スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オコジョの頭

.29 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
8月26日(水) 晴れたり曇ったり 朝晩涼しい

朝6時前に新聞を取りに外に出る。涼しい。
バラがまた花を咲かせている。

090826花-1

くちなしも咲き直しだ。

090826花-3

くちなしの花はつぼみから開き切るまでが早くて、その間はため息が出るほど美しい。渡哲也が歌った「くちなしの花」の、「お前のような花だった」という歌詞がメロディーとともに頭の中で聞こえてくる。
しかし、美しいのはつかの間で、あっというまに可哀相なくらい朽ち果ててみすぼらしくなってしまう。そうなるともう「お前のような花だった」という渡哲也の歌は聞こえてこない。


朝が早いとココはまだベッドでぐだぐだしている。

090826-3.jpg

ベッドの上でしばらく身体を伸縮させたりゴロゴロ転がったりして、全身の細胞を目覚めさせる。身体全体がシャンとするまでには時間がかかるのだ。

きのう8月25日がココの3歳の誕生日。何もお祝いもしなかったが、気は心でココの好きそうなおやつを買ってきた。

090826おやつ

馬肉ジャーキーと納豆ふりかけ。ココはチーズの発酵した匂いが好きみたいだから、納豆もきっと好きに違いない、と踏んで買ってきたのだ。

「お誕生日のプレゼントだよ~」と目の前に並べてやったが、反応はかんばしくない。

コレダケ~?





8月28日(金) 

090828花


軽井沢へ。
練馬から碓井軽井沢インターまでの高速料金は平日だけど通常より1200円安い2350円。休日だと1850円だから500円しか違わない。
でも、民主が衆院選で勝てば高速料金もタダにしてくれるそうだから、そんなことも気にしなくて良くなる。でも、ホントにそんなことが出来るのかな~?

軽井沢ではオコジョがお留守番をして待っている。

オコジョa



可愛いオコジョだが、頭の程度はどうなのか、ちょっと試してみる。


松尾芭蕉






奈良時代



「それでは、ベートーベンの「月光の曲」は誰の作曲でしょうか?」




ショパンです


青空あきお・はるおの漫才より
スポンサーサイト

北海道で有名な町

.24 2009 オコジョとココジョ comment(4) trackback(0)
アブラゼミはジ、ジ、ジと鳴き、ミンミンゼミはミン、ミンと鳴き、クマゼミはシャー、シャーとこの夏はカシマシイ。

おかーさんと衆院選の期日前投票を済ませる。

今年は全国的にミンミンゼミが大発生しているらしい・・・・。

自民には不満が、民主には不安があるけど。



難しい話は別として、かる~いジョークで。

北海道で有名な




さっぽろわっかない

オソマツさまでした。

フン!

.21 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
090817自然-8


おかーさんと一緒に出かけると、毎度の如く注意されることがある。
「背中が丸い。首が前に出ている。お父さんそっくりヨ」
歩く姿勢が悪いのだ。

あんな猫背




父親ゆずりの体型なのだから、いまさら簡単にはなおらない。意識して肩甲骨を引き寄せて歩かないと、猫背で首を前に突き出した老人歩き丸出しになってしまう。
歩く姿くらい、颯爽とカッコよくありたいものだ。









ヘイヘイヘイ


親に似たのか、ウチの娘も歩く姿はお世辞にも美しいとはいえない。
むしろミットモナイくらいだ。(おかーさんは「アンタよりはましな格好で歩いている」と言う。ボクは反論しない)

しかし、ココにも取り柄はある。頭が良くて、聞き分けの良いところである。

親に似てない



「マテ」なんかいじらしいほど我慢する。

マダ~?



外出する気配を察知する(服を着替えるとすぐ外出と分かる)と、キャリーバッグに飛び込んだり、膝の上に飛び乗ったりと大騒ぎするが、連れて行けない時、
「お留守番だよ。すぐ帰って来るから待っててね」
と言うと、暴れるのをやめ、諦めておとなしく待っている。

恨めし

この我慢しちゃうところが健気で、後ろ髪が引かれる思いだ。


夜、一緒に寝る前のトイレも、「ココちゃん、オシッ○しなさい」と言えば、トイレシートの上でちゃんと済ます。

こんなに素直で聞き分けのいい子なのに、「ウ○チしなさい」にはどうゆう訳か、「フン」と言って言うことを聞かない。

フン!


品のある犬

.18 2009 シニア日記 comment(10) trackback(0)
090817自然-5


8月17日(月) 晴れ、暑い

午前中、暑くならないうちにココの散歩で軽井沢駅近くの矢ヶ崎公園へ。

小鳥の声に混じって妙なるアコーデオンの音。昔懐かしのシャンソンが流れてくる。

090817-5.jpg

♪ 「聞かせてよ、愛の言葉を」、 とか「バラ色の人生」。懐かしいなー・・・・。



プーちゃんa

ふと周囲を見回すと、可愛いプーちゃんをハッケーン!

ヒャッ!でかっ!

生後9カ月のスタンダードプーちゃんでした。

ここに来るワンちゃん達は


090817犬a

可愛いだけでなく品もある。


お宅にも


イヌー


ココでーす







(オチはトイ・プー軍団のボスさんとの合作です)

結婚式とは・・・

.17 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
先日は親類の一家5人と一緒に佐久のブランカンで夕食。

090812ブランカン-1


ランチどきに行ってとてもおいしかったので、ディナーがどんなものか楽しみである。

予約しておいたので、プライベートなメニューを作ってくれていた。

090812ブランカン-3

090812ブランカン-4
(前菜)
野菜が格別においしい。



090812ブランカン-5
(とうもろこしのポタージュ)
これぞスウィートコーンと言うくらい、甘みのあるとうもろこしで、本日の最優秀賞。




090812ブランカン-6
(トマトスパゲッティ)
パスタの茹で具合もソースの味付けも文句なし。




090812ブランカン-7
(すずきのブッタネスカ)
別にどうということのない味。




090812ブランカン-8
(豚肉のリヨネーズ)
香ばしくて豚肉とは思えない味わい。これも評判が良かった。





090812ブランカン-9
(デザート)
お腹がいっぱいで、よく分からない。アイスクリームだけでもっとあれば良かった。

全体として、ディナーでも決して不満を感じないだろうが、ランチは絶対お得だ。


駐車場をはさんで向かい側に新たに結婚式場が併設された。

甥や姪はみなまだ結婚前である。
お目出度い席に招ばれることが少なくなった昨今、どんな結婚式になるのか今から楽しみだ。

結婚式とは人生の船出






ウッ!

果たして航海の始まりなのか、後悔の始まりなのか・・・・・。

ハチオン悪いね・・・

.15 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
090815花

8月15日(土) 晴れ、日差しは強いが爽やか

石川遼君、62位タイで全米プロゴルフ選手権予選通過。史上最年少(17歳11ヶ月)で予選突破したのだから、エライ。

「人出は例年に無く少ない」と旧軽近くの駐車場のオバさんが言う。「土産物屋も売り上げが伸びなくてってコボしてる」そうだ。
高速料金をどこまで行っても1000円にしたのでので、もっと遠くまで行ってしまうのか?
民主党が選挙に勝って、公約で言っているように高速料金をタダにしたら、「行ける所まで行かなきゃソンだ」と日本中の高速の終点が大渋滞にならないか心配だ。


本日は、オコジョとココジョ、それにもう一匹のご挨拶。

オコジョでごじゃる




ココジョでこじゃる




コジャルでござる








ハチオン悪いね


トンボの湯

.14 2009 シニア日記 comment(0) trackback(0)
090814花



無添加食品は身体にはいいのだろうけど、カビが生えるのが難点だ。

無添加食品が




早く食べないから


合成保存料というものを(以下長くなるので略)


閑話休題。
台風一過、地震一過の12日、親戚の家族5人が上高地からの帰りに軽井沢までやってきた。到着するとさっそくウワサに聞く星野温泉のトンボの湯に行きたいと言う。

すべり台もないし
(温泉だから、大浴場と露天風呂にサウナ風呂だけ)


トンボの湯の駐車場は満杯で、近くにできたハルニレテラスの駐車場に入れる。そこから湯川沿いの散策路で5分だ。みんなが「うわぁ、空気おいしいねー、川の音が涼しいねー」と喜ぶので、自分がほめられたみたいに嬉しくなる。

いつもより長湯をしてお盆料金の元を取ろうなどいうケチな考えは捨てずに、ゆっくりとお湯に浸かってきた。

ビンボー症なの?

食べられなくなったらお終い

.13 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
090813自然

まず手始めにオコジョとココ女の謎かけで、かるーいお笑いを・・・。

武田信玄の旗とかけて



浮気してる


その心は?





ふりんかあさん

                                             城啓介「笑うコツ壺」より


それにしてもびっくりしたなー、おとといの地震には。
軽井沢でもかなり揺れた。
この地震について、気象庁の地震防災対策強化地域判定会(判定会)は、「想定される東海地震に結びつくものではない」と言っている。

ハズれたら

今、「今回の地震は東海地震の前兆である」なんて発表したら、大パニックだろうな。マスコミ(特にテレビ・スポーツ紙)なんか蜂の巣をつついたように騒ぎ立てて、混乱に拍車をかけるんだ、きっと。

どっちにしろ大地震はいずれ起きるのだから、この機会にもう一度地震対策を点検しておくか。

食べられなくなったらお終い

元気なときでも、食べるものがなくなったらやっぱりお終いなのだ。



人と犬と猿の関係

.10 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
090810花a


梅雨明け宣言してからずっと夏らしい天気にならず、鬱陶しい日が続いている。

こんな鬱陶しい時には、軽くかけことばでお笑いを。(タネ本は、「笑うコツ壺」城啓介著)

乾燥機から取り出した洗濯物を見てココ女が言う。


お洋服から

すかさず、オコジョが

ボタン


軽井沢ショッピングプラザへ行く。例年だとこのお盆シーズンは国道18号線は旧道もバイパスも大渋滞なのだが、今年は気が抜けるほどスイスイ走れた。高速料金どこまで行っても1000円というので、今年は遠出をする人が増えたせいらしい。

プラザの東の方にある池には鯉がいっぱいいる。池にかかっている橋を人が通るたびに群れ集まり、「何かくれ」とでも言うように、上を向いて口をパクパクさせている。

090808風景-4

躾の行き届いていない連中である。

少しはココの行儀の良さを見習ってほしい。

090808-11.jpg


プラザの通路のベンチで買い物をしているおかーさんを待っていると、いきなりテケテケテンテン、テケテケテケテケ、テンテンテンテンと太鼓が鳴り出し、ココがひざの上で飛び上がった。
音のする人だかりの中をのぞくと、猿まわしが小猿をつれて来ている。「これより、つたない芸ではございますが、コヤツめが懸命に覚えましたもの、ご披露させていただきます」と口上している。

090808サル-1


小猿はバック転をしたり、自分の背丈の倍の高さの棒を飛び越え、1メートルほど離れた台に助走なしに飛び移ったり、逆立ちで階段をおりたり、命令をトボけて無視したりして、観客を喜ばせる。
褒美のえさを口いっぱにほおばり、終いにはのどにつかえさせて、「オエー」と観客の方を向いて口をあけて苦しがる。何回も「オエー」を繰り返すので、みな大笑いだ。これも芸だとしたら、たいしたものだが・・・・。

090808サル-2


一通りの芸が終わると、小さな椅子に腰を下ろし、芝居を無事にやり終えた役者のように放心した顔で宙を見つめている。

猿まわしの猿の芸には哀愁を感じる。犬の芸を見物してもそんなことはないのに。人間との信頼関係が犬と猿では違うからなのだろうか・・・・。







バック転なんか

英語は何語?

.08 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
きのうより軽井沢。

オコジョだじょ


ココ女だじょー


暇つぶしのジョークです。


デザートってなにご?


英語でしょ?


デザートは食後




英語は何語?


英語は英語でしょ



日本語です


                                  伊関雅夫「人を笑わせる術」より






最後に残る欲望は・・・

.06 2009 シニア日記 comment(0) trackback(0)
人間、齢(よわい)を重ねてくると悟りのようなものに到達することがある。

エエカッコシ~

「結局は、こういうもんなんだな」と悟るのである。

最近悟ったのは、
「最後に残る欲望は食欲である」ということ。

ナンカ食べるもの
(ココは若いくせに食欲のみである)

若いうちは、「あれもしたい、これもしたい、ああなりたい、こうなりたい」と欲望の権化であったが、人生そんな甘いものではない。

マダ~!

経験を重ねる度に壁にぶち当たり、跳ね返され、人生の厳しさを思い知らされてきた。
たとえば、
車の運転が上手にできるようになりたい、と思っていたが、いまだに自分で運転していて車に酔う。(ひょっとすると、乗り物酔いするたちなのかも知れない)
ゴルフは100を切りたいと努力したが、今は120を切ることを目指している。

ナニ言ってんだか


さりとて、人生を悲観しているわけでもない。「万事塞翁が馬」と考えればくよくよすることもない。コップの水が半分になったら、「もう半分しかない」と思わないで、「まだ半分ある」と思えば良い。


株価が半分に



しかし、だからといって何事も我慢して欲望を抑えれば良いというわけではない。
欲が無ければ人間、自分を磨いて向上する気にもならない。企業も人間の欲望を満たすことで利益をあげようとする。人々がより良いものを求めるから製品もどんどん改良されていく。人間社会の発展の原動力は欲望だと言ってもよい。

さて、人間の欲望には五段階あるとアメリカの心理学者、マズロー(スシローではない)が言った。


マズロー

人間の欲望(欲求)は,五段階のピラミッドのようになっていて,底辺から始まって,一段階目の欲求が満たされると,一段階上の欲求を志すという説だ。

親和の欲求とは社会的欲求ともいわれ,他人と関わりたい,他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求で,自我の欲求とは,自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知欲求のこと,そして,自己実現の欲求とは,自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求のこと

欲求が強ければ強いほど、切磋琢磨して努力して望みを達成しようとする。そこに個人・人類の進歩があるのである。
イチロー然り。 スシローまた然り。 片や米大リーグで名をなし、片や回転寿司で名をなしているのは涙ぐましい努力の結果である。

努力足りないんとちゃう?

とーさんだってちゃんと努力はしている。努力の方向が違うだけである。
「名をなそうと努力して失敗するよりも、名をなすまいと努力して成功する方が、威厳を損なわないですむ」という信念で努力しているのだ。
齢を重ねると、無駄な努力はしなくなるものである。

しかし幾つになっても我慢できないのが、食欲である。それも、美味しいものを食べたいという欲求。マズローさんの欲求の五段階の中では一番根底にある根源的な欲求である。

人間、食べられなくなったらおしまいである。父親は90才になっても食欲旺盛だった。ステーキとか鰻の蒲焼とか天ぷらなどコッテリしたものが好きで、食べる量もボクよりもずっと多かった。だから長生きしたのだろう。

しかし、息が出来なくなってもおしまいだろう、とイチャモンをつける人がいるかも知れない。
そういう人にはこう答えている。「あなた、普段から息をしたいなー、なんて思ってるの? 溺れている時とか、首を絞められている時とか、特殊な場合でなければ『あー、息をしたいな~』なんて思わないんじゃないの?」


く、く、くるちい


すなわち、呼吸というのは欲求の範疇には通常入らないのである。
マズローさんだって、呼吸の欲求は勘定に入れていなかった筈である。

だから言う。

「最後に残る欲望は食欲である」と。


食べる話多いもんネ


他の欲望が減ってきたということか・・・・・

食い気のみ残りにけりないたずらに
   わが身世にふるながめせしまに

昼間いってもヨルダン

.04 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
時間つぶしに城啓介「笑うコツ壺」からちょっと笑わせるジョークをご紹介。

昼間いってもヨルダン

明るくてもウッ、クライナ

回転寿司「沼津港」

.02 2009 シニア日記 comment(0) trackback(0)
090730花


回転寿司にも色々ある。少し前には佐久市にある大阪回転寿司のスシローに行ったが、先週の木曜日(30日)には、W夫妻が世田谷通りの馬事公苑近くにある「沼津港」に誘ってくれた。

寿司よりアキレス
(七面鳥のアキレスが気に入ったココ)


お昼時だというのに空いていて待たずに入れた。店の中に入ると普通の回転寿司とは雰囲気が違う。カウンターが大理石で、寿司を運ぶベルトコンベアーも金色をしている。お茶だって粉末のお茶をセルフで入れるのではなく、ちゃんとしたお茶を女店員さんが出してくれる。この日は客が少ないので、回転して回ってくる寿司も無いから、なおさら回転寿司の感じがしない。要するに回転台のついた普通のすし屋に入ったようなものだ。板さんにお好みを注文すれば良い。

アキレスの握り



肝心のお寿司は回転寿司としては上等の部類。寿司ネタもいいし、シャリの握り具合も銚子丸やスシローよりしっかりしている。
値段はスシローを1とすると銚子丸は2、沼津港は3というところか。それぞれ価格に見合った価値があると思うが、質・量・価格のバランスから銚子丸がこの中ではイチオシかな。

イチオシ、ニオシ

ダメだよ、敷物がシワになっちゃったヨ。



ところでW夫妻というのはおかーさんの知り合いで、ご主人のMさんは商業デザイナーだったがもう引退している。奥さんのKちゃんはおかーさんよりちょっと年下の専業主婦。Kちゃんは丸顔痩身でポパイの恋人、オリーブオイルを思い起こさせる。その割にはよく食べる。ご主人のMさんもボクよりずっと小柄だが、さらに食欲旺盛である。「沼津港」ではこちらのペースに合わせて遠慮がちに注文していたが、こちらが早々と満腹打ち止めとなると次第にペースを速め、うちの二倍ほど皿が積み上がったところで終了した。
見事な食べっぷりで、見ているだけで迫力がある。


コストコの話をしたら、大いに興味をそそられたようで、次はぜひ連れて行ってくれと言う。

今まで大き過ぎて買えなかったものも、二軒でシェアーすればいいから、いろいろ買うものが増えそう。無駄なものを買わないよう気をつけないとちっともコストセービングにならない。


アキレスもシェアー


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。