に切り分け、夕飯に食べてみた。まぐろのうまみがジワ~と口に広がる。

藤田のマグロ

美味しいまぐろってのはこういう味がするのか・・・。

築地まで出ることがあったら、藤田のまぐろだけは絶対忘れないようにしなくっちゃ。

マグロか

ココにはまぐろの旨さは分からない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メイプル・ポイントで締めくくり

.14 2010 ゴルフ comment(0) trackback(0)
12月10日(金)

山梨県上野原のメイプル・ポイントで今年最後(多分)のラウンド。

前の晩はうれしくて良く眠れない。小学校の遠足の時の気持である。
浅い眠りの中で夢を見る。ゴルフの練習で、ドライバーショットが信じられないくらい調子がいい。打ったボールは見る見るうちに小さくなって、はるか彼方の高圧線の鉄塔まで飛んで行った。その高圧線にボールが当たったらしく、火花が散ってパラパラと火の粉が落ちてくる。レッスンプロの渡辺先生が「そんなに飛ばさなくてもいいんですよ」と事もなげに言う。ボクは高圧線の方が心配だ。



この日もおかーさんと二人で回る。

101210メイプル-3

1ヶ月前には紅葉と青々とした芝生がきれいだったが、すでに冬の殺風景な景色に変わっていた。

101210メイプル-1

9時前のスタートで気温は10℃以下。それでもこの見事な青空。回っている内に暑くなってダウンの上着は脱ぎ捨て、セーターだけになる。

スタートホールはパー5のロングホール。 
第1打。夢と現実は違う。ドライバーでスライスして120ヤードしか飛ばずラフへ。
第2打は打ちにくいラフから脱出できず、
3打目をダフり、
4打目でトップしながらもフェアウェイに出る。
5打目残り50ヤードをピッチングウェッジでナイスオン。
2パットで沈めダブルボギー。

次のホールはパー4。
ドライバーはサッと上げてサッと振り、180ヤード、フェアウェイ。
2打目はナイスショットだがグリーンに届かず。
3打目7番アイアンで転がしてグリーンに乗せる。
2パットでボギー。

こんな調子で、ミスショットとリカバリーを繰り返し、結局104で終わる。あと一息で100を切るところまで近付いたが、目標の成就は来年までお預けだ。



この日の収穫は、

1) コースに出ても欲張らずに、何も考えずに軽い気持ちで思い切りクラブを振り抜けば良いショットが出るということ。

パットがグリーンから


2) 1ホールで3回に1回は思い通りにボールを飛ばすことが出来れば、ミスショットしても大たたきにはならない。

他の2回がOBでなければ

そう言えば、今回はOBが1回も出なかったから結果が良かったんだ。いつもは3回か4回はOBがあるもんな。
やっぱり欲は禁物だ。

欲張らない方が・・・

.09 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
12月のある日

騰落レシオが120を超えて株式市場が過熱気味になったので、予定通り株を売る。6銘柄合計2500株。
いつもボクが売るとそのあと高くなるのだが、やはり今回も売ったらその後上がった。1銘柄を除いて他は全部上がった。ひとつの銘柄は売った後1割も上がった。
でも、これでいいのだ。手元にはこういう時のためにまだ残してある。配当利率が銀行預金よりずっといい(2~3%)ので、損をしない程度に売買できれば良しとしなければ。一攫千金を狙って欲張ったりすれば元も子も無くしてしまう。

(この日から4日後の今日、騰落レシオはついに163.5にまで上がった。史上最高の値である)



ゴルフの練習に行く前に、ココを散歩に連れて行く。ミニチュアダックスが前方で吠えている。ココに気がついて動かずに待っている。中年とまではいかない、かといって若くもない女性が「この子は凶暴なので・・・」と抱きかかえる。凶暴だから余り外には連れ出さないのだと言う。しばらくダックスちゃんを抱きかかえて歩いていたが、突然ポイと抱きかかえていたダックスちゃんを、腰をかがめもせず路上に放り出した。ダックスちゃんはよろけながらも辛うじて横倒しにならずにヨタヨタと歩いて行った。

飼主さんの方が


ゴルフの練習。
飛ばそうとしないで、頭が動かないよう意識しながら軽く振ると当たりも良く、ドライバーショットが安定してきた。

ナイスショット!

180ヤードだって、OBよりもマシだ。株と同じで欲張ってはいけないのだ。
でも、パー4では200ヤード以上飛ばさないと、パーをとるのは難しい。

コースに出ると


練習の帰りに相模原の島村ファームにシクラメンを買いに行った。シクラメンを買うならここだ。

101206島村ファーム-1


自家栽培で直売だから、市価の半値という感じだ。

101207花a


101207花b

殺風景だった家の中が少し華やいできたようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャサリン・ヘップバーンのこと

.08 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
101208花a


12月のある日。

テレビで。
キャサリン・ヘップバーンの伝記ものを見る。

キャサリン・ヘップバーン


彼女の言葉にこんなのがあった。
「悲しみは自分ひとりのもので 人に見せるものではない。
できることなら 自分のみじめさではなく 喜びと希望というメッセージを 人に伝えたい」

えらいなぁ~・・・。強い人なんだ。

演技について、キャサリン・ヘップバーンという女優の存在を消して、自分が演ずる登場人物そのものが記憶に残るような俳優になりたいと語っていた。余りにも個性的な女優なので、その点では必ずしも成功しなかったのかも知れないが、アカデミー主演女優賞を4回も獲得しているいのだから、キャサリンと分かっていても、観る人にその登場人物に共感を覚えさせる演技力があったのだ。

第二次世界大戦後のアメリカでいわゆる「赤狩り」があって、映画関係者が次々と摘発された時も反対運動の先頭に立ったということだ。表現の自由を求めるデモの大群衆の前で、格調高い言葉遣いと心に響く語り口で演説する場面があったが、まるで大統領の演説のようであった。この運動の結果、キャサリン・ヘップバーンも危険人物のレッテルを貼られ、当局からマークされ、他の俳優仲間や映画関係者らとアフリカに移住することになった。そこで制作されたのが「アフリカの女王」という映画なんだって。

ますます偉い人だと思う。


午後、渋谷まで歩いて買い物に行く。

101204風景-1

おかーさんは早足でスイスイ先へ行ってしまうので、追いつくのがタイヘンだ。

101204風景-2

井の頭線沿いに43分で渋谷東急本店に到着。
浄水器を求めてヤマダ電機に入るが、欲しい機種の値段が高いのでビックカメラまで足を延ばす。どういうわけか、この浄水器はビックカメラがどこよりも安い(約2割も。おかーさん調べ)。


夕食は豚の塊肉があったので、昔作ったことのある「豚肉のにんにくソースかけ」(王馬熙純さんのレシピ)を作る。レシピに大きく「オイシイヨ」と手書きで追記してあったので。

101204茹で豚

ホントはロースを使うのだが、もも肉なので少し固かった。でも「オイシイヨ」は変わらない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京に戻って

.05 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
101205花a



病院の検査があるので東京に戻ってきている。

12月1日(水)には採血のために虎ノ門まで行って来た。
朝の通勤時間に電車に乗ることは滅多にないが、押し合いへしあいの満員電車に揺られ通勤される皆さんは本当にご苦労様だ。
地下鉄の虎ノ門では降りる客がどっと電車の乗降扉へ押し寄せる。中に一人だけ降りない若い男がいて、流れに逆らってもがいている。人の流れと逆の方向へ、イヤダイヤダと言うように身体をよじって外に連れ出されまいとする。ジリジリと扉近くまで押されて、それでも何とか車内にとどまることが出来た。「ボク、ガンバッタヨ」という表情を見せる。

病院で採血の受付の順番を待っていると、うしろに並んだオバサンが「さっきはどうも有難うございました。ボーと立っているだけではダメなんですね」と声をかけて来た。誰か他の親切な人と間違えられたようだ。何と応えていいか分からないので「エエ」とあいまいに答える。

この日の採血は見るからに熟練ベテランの看護士さん(女性)。
「お名前をおっしゃってください」とテキパキと聞く。「○○です」と答えると、「こちらで間違っていないですか」と採血用の試験管に貼ってある名前を見せて確認する。
注射をさす時もサッと入れ、ちっとも痛くない。
試験管4本分を採血している間、話が途切れない。
「今日はお待ちになったでしょう、30分くらい? 水曜は混むんです。今日はマシな方ですけど。午前中に来るんだったら水曜以外の方がいいですよ。午後ならいつでも空いてますから、都合がつくなら午後でもいいです」

採血する看護士さんもいい人に当たればいいんだけど・・・。

ドラキュラが採血してやる





12月3日(金)

3時間ごとの天気予報がピッタリで、雨は朝の9時にはピタっと止んだ。生ぬるい風が吹いている。
ゴルフの練習に行く前に、ココをキャリーバッグに入れて外の空気を吸いに近所を歩く。

101203自然-4


何もかもが雨に打たれて濡れそぼっている。

101203自然-5


101203自然-8

101203自然-7

昼には太陽が出て気温も上がり、この日の最高は23℃まで上がった。東京は、まだ秋の名残りの紅葉が。

101205風景a


多摩ニュータウン通りの銀杏も金色に輝いている。

101205風景b

ゴルフのコツが何となくつかめて来て、納得のいくショットが半分は出るようになった。ミスショットは2割程度かな。練習場ではうまく打てるのだが、コースに出ると全然違う。おかーさんは、コースの方がはるかにショットがいい。本番に強いのだ。

101205花c


株価が上がっている。騰落レシオが120を超えてきたから、そろそろ売りのタイミングかな。でも、いつもボクが売ると、その株は値上がりしてホゾを噛む思いをする。だから、売る時は100株だけ売って様子を見る。呼び水というか、点火剤というか、そんなつもりで売っておく。これは又、売り焦る気持ちからガス抜きすることにもなる。
これなら、売った後下がっても100株は高いところで売ったんだからと思って少しは慰めになる(もっとも、全部売っちゃえば良かったと悔やむこともある)。一番悔しい思いをするのは、全部売ってしまったトタンに暴騰して株価が急騰に次ぐ急騰してしまうこと。
何回もそういう目に遭って涙を飲んだ。
株のプロ(投信など)は上がったら売るのではなく、買う。安い時に買い高くなったら売れば儲かるのだからと言って、下がったら買い、上がったら売るというのはシロウト。流れに乗ってじっくり構えることが大切だ。
と言いながら、一方で「天井売らず(一番高い時に売ろうとしてはいけない。そうすると気がついた時には天井を過ぎていて、突如暴落、儲けがすっ飛んでしまうことがある)」とか、「利食い千人力(なんだかんだ言っても、利益があるうちに売っておくことが一番)」などという諺も気になる。
ホントに株は難しいものだ。

で、ど~するの?

困っちゃうなぁ・・・。少しだけ売っとこかな・・・?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思い出が財産

.02 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
101123自然-3


歌手のシルビアさんが肺がんで11月29日に死去。52才。
”アマン”をデュエットで歌った菅原洋一が「人間にとって思い出というのが財産なんですね」と言って、デュエットを頼んだいきさつとか、録音中のまなざしとかを語っていた。
人の心の中に思い出となっていつまでも残る、それはこの世を去る人にとって切ない願いだろう。そしてその思い出を、宝物のように自分の財産だと言う菅原洋一の優しさが胸を打つ。

ボクの2才違いの姉が胃がんで、3人の娘と夫に見守られ、この世を去ったのも52才の時だった。
「私を忘れないで」と言い残しながら・・・。

姉が亡くなってから早いものでもう18年の時が過ぎた。その間に両親を始め多くの友人たちが思い出の中だけの存在になった。

いずれ自分もこの世を去る時が来る。あちらで彼らとまた逢えると思えば、それもまた悪くない。

101202b.jpg


まだまだ先のことじゃ、ココ。心配せんでええ。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。