スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番具合がいいのは

.30 2010 ペット comment(2) trackback(0)
101130a.jpg

寒がりのココはコタツの中にもぐり込むが、いくらなんでもイヌには暑すぎる。

101130b.jpg

しばらくすると、のぼせて上がってフニャフニャになって外に出て来る。バカだねぇ。


101130c.jpg


それで次には石油ストーブの前に陣取る。こっちの方がコタツよりは具合がいいようである。

でも、一番具合がいいのは

101130d.jpg


おとーさんの膝の上にコタツ布団。ボクがコタツに入るとストーブの前から飛んできて居座ってしまう。
スポンサーサイト

大豆がイイのかな・・・?

.25 2010 シニア日記 comment(6) trackback(0)
休祭日は混むので、19日(金)と22日(月)に軽井沢ショッピングプラザのバーゲンセールに行った。

両日とも朝の10時40分頃には、駐車待ちの車列が晴山ゴルフ場のあたりから並んでいた。

19日はバーゲン初日で、駐車場の空きスペースが次々と埋まってゆく。順番待ちの長い行列の店もあり、押し合いへしあい歩く人たちを見ると、不景気がどこにあるのかと思う。

不景気だからバーゲンが

おかーさんの衣類は殆どMサイズ。Mサイズは一番先に売り切れてしまうのでなるべく早く行きたいという。大抵の品が普段の2割3割引き、ものによっては半値、2点以上買えば更に10%引くなんてわけだから、大勢の人が押し寄せるのは当然だ。おかーさんは目が厳しいから、なかなか気に入ったものが見つからず、何でもいいボクはゴルフ用の防寒服を手に入れた。

101121景色-2


家の中ではネコかと思う位寒がりのココが、外に出ると突如イヌに戻って寒空の下をフワフワと飛ぶように歩く。

101121-7.jpg

それに、以前は外では決してしなかったウンピもするようになった。

101121-5.jpg

最近は家にいても一日に3回もする。ちゃんとした固いやつで。


101119ココ食事
(ココの最近の食事)

どうやら大豆を混ぜるようにしてから快食快便になったようだ。ウラヤマシイ。


おとーさんも同じものを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネコイヌココ

.22 2010 ペット comment(2) trackback(0)
18日午後東京の自宅を出て、夕方暗くなる前に軽井沢に到着。碓井軽井沢インターを降りて、すぐ左折して曲がりくねった山間の近道に入る。10月に通った時には緑の中に赤や黄色の紅葉がきれいだったが、すっかり茶色の景観に変わっていた。それでも、黄色い葉の木々が所々に残り、晩秋の西陽を後ろから浴びると鮮やかな黄金色に輝きため息が出るほどきれいだ。

黄葉




中軽の家に着くとさっそくコタツをたて石油ストーブを点ける。東京から来ると、ここは冬だ。


さぶい


寒がりのココは、コタツにもぐり込む。ネコがコタツで丸くなるのなら分かるのだが・・・。


ココデス


雪の庭をかけまわる昔のイヌとは違って、近頃の犬は脆弱だなぁ・・・。

モウスコシイヌラシクシナキャ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メイプルポイント

.20 2010 ゴルフ comment(2) trackback(0)
11月のある日(正直に包み隠さずに申し上げれば8日)、

そもそも

<いやいや、日にちが経った話だと「ある日」とする方がカビ臭くないような気がするもんで・・・>

おかーさんとメイプルポイント(山梨県・上野原)でゴルフ。

101108メイプルa

このコースはおとぎの国みたいにキレイで、おかーさんのお気に入りである。

しかし美しいものにはトゲがある。

101108メイプルb

ゴルフの上手い人にはこのコースは変化に富んで面白いのだろうが、初心者のボクたちにはとても難しい。フェアウェイもラフもうねっていて、池も多い。フェアウェイもグリーン周りもバンカーだらけで、グリーンまでたどりつくのが大変だ。

101108メイプルc


運よくグリーンオンしても、ポテトチップのようなグリーンで3パットはザラ。

101108メイプル8番
(8番135ヤードパー3のショートホール)

このホールはせっかく1オンしたのに3パットだった。


この日は混んでいて、前も後も男3人の組。前の3人の中に足手まといの人が混ざっていて、プレーに時間がかかり時々待たされる。ボクたちは二人とも足手まといなので、後ろの組はイライラ。飛ばし屋の上手い人ばかりで、こちらの足元までボールが飛んでくる。

何すんねん!

車で後ろからあおられ通しのような一日。

せっかくの紅葉も、ゆっくり眺められたのは帰りの玄関口だけ。

101108メイプルd

さて、スコアの方だが、ふつうのコースで100なら、ここは120は叩きそうだ。その前提で考えれば、今日は100を切ったことになる。

なぁ~んてこと言ってるから


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トヨタ車のリコール

.18 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
11月のある日

ひと月ほど前、「ご愛用車のリコールに関するお詫びとお願い」という通知がトヨタから送られてきた。
この車は3回目のリコールだ。トヨタの技術も随分落ちたものだ。

技術だけでなく、サービスレベルも落ちて来た。

〇 以前は営業マンが車を取りに来てくれたが、今回は営業マンから連絡もない。自分で近くの販売店まで車を持って行った。
〇 スノータイヤに交換を頼んだが、こんな場合は無料でやってくれたのに今回は料金3150円の請求。
〇 交換したタイヤは以前はビニール袋に包んで返してくれたが、今回は裸のまま。
〇 修理は2時ごろに終わるので、終わったら電話連絡すると言ったのにいつまでも連絡なく、こちらから電話したらもう終わっていていつでも引き取りに来て結構ですと言われる。

もうトヨタの車は


車を販売店まで持って行った帰り、家まで歩いてみた。世田谷通りから東急世田谷線の松陰神社の商店街を通り抜け、松陰神社の門前に出る。

松陰神社


神社の横を北上すると間もなく世田谷に多い曲がりくねった細い道。車は通れるが一方通行だ。

細い道


道なりに進むと淡島通りの終点に出た。淡島通りを渋谷方向へしばらく歩き左折すると間もなく北沢川緑道に出る。

北沢川緑道

川と言っても人工の小川。それでも無機質な都会の中ではちょっとしたオアシスだ。

秋

車も通らないからワンちゃんにも絶好の散歩道となっている。

ワンちゃんの散歩道


ここから家までは、そこここにある花や実が目を楽しませてくれる。

花a


花b

花c


花d


花e


実a


これに似た赤い実は、ウチの玄関脇にもなっているけど、ずっと貧弱だ。

実b


何という木なんでしょうかねぇ・・・。万両じゃぁないし、ましてや千両にもならない。せいぜい十両くらいだな。お相撲さんなら十両でも関取で立派なものだけど・・・・。

相撲といえば、横綱の白鵬がとうとう負けちゃって63連勝でストップだ。でも今場所これからでも14勝1敗で優勝して、その後全勝優勝を4回続ければ73連勝出来るんだ。対抗馬の居ない圧倒的な強さの一人横綱だから、気の緩みさえなければ双葉山の69連勝を超えることは難しくないだろう。新記録を達成して欲しいような、欲しくないような複雑な気持ち。

疑似ペットロス

.13 2010 ペット comment(2) trackback(0)
101101自然-1


昼前、ココをトリミングに連れて行く。トリマーさんに預けて家に戻ると、当たり前だが、ココがいない。家に戻れば必ず膝の上によじ登って身体を思いっ切り押しつけてくるココがいない、という感覚はペットロスと同じだ。
いつかはココがいなくなる日が来るんだ、という思いがふと心をよぎって、気持ちがクニャクニャになる。

おと~しゃ~ん!


うつろな気持ちで昼食を済ませる。が、ココを迎えに行く頃には心がはずんでくる。

家に戻ってココをつくづくと眺め、一緒にいることの喜びをかみしめる。

イッテマイリマシタ

お利口にしたご褒美にオヤツをあげる。

まず、オテ!

ハイ!


つぎに、オカワリ!

ナァーンダ


出した手をおかーさんに握られ、ココ焦る。

タタタ


ひとしきり食べて遊んで、トリミングの疲れも出て・・・


スースー


ココがいる幸せをしみじみと味わった秋の一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココ、ふてくされる

.08 2010 ペット comment(4) trackback(0)
ココにフードを被せるとオモシロイ顔になる。


aアタシはちっともオモシロクない


bこうゆう格好好きじゃない


cイイカゲンにして~


dオラ~なんとかせんかい!


eこんな風にしろとは



fムカッ!


そんなふてくさったりして。

ちょっとからかっただけなのに・・・。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

採血とエコー検査

.06 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
11月2日(火)

虎ノ門病院で採血とエコー検査。

今日の看護士さんは新顔の女性。ゆったりした口調で「オナマエヲ オッシャッテ クダサ~イ」、「○○センセーデ ヨロシイデスカ~?」と聞く。採血するときも注射針をゆったりと射す。一気にツッと入れてくれれば痛みは少ないのだが、ゆっくりと皮膚を突き破って入ってくる注射はとても痛く感じる。血液を抜くときもトロ~リ、トロ~リとゆっくりだ。魂まで抜き取られるているような気になる。

エコー検査は若い女性技師。ニュルニュルしたゼリーみたいなものをお腹に塗って、探触子という超音波を発生させる検査機でお腹の周りをグルグルなで回す。
「大きく息を吸って~」と言われて思いっ切り息を吸い込む。次に、「ハ~イ、プーと息を吸って~」と来た。

ムッ、ムッ、ムリ~!


これはかなり難しい(試しにご自分でおやりになればお分かりいただける)。

最初は「プーと息を吐いて~」の聞き間違いかと思ったが(これまではプーときたら息を吐いて、とつながっていた)、最初から最後までず~っと「大きく息を吸って~」のあとに、「プーと息を吸って~」だったから、これがこの先生のやり方なのだ。仕方がないから最初に目いっぱい吸わずに7分目くらいにして、プーと言いながら残りを吸うように努めた。慣れてくると何とか出来るようになる。やれば出来るものだ。


検査を終え料金支払いの窓口へ。研修生の女の子、長いつけまつ毛を思いっ切り上下に開いて付けているので、ビックリしたような顔である。その顔を見て、こっちもビックリした顔をしているのだから、おあいこだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

認知症は治る?

.02 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
実a


認知症になって悪いヤツにだまされて、「つらいなぁ、つらいなぁ」と思いながら余生を過ごすなんてイヤだなぁと思っていたら、朗報あり。

10月31日のNHKテレビで「認知症を治せ!」という報道番組。

認知症というと悪くなる一方の病気だと思われていたが、ここ10年くらい認知症の研究が目覚ましく進んで、認知症を治したり予防することも可能になってきたというのだ。

実e



この番組で言っていたこと。

〇 認知症にはいろいろなタイプがあって、それぞれ治療法が違うから、先ず認知症を的確に判断できる専門医がいる病院で相談すること。

〇 一番多いタイプはアルツハイマー症で、認知症の56%を占める。これは発症する20年くらい前から脳にアミロイドβという物質が溜まりはじめ、脳の神経細胞の中にタウという物質を作るようになる。このタウが神経細胞を破壊するため記憶障害が起こる。タウを分解する治療薬「レンバー」は2011年に臨床試験の最終段階に入る。この薬は認知機能の低下を抑える効果が期待される。

〇 認知症の17%はレビー小体型認知症で幻視、運動障害などの症状がある。病気の進行は止められないが、薬により再発しても症状の緩和はできる。

〇 歩行障害や尿失禁をともなう認知症は正常圧水頭症で、全体の5%。治療は手術で脳にたまった脳脊髄液を抜く。

〇 糖尿病・高血圧の症状のある人は認知症になりやすいことが分かったので、糖尿病・高血圧を治療することで認知症の発生を予防することができる。


こういうタメになる番組を作るNHKはエライ。あと10年もガンバレば悪いやつにダマされなくて済みそうだ。


実b

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にぇむ~い・・・

.01 2010 ペット comment(2) trackback(0)
夜9時を過ぎると、ココはお休みの時間。

おとーさん、おかーさんがテレビを見ている側で、


a.jpg




b.jpg




c.jpg

もうダメ・・・


d.jpg


e.jpg

ついに陥落。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。