スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごちゃん遊び

.30 2010 ペット comment(2) trackback(0)
たまごちゃん遊びが、ココの朝起きてすぐの日課である。

100430a.jpg

不規則に弾むたまごちゃん目がけて

100430b.jpg

飛びはね

100430c.jpg

急旋回し、

100430d.jpg

襲いかかり、

100430e.jpg


100430f.jpg


100430g.jpg

と遊んでいる内に、急にトイレにかけこんで、大きい方を・・・。

こうして、毎日、快便である。

ボクもたまごちゃん遊びを始めようかな?


100430h.jpg

ジョーダン、ジョーダン。
スポンサーサイト

新しい「いのち」がいっぱい

.29 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
4月24日(土)

100424花-1


雨上がりの早朝、EOS7D+50mmF1.4を持って散歩に出る。ひんやりとした空気が気持ちが良い。

地図

下北沢から井の頭線沿いに渋谷方向へ、駒場野公園を抜けて北沢緑道を通って帰る。

写真を撮りながら1時間強のコースである。



100424景色-1

下北沢の南口商店街を抜けて、茶沢通りを渡り池ノ上方向へ向かう。

100424花-3


100424花-5

池ノ上と駒場の中間、咲き残った菜の花が雨の重みに耐えている。

100424景色-5

東京教育大学農学部の跡地にできた「駒場野公園」。昔は青天井の野道だった。

100424景色-6

この池も周囲はこんなに鬱蒼としておらず、広い水面に横たわった大きな朽木が顔を出していた。


100424景色-9

淡島通りに出る。6時半でも人影はほとんどなかった。


100424景色-10

淡島通りから北沢緑道へ向かう。

100424景色-11

緑道も人影はまばら。

迎えてくれるのは若葉と、花々だ。


100424新芽-1


100424新芽-3


100424新芽-4


100424花-8


100424花-15


100424花-16


100424花-17


100424花-21


100424花-22


新しい「いのち」が満ち溢れているような空気の中、心が洗われる1時間であった。

(写真はクリックで拡大します)

トリミングして半分に

.26 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
「ココちゃん、大きくなりましたね」と散歩の途中、知り合いのIさんに言われた。

100423-1.jpg

「しばらくカットに行っていないから毛が伸びているんです」とおかーさん。

「そろそろトリミングに行かなくちゃいかんかなぁ」ということで、

100425-16.jpg


トリミングに行ったら半分になって帰って来た。


日本の国会議員も地方議員も、公務員もトリミングして半分にしてもらえんかの~?

100424-4.jpg

歩け、歩け

.22 2010 シニア日記 comment(4) trackback(0)
4月19日(月)

13ホール目で、両足の筋肉が裏も表も攣(つ)りリタイア。
今年初めてのコースでのプレイなのに・・・・。

行ったのは山梨県の上野原にあるメープル・ポイントゴルフクラブ。

100419メイプル-1

練習は充分にしたし、歩く訓練もしていたのだが、足の衰えは想像以上に進む。


100419メイプル-2

毎日、欠かすことなく一定以上の運動をしないと足は弱って行くようだ。

宇宙飛行士が地球に戻って記者会見の席で、立てずによろめくのをテレビで見たことがある。筋肉は使わないとどんどん弱くなるんだ。

100419メイプル-3

こんなキレイなコースを、スイスイ回れたらよかったのに・・・・。

100419メイプル-8

レストランもロッカールームも大変キレイで、おかーさんもすっかり気に入ってしまった。足を鍛えて、再挑戦しなくては・・・。



4月20日(火)

朝、起きてすぐ歩く。

せっせ、せっせと早足で歩く。運動だから早く歩かねばいけない。

でも、多少の息抜きもしたいから、カメラを持っていく。デジイチでは大きくて邪魔、コンデジにする。

100420花-1

紫色のもくれんがあっちっこっちで咲いている。

100420花-3

八重桜もちょうど見頃、歩きながらパチリ。

100420花-5

4倍ズームだって、結構使えるもんだ。

100420風景-1

早足で10分で羽根木公園だ。銀杏の若葉がうっすらと煙るような緑になってきた。

100420風景-2

新緑の朝はすがすがしい気分になれる。

100420風景-3

羽根木公園から北沢川緑道へ。

100420風景-5

この朝は気温も高く、水ぬるむ春という感じ。

100420風景-6

人気の少ない春の朝を、パチリパチリとやりながら、せっせと1時間歩いた。

歩くというのは、脳に刺激を与えるもののようだ。歩いている間中、いろんな考えが浮かんでは消えていく。全部記録しておけば、ブログを書くのにも役に立つようなアイデアが浮かぶのだが、あいにくと筆記用具は持って行かなかった。それに、歩きながら書くのも難しい。

池波正太郎なんかは正午近くに起きてから散歩に行くのを日課にして、歩いているうちに次から次へと書くことが浮かび、帰宅するなりペンをとって、日中から翌朝にかけ、6,70枚を書いてしまう、ということもあったそうだ。



100420花-6

人間は直立して歩くようになってから、脳が発達して知能が高くなったとどこかに書いてあったが、実際歩いていると、脳が活発に働いている気がする。

ボケ防止のためにも、せっせと歩くことにしようか・・・。

春遠し

.17 2010 政治 comment(4) trackback(0)
100417花


朝、窓を開けるとうっすらと白い雪。

100417雪-1


桜が散って、花ミズキの花がチラホラと咲きだしてきたと言うのに・・・。

テレビでは41年ぶりの遅い雪だとか。


鳩山内閣の支持率が、危険水域の20%台に落ちたという。

このままでは、5月末で退陣に追い込まれる可能性が高い。そうなったら自民党の阿部さん以来、福田さん、麻生さん、鳩山さんと、首相の座に就いた歴代の首相の子・孫全員が1年以内に退陣を余儀なくされることになる。

進次郎さんは

期待できそうだが、ずっと先のことだ。


鳩山さんの言動を見ていると、この国の行方を安心して任せられるとはとても思われない。言うことに信頼を置けないのだ。前言を翻すこと甚だしい。

宇宙では



自民党には絶望し、民主党には失望した。選挙のことしか考えない政策は自民党より露骨で、今の民主党のままでは日本の将来はない。

事業仕分けで税金の無駄をなくす試みは良い。しかし、独立行政法人の予算を削っても、組織の無駄な人員が手つかずで、実際に作業をする人間や設備を削るだけになるのは意味が無い。(研究所の研究員とか研究設備が減らされ、管理部門・組織はそのまま残る、というような例)

アタマのいい


参院選で民主党が大敗すれば、民主党が分裂する可能性がある。良識ある民主党議員が本来の民主路線でまとまれば存在価値が出てくるだろう。

投票率が低くなると、組織票を固めた民主党が有利で、過半数を取ることもあり得る。そうなったら、軌道修正をはかるのに多大な費用と時間がかかるだろう。

日本の将来は若い人たちの物だ。自分の将来にかかわる問題として、若い人たちが選挙に参加してくれることを祈るばかりである。


アタシも投票

花泥棒?

.12 2010 シニア日記 comment(0) trackback(0)
きのうは最高22℃まで上がって薄日も射したのに、今日は雨で午後は最高でも10℃以下。

明日はまた20℃まで上がるという予報。

100412a.jpg


三寒四温どころではなく一日ごとに季節が入れ替わる。

それでも、ひと雨ごとに春が深まって行く。



そんな雨上がりのある日の朝、

柔らかな日差しが戻って、

しっとりと水分を含んだ空気が、生温かくもなく冷たくもない、

吸い込むと懐かしい雨上がりの匂いがする・・・・

クンクン

ココはピザトーストの匂いに「ネコにマタタビ」状態。



カメラを片手に、ココをキャリーバッグに入れて外に出る。

100412花a

雨上がりの匂いをクンクンと嗅ぎながら、写真の題材を探す。

100412花b

ココもバッグの中で、鼻をクンクン、半身を乗り出して周囲を見回している。

100412花c

「嬉しいか?」と声をかけると、「ハイ、ウレシイデス」と言うかのように見上げる。

100412花d

よそ様の家の花を写真に撮るのは、何となく気が引ける。

100412花e

花を取るわけではないから「花泥棒」にはならないのだろうが、花に肖像権があるとしたら問題だ。

100412鳥

その家の人が庭先に出ていれば、「きれいに咲いていますね、写真に撮ってもいいですか?」とでも声を掛けられるが、家の中にいる人をわざわざ呼び出して「花の写真を撮らせてください」とは頼みづらい。


100412花f

仕方が無いので、道路にはみ出している花や鉢植えを撮っている。



100412花g

自分だって、自分の家にカメラを向けて撮影されていたら、なにか言いたくなるだろう。遠くからでは、レンズの焦点がどこに合わされているのか分からない。



玄関脇に毎年顔を出すスズラン。

100412花h

「一晩で10センチも芽が伸びた」と、おかーさんが嬉しそうに驚きの声をあげていた。

春の進行は早い。見落とさないように、しっかりと目に収めておこう・・・。

100412c.jpg

残された時間

.11 2010 シニア日記 comment(4) trackback(0)
今年のマスターズも石川遼君は無念の予選落ち。遼君のことだから、益々発奮して猛練習して、来年こそは活躍してくれるだろう。まだ若いのだ。

100406風景-1


一方で60才のトム・ワトソンが、9位タイで予選通過したのはスゴイことだ。あんなお爺ちゃんになったワトソンが、体力ではまるで歯が立たない若手を相手に、経験と技で渡り合う姿は感動的だ。淡々としたゴルフでマイペースを保ってプレイするワトソンは神々しくさえ見えた。

100406花-6



今年に入ってからは週2回のペースでゴルフの練習に行っている。ワトソンよりも7才も年取っているのに、今から上達しようというのだから大変だ。スウィングの基礎が身につけば、もう少し上手になれるのだが、身体の衰えとどっちが早いか競争だ。

それにしても




ゴルフは気持ちのコントロールが難しい。精神面をコントロールできなければ、プロだってショットが乱れる。気持ちの乱れは表情に出るから、調子の良い悪いは顔を見ていれば分かる。諸見里しのぶは表情が柔らかくなってから成績が良い。上田桃子は思い通りに打てないとキツイ顔になる。そういう時はたいていスコアを崩す。

100326-5.jpg

いくらなんでも、そこまでキツイ顔はしないが・・・・。


練習でも、ボールが無ければ素直に振れるが、ボールがあると力いっぱい飛ばそうとしてかえってまともに当たらなくなる。飛ばそうと思わず、ボールを打とうとも思わず、無欲無心にサッと上げてサッと振ろうとするのだが、それが容易ではない。どうしてもボールを打ちに行って、身体の動きがぎこちなくなる。打つ意識を消して、脇をしめてゆったりと振るといい当たりがでるようだ。グリップは柔らかく握って、フォロースルーは最後までしっかり回す。
あれこれ考えている内に、またボールを打つ意識が強くなって当たらなくなる。


こういうことの繰り返しで、一進一退の練習が続いているが、果たして今年中に100を切ることは出来るのだろうか・・・・? 残された時間は少ない。

時間オーバー



おかーさんは家に帰ってもパットの練習。

しかし、床の上を転がってくるボールを見ると、ココの遊び心に火がつく。

100410a.jpg


次々と転がって来るボールに飛びかかって、みんな途中で止めてしまう。

100410b.jpg


もうすぐコースを回るのだから、邪魔しちゃおかーさんが可哀相なんだけどなぁ。

血は争えない

.06 2010 シニア日記 comment(6) trackback(0)
椿


4月4日(日) 

曇り。冷え込む。テレビでは東京のどこもかしこも桜が満開だと放送している。こういう日を花冷えというのだろう。
ココも冬服に戻る。

昼食はツナときのこのスパゲッティにする。スパゲッティをゆでるだけで、からめる具の方は作りおきして冷凍してあるやつをチンすれば良い。パセリは窓際の鉢植えから取ってきざむ。
ココはスパゲッティが大好きだから、茹であがったのを別にして更に茹でて塩を抜き柔らかくしてあげる。これをオリーブ油でさっと炒めて短く切ってあげる。「おいしいか?」と声をかけると「ハイ、オイシイデス」と言うように見上げる。

モウチョット




渋谷まで歩く(おかーさんも)。約3.5キロ。道中、坂が多い。その昔、起伏に富んだ丘陵地帯だったことを忍ばせる。池ノ上の小学校の桜が満開。
その先、線路際の菜の花も満開。

100404風景a






100404風景b

この風景を使って「のどかな田園を走る電車」のように撮るには、どんなアングルで、どんなレンズを使えばいいのかな、などと想像するのも楽しい。



100404風景c


駒場東大前までの桜、ずーっと満開。




100404風景d

それにしても青い空が欲しいなァ、と思う。



100404風景e

この桜並木を通り抜けると駒場東大前の駅。

東大の梅畑をすり抜け、神泉のトンネルの手前まで線路沿いの道を歩く。東急百貨店本店まで下北沢から47分。いつもより時間がかかった。花を楽しんだから、良しとする。

東急百貨店にブラッと立ち寄り、特売のシャツを衝動買い。大してお金も使わないに、男の店員も女の店員も、丁寧に頭を下げて「ありがとうございます」とお辞儀をするのでいたく恐縮する。

東急渋谷店の地下食品売場で、魚数種類、バター、ママレードジャム、ザワークラウトの瓶詰、など買う。

家に戻るとテレビで女子ゴルフの米ツアー3日目を中継していた。有村が4つスコアを伸ばして横峯とならんでトップ10に入る。明日が楽しみだ。(最終日は有村イーブンで回り3アンダーの単独9位、横峯は6オーバーで通算3オーバーの27位タイに終わる)


夜はNHKの大河ドラマ「龍馬伝」を見る。大河ドラマはずっと見ていなかったが、龍馬は好きなので。
色んな俳優が龍馬が演じてきたが、福山雅治は時代を反映してか草食系の感じ。それにしてもドラマの中の武市半平太は暗いなぁ。土佐勤皇党がまるで日本赤軍みたいだ。
香川照之の岩崎弥太郎は、見事なまでに憎たらしい。香川は歌舞伎役者の三代目市川猿乃助と女優浜木綿子の子供。抜群の演技力、血は争えないものだ。


フーン

朝のひと時

.03 2010 シニア日記 comment(2) trackback(0)
100403自然a


朝はラジオ体操に間に合うように起きる。最近は5分早くなって6時25分から。朝の5分はつらい。

4月から背景が少しだけ変わった。年を追うごとに複雑・精巧になる。そのうち木が風にそよぎ、鳥が羽ばたいて飛んで行くのではないか・・・。

ラジオ体操

真面目に運動しないとおかーさんのチェックが入る。

「腕が曲がっている。背中はピンとして」


ココは体操の最中、たまごちゃんをくわえてきて足元に置く。体操をしながら足でサッと蹴る。ココはすっ飛んで行ってまたくわえて来る。体操はおかーさんが見張っているし、ココは相手をしろと言うし、結構忙しい。

100403花b



朝食を準備している間、ココはハウスで寝そべっている。用意が出来て食べ始めようとすると、ココがノコノコと姿を現す。


100403a.jpg

決してタイミングを失することはない。「アタシモ イッショニ タベタイノデス」という目で足元に座る。

100403b.jpg


おかーさんがムンズとココを抱き上げる。

100403c.jpg



「サア、オトーサン マッテマスヨ」とおかーさんの膝で催促するのである。

100403d.jpg


我々の朝食は、食パン一切れの半分をピザトースト、4分の1をハムトースト、もうひとつの4分の1をママレードとカッテージチーズで、それに野菜サラダとコーヒーという取り合わせだ。

100403朝食-2

ココはピザトーストに目が無い。チーズの溶けた匂いがたまらないのだろう。耳の部分を小さくきざんであげる。

カリカリといい音をさせながら、時折「コレ オイシイデス」とでも言うように見上げながら、一気に食べてしまう。

同じような朝が毎日、訪れては過ぎ去っていく。

100403花a
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。