スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休暇です

.26 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
これから半年ぶりに軽井沢へ行ってきます。大掃除が待っています。ブログは一週間ほどお休みです。
スポンサーサイト

カチョカヴァロが楽しみ

.25 2009 シニア日記 comment(0) trackback(0)
4月21日(火) 雨

090421花


昼、旭川のクミコさんが送ってくれたみそラーメンをいただく。

090421よし乃みそラーメン

北海道はみそラーメンの本場だけあって、さすがにいい味を出している。袋ものでこれだけの味なら、お店で作ってくれたものを食べたらどんなに美味しいのだろう、と思う。

クミコさんからはこのラーメンの外、先日食べた山頭火のトンコツラーメン、タレントの田中義剛が経営する花畑牧場の生キャラメル。

生キャラメル

チョコレートに包まれた生キャラメルが口の中でとろけて、食べるのがもったいないくらい。

それにカチョカヴァロという珍しいチーズ。これも花畑牧場で作っている。

チーズ

フライパンで焼いて食べると美味しいと書いてある。まだ試していない。楽しみにとっておこう。







4月22日(水) 晴れたり曇ったり、 暑い

朝、雨あがる。

090422スズラン

トリミングして40日も経つと、おかーさんの素人トリマーのハサミ入れでは手に負えなくなる。

090422a.jpg

いつもお願いしている松陰神社近くのTさんのところに連れて行く。



昼、ソース焼きそば。

ソース焼きそば

NHKの「ためしてガッテン」で覚えた作り方。普通の袋ものの焼きそば(生)で作るのだが、麺に弾力があって水っぽくないソース焼きそばである。焼きそばを水を加えずに、蓋をしてステーキを焼くように両面をこんがりと焼く。こうすると麺の内側が蒸された状態で火が通る。この麺を中華鍋で炒めた具(海老とか野菜)に加えとんかつソースとかオイスターソースとかを混ぜて好みの味で炒める。
こういう昔からあるような素朴な焼きそばがたまに食べたくなる。



午後ココを引き取りに行く。

090422b.jpg

トリミングの後は、ココはいつも精根使い果たして、家に帰るとバタンキューだ。


090422c.jpg

プロのトリミングはさすがに可愛く仕上げてくれる。毎週でもやってもらいたいが、それではココの身体もこちらのフトコロももたない。

只今学習中

.23 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
4月20日(月) 晴

090420花


姪のみーちゃん夫婦が息子Iちゃん連れで来宅。Iちゃんは生後5ヶ月になる。

090420-Iちゃんa

今は猛烈な勢いで脳が学習してるところだ。自分の身の回りで起きていることを懸命に観察して理解しようとしている。



090420-Iちゃんb

笑うと大人が喜ぶことを覚えたようだ。



090420-Iちゃんc

3頭の犬と生活しているので、ココとも自然に接する。



090420a.jpg

ココは生後2年8ヶ月になる。



090420b.jpg

今でも残り容量の少なくなった脳で、周囲で起きていることを理解しようと懸命に観察している。



090420c.jpg

笑うとおとーさんが喜ぶことを覚えたようだ。


090420d.jpg

美味しいものはおかーさんがくれるので、しつこくされても我慢することを学習した。



みーちゃんは葉山に住んでいて、近くにブレドールという美味しいパン屋さんがある。お土産にここのパンを持ってきてくれる。

ブレドールのブドウパン

固いけど噛めば噛むほど味があって、こんなに美味しいパンはなかなか手に入らない。


最近ブログの終わりにスポンサーサイトというのが勝手にくっついてウルサイと思っていたが、「おおボケまるこの事件簿日記」のまるこさんがこれを消す方法を紹介していた。少し補足して紹介させていただきます。

ブログ管理ページにある「環境設定の変更」→「ブログの設定」→「アカマイの設定」→「高速表示設定(アカマイ利用設定)」で「利用しない&広告を表示しない」を選ぶ。

どっちが上?

.22 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
4月19日(日) 晴 すごしやすい気温

090419花


午前中近所のスーパーにおかーさんと買い物にでる。ココはキャリーバッグで。
玄関を出ると、カラスが何かをくわえて飛び立った。屋根の上にとまっているのを見ると、ガマガエルを口にくわえている。いつも玄関脇の草むらの中でガサガサとうごめいていたヤツだろう。ふくらんだ腹が見え、右の後ろ足は短い「く」、左後ろ足は長い「く」の字になって宙に浮いている。屋根で一休みしたカラスは、カエルをくわえたまま力強い羽音をさせて飛び去って行った。
生ゴミに被せるカラスネットは最近重くなって、カラスがくわえても持ち上がらない。カラスも食糧確保に必死なんだ。

これぽっち


下北沢の日曜は人出で賑わうが、今日は陽気のせいか特に混雑している。人ごみをかき分けかき分け歩く。誰も、キャリーバッグから顔を出しているココに気がつかない。みんな自分のことで頭がいっぱいで周囲に注意を払う人なんかいないのだ。

昼食は「鶏肉ときくらげのピリ辛炒め」の残りを使って、酸辣ラーメンにする。

酸辣ラーメン


ラーメンのスープをフライパンで温め鶏肉ときくらげを加え、酢を好みの味に足し、水溶き片栗粉でとろみをつけてゆでた麺にかけるだけ。時折こんな風に普段と違う味のラーメンを食べたくなる。


ココは二階で一緒に寝る。二階では朝までトイレをがまんする。だから寝る前に、下でトイレを済ませる。ココに「トイレでシーシーしなさい」と命じると、コソコソとトイレシートの上にしゃがみ込んで済ませる。総じてココはよく言うことを聞く。「おすわり」でも「お手」でも「待て」でもちゃんと命令に従う。この世の中でボクの命令を素直に聞いてくれる生き物はココだけある。おかーさんにはとてもそんな命令は出せない。

しかしよく考えてみるとココは本当に命令に従っているのかどうか怪しいものだ。

090419a.jpg

ココの目つきを見ていると、こちらの心の中を見透かされているような気がする。

090419b.jpg

時折見せる物思いにふけっているような表情は、テレビCMに出ていた猿と共演させたいくらいだ。
少なくともボクよりはずっとましなことを考えているような顔をしている。

090419c.jpg


命令に従っているフリをして、実際には自分がして欲しいことをさせているのかも知れない。

本にマーキング

.19 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
4月16日(木) 晴、ますます暑い

090416花a


東京で25度だ。暑いはずだ。しかしニューデリーは40度を超えている。太陽なんか6000度もある。

ニューデリーで


父の遺品整理で忙しいが、「忙中閑あり」で米プロ野球をテレビで見る。マリナーズのイチローが張本の通算ヒット数の日本記録に並ぶヒットを満塁ホームランで達成。胃潰瘍で休んでいて、この日が今シーズン最初の試合なのに、まあ、華々しいことが好きな選手だ。胃の方もこれで良くなるのでは・・・・。


午後、遺品の整理を始める。午後7時くらいまでかかる。
父は読書好きで、ひと月に買う本は10冊を超えた。新聞広告を見ながら話題になりそうな本を手当たり次第に買うのだ。ただし、全部読み切るということはない。ほとんどは最初の20ページくらいまでだ。赤く棒を引っ張ったり、書き込みを入れてあるからどこまで読んだか分かる。自分が読んだという足跡を残しておくのだ。

本にマーキング

こういう本の始末には困る。鉛筆で書いてあるのは消しゴムで消して、どこかに寄贈するつもりだが、ともかく時間がかかる作業だ。


夕飯は久し振りに「鶏肉ときくらげのピリ辛炒め」がメインのおかず。ウー・ウェンさんのレシピ。作り方はコチラ
これはご飯に良く合う味で、お気に入りの料理である。


メタボな人には・・・

.19 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
4月15日(水) 晴、暑いが風強い。

090415花a

ロールケーキと言えば、スポンジで生クリームを渦巻き状に巻いた筒型のケーキを思い起こすが、情報通の姪のTちゃんが言っていた「すっごくおいしいロールケーキ」は違っていた。ケイタイで見せてくれたそれは、生クリームが真中にド~ンとありその周りをスポンジがくるんでいるだけ。
ロールケーキの王様と言われ、巷では話題のロールケーキだそうだ。大阪のお菓子やさんのもので、渋谷の東急本店でも売られるようになったのだという。

おかーさんが「何てお店なの?」と聞くが、「おばちゃんに教えると、先に試して『あれ大したこと無かったよ』なんて言うから、教えない。楽しみが無くなっちゃうもん」とTちゃん。

それが楽しみ

そこまで人が悪くはないが、そういうこともあった。

ともかく、おかーさんが何とか聞き出したところ、「Mon chou chou(モンシュシュ)の堂島ロール」と言うのだそうだ。

堂島ロール

午前中、渋谷で買い物のついでに東急本店で堂島ロールを買ってくる。お昼を食べてから多摩境のコストコへ買い物に行くので、帰りにTちゃんの家に寄ってみんなで食べようということになった。おかーさんの兄さん夫婦にも声をかける。


Tちゃん宅では堂島ロール一本を大人5人子供1人で軽く平らげる。前評判が高すぎて、その積りで食べると「まあ、こんなものか」という感じになる。ロールケーキの王様なんていうと、想像を絶する美味しさを期待するが、そんなけた外れなものではない。生クリームの分量が普通より多くてしつこそうだが、アイスクリームのソフトクリームみたいに口どけが良くて軽いので、スイスイと食べられる。スポンジはやや弾力があり程よい甘みなので生クリームと相性が良い。
食べ物のおいしさは好みの問題だが、これなら好きだと言う人は多いだろう。しかし、このクリームのボリュームはメタボな方には勧められない。

メタボな人が



この日はコストコの買物に行く前に、近くのゴルフ練習場で義兄夫妻と落ち合い、軽く練習。義兄がゴルフのスウィングで一番大切なのは力を抜くことだと教えてくれる。おかーさんが見ていて「まだ力が入っている」と注意する。いくら力を抜いて打っても、「力が入ってる」と言うので、しまいにはクラゲみたいになった。全然ボールが飛ばない。力を抜いて打つと力強い打球になるというのだが、何だか息を止めて深呼吸したり、目をつぶって凝視するようなもので、ひょっとすると不可能なことに挑戦しているのではないかと不安を覚える。
身体に残る疲労感は心地よいが、精神的にはドッと疲れた。

090415a.jpg

閑中忙あり

.17 2009 シニア日記 comment(3) trackback(0)
「忙中閑あり」ならば余裕もあるのだろうが、「閑中忙あり」となるとパニック状態である。月曜に家庭裁判所で父の遺言書を検認してもらってから、相続の準備と遺品の整理に追われて、ブログ更新が大幅に遅れている。このままでは年末にまとめて更新なんてことになりかねない。チョビチョビでも追いつかないと・・・・・という訳で、遅ればせながら。

4月13日(月) 晴、 暑い

090413花a


朝、テレビでマスターズ最終日を見る。本命のタイガー・ウッズやフィル・ミケルソンが猛烈に追い上げるが届かず、ウッズは6位、ミケルソンは5位に終わる。最後の2ホールを残して16ホールまで2打差でトップだったケニー・ペリー(米)が、まさかの2連続ボギーでアルゼンチンのカブレラに追いつかれ、プレーオフで優勝をさらわれてしまった。優勝すれば、48歳10か月でマスターズ最年長優勝の記録を更新するところだったケニー・ペリー。
解説の中嶋常幸が16番を終わった時点で、「マスターズはここからが大変。勝てると思った瞬間からスウィングが乱れることがある」と言ったがその通りになった。
ケニー・ペリーはコンビニで働きながら苦労してプロゴルファーになったと解説者が言っていた。最終ホールでカブレラが自分に追いついたパットを決めた時、拍手して相手を称えていた。ペリー選手の人柄が出ていた。それにしても、気の毒な結果だった。

そうそう、日本の片山晋呉が単独4位に入ったのは上出来。


午後1時半に家庭裁判所に行かなければならないので、昼食は簡単に生ハムスパゲッティ(カッペリーニ)。作るのに15分、食べるのに10分。

ココもカッペリーニだけで相伴。
大好物であっという間に皿が空になる。次のひと口分を皿に入れる。これもひと口で。
まるでワンコそばだ。

眼の輝きが


遺言状の検認のため、姪と二人で霞が関の家庭裁判所へ行く。裁判官一人と書記官の女性一人、申立人(ボク)と相続人のうち姪一人が立会う。「遺言書が父の自筆のものか、印鑑は父のものか」と裁判官が質問し、申立人と相続人が「はい」と答える。それで、「遺言書が正式のものとして認めます」と裁判官が宣言して、証明書を発行してもらっておしまい。それにしてもあっけない。




4月14日(火) 曇りのち雨

090414花a


ヤンキース、先発の王 建民投手が乱調で大量失点。松井は7番指名打者で出場するが3打数ノーヒットで途中交代。松井ファンのおかーさんは欲求不満のまま。15対5でリードされたヤンキースは8回裏のレイズの攻撃で、それまで1塁を守っていたスウィッシャーをマウンドに送る。四球とヒットでランナー二人を出すが、後続の3人を抑えて無失点リリーフ。

スウィッシャーを先発で


お昼は旭川のクミコさんが送ってくれた菊水の「山頭火らーめん」。

山頭火ラーメンa


袋ものでは珍しい豚骨ラーメンである。海老と残り物の野菜を入れて(いつもと変わり映えしないが)食べてみる。豚骨とはいえ、さっぱりめの食べやすいスープでコシのある麺も結構。

山頭火ラーメンb

午後、父の遺品の整理をおかーさんと始める。大きなゴミ袋が瞬く間に6つ7つと満杯になる。不要な本も選り分ける。状態の良い本ならどこかに寄贈できるのだが、父は本に書きこむことが多いのでそういう本はより分けなければならない。時間がかかる作業だ。100冊ほど捨てる本を選ぶ。まだまだ蔵書は残っている。



朝青龍のテレビ広告が目につく。広告出演なんかしてるから本場所での成績が上がらないと思われる。トップアスリートでもCMに登場するようになったらおしまいだ。昔はそんなことはなかった。雷電や谷風がテレビCMに出たという話は聞いたことがない。

?

カッパ刈り

.12 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
090411花a


4月11日(土) 晴、暑い

090411a.jpg


トリミングして一ヶ月も経つと、ココがむさくるしくなる。顔だけでもスッキリさせようと、おかーさんにカットしてもらう。ついでにシャンプーも。

090411b.jpg

頭のてっぺんをカットし過ぎてまっ平らになってしまった。「おかっぱ」ならまだしも、河童(カッパ)みたいで何だか変だ。

カッパにされた






お昼はスパゲッティ(アラビアータ)。市販のパスタソースに海老とエリンギを加えただけ。

アラビアータ

いつもと変わらずで、美味しくもまずくもない。

090411c.jpg

ココはスパゲッティなら何でもいいようで、おかーさんにくっついて離れない。おかーさんはココの給食係だと思っているのだ。


090411d.jpg

ココには薄味のスパゲッティをあげる。「待て」で懸命に訴えかける目が可愛い。
と言いながら、そういうココを写真に撮っている自分は薄情だなア。

チョット~


090411花b

春が来た♪

.09 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
はーるがきーた~

どこにきた

やまにきた


野にもきた

♪ はーながさーく~ ♪ はーながさーく~

090409花a


♪ どこにーさく~

090409花b


♪ やーまにさーく ♪ さーとにさーく

090409花c



♪ のにもーさく~

090409花d

写真の周囲をボカす方法は「気の向くままに・・・」のれんさんのブログから教わったもの。れんさんは画像編集ソフトの達人である。


4月7日(火) 晴、暑いくらい気温上がる。

床屋に行く。客多し。年配者ばかり。団塊の世代が大勢退職してきたからかな。

女性客もいた。お顔剃りか。

お顔剃り

ココもそろそろお顔剃りに行かなくっちゃ・・・・・。

おかーさんの友人のW夫妻、ご主人がデザイナーでセンスがある上、奥さんが極め付きの凝り性。
好みはシンプルな高級感。ともかくゴテゴテしたものは大っきらいである。
つい最近、自宅(マンション)を大々的に改装した。改装前のシックでシンプルな雰囲気を保ちながら一層洗練させた作りにグレードアップさせていた。ただ、台所を業務用の分厚いステンレス流し台にしたほかは、あまりに雰囲気が同じなのでどこを改装したのか気がつかないほどだ。

その凝り性の奥さんが、選びに選びぬいた携帯ガスコンロがこれ。

イワタニガスコンロ雅


イワタニの「雅MIYABI」 CB-WA-35。

NHKの料理番組で見つけ、NHKに機種を問い合わせ、店をあちこち回ったがどこにも売っておらず、ネットで探して欲しいと頼まれた。W夫妻はライフスタイルもシンプルで、ネットなどは興味がないし、面倒臭いと言う。携帯すら持っていない。

不便そう


ともかく、ネットで調べたところ、おかーさんも気にいってウチも一緒に買ってしまう。側面に貼ってある雅のロゴラベルは目障りなので剥がすべし、とW夫人。
なるほど、シンプルだ。

090409花e

花の命は短く・・・・なくて

.07 2009 シニア日記 comment(8) trackback(0)
4月5日(日) 晴、暖かい。

090405花a


会社の同僚だったMさんのコンサートに行く。小田急線代々木上原にある古賀政男音楽博物館の中にある「けやきホール」にて。

けやきホール

出演者は年配の方も多いが、皆さん、素人とは思えない押し出しの良さで楽しそうに歌っていた。

14Mさん
(元同僚のMさん 「雨に唄えば」を歌う)


091.jpg
(70歳すぎでもピチピチ)

097.jpg
(この方、81歳)

121.jpg
(60歳から歌を習い始めてぜんそくも治ったという方、70代)



090405コンサート

老いも若きも、お客さんを惹きつける熱唱でステージを盛り上げていた。
こんなコンサートも楽しくていいものだなア。



4月6日(日) 晴、気温上がる。

090406桜a


春や春

090406桜b


春爛漫の

090406桜c


桜かな

今年の桜は開花してから気温が低かったせいか、花も長生きしている。人間も長生きするようになったのだから、花もどんどん長生きになってもらいたいものだ。

姪のTちゃんの車で多摩センター近くの宝野公園にお花見に行く。Tちゃんの両親(義兄夫妻)も一緒に。ついでにココも・・・・。

Tちゃんの息子のS君とは久しぶりのご対面だ。

フーン

ココは大好物の馬肉ジャーキーはそっちのけで、鶏の唐揚げから目を離さない。

そっちホチイ



公園は小さなお子様連れのお母さんたちた目立つ。(月曜日のこの時間にサラリーマンが目立つようでは問題だ)

アソボカナ~

大人よりも子供の方がココは警戒心が少ないようだ。しかし、近づくだけで決して触らせようとはしない。すっかりおとうさん子になってしまって、おかーさんに抱っこされても

おとーさん

こっちの方へ移りたくて、視線を離さない。外に出ると本能的に一番安全なボスの傍に来たがるのだろうか・・・・。

昔の俳優なら・・・

.05 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
4月4日(土) 晴のち曇り、夕方小雨。暖かい。

090404花a


前回のブログの「ありがとう」についてコメントいただいて、その返事を書いていると、遠い昔の記憶がフラッシュバックのように頭に甦って来た。

まだ20代の頃、港町のうらびた食堂にぶらりと入った。裸電球の下に机が四つほどの小さな食堂。給仕係りの年増の女性がもう一人の同僚にしきりに話しかけていた。
「あたしはね、つくづくホントにそうだなーと思ったの。ありがとうって一言付け加えるだけで、なんでもうまくいっちゃうんだから。何か言ったら必ず、ありがとうを付けるの。何にでもよ。」そう言って、言葉通り、語尾には必ずありがとうを付け加えていた。多少不自然な時もあったが、おおむね抵抗感もなく、むしろ感謝感謝でいっぱいの雰囲気が店の中に流れていた。
それから一年ほど後に再びその店を訪れる機会があった。
あのときの年増の給仕係りはまだその店で働いていた。しかし、「ありがとう」という言葉が発せられることはなかった。店の中は何か侘びしくつまらなそうな雰囲気が漂っていた。

フーム



夕方から妹夫婦と姪たちと近くの北沢川緑道へお花見に出かける。雨が落ちてきそうな黒ずんだ空の下で、桜は満開。

090404緑道-1

緑道ではボチボチ宴会が始まっている。早く楽しまないと雨が降ってきちゃうぞ。

090404緑道-3

おいしそうな臭いに熊五郎(あだな=勝手につけたもの)が顔を出す。

090404緑道-5



夜見た映画。
ショーシャンクの空に
前にも見た気がするがどんな筋だったか思い出せない。電車の中で、「よう、久し振り!」と声をかけられ「やあ、どうもどうも」と言ったものの、誰だっけという感じ。
最後の30分くらいまで見て、やっと結末を思い出す。

何度でも


主演はティム・ロビンスとモーガン・フリーマン。モーガン・フリーマンはデンゼル・ワシントンみたいに格好良くはないが、味のある演技で印象に残る。厄介なことに、映画の筋書きと同様に最近は顔は見たことあるけど名前は? ということが多い。この主演たちの名前だって、あとからネットで調べたものだ。

昔の人なら、この映画の中でポスターで出てきたラクエル・ウェルチだって、すっと口にでてくるのに・・・・。

ハロルドロイドとか

そこまでは、遡らないけど・・・・

ありがとう、の一言が・・・

.03 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
4月1日(水) 雨のち曇りのち雨。寒い。

090401花


お昼は納豆餅 ー ひきわり納豆に大根おろしも加えて・・・・これ、おいしい。
その後、多摩境のコストコに買い出しに出かける。
雨が降っても、コストコは混んでいる。どの通路も巨大なショッピングカートを押し合いへし合いの大渋滞。アメリカと違って、こんな大きなカートを一杯にするほど買う人は少ないのだから、中型・小型のカートも用意すればいいのに、と思う。

大型コワイヨ


映画を見て午後11時までの夜更かし。「マーシャル・ロー(戒厳令)」。1998年米製作。
ニューヨークでアラブ人過激派のテロが続発し、それを阻止しようとするFBI・CIA・陸軍の三つ巴の葛藤を描くアクションもの。デンゼル・ワシントンがFBIのテロ対策部長を演じている。
デンゼル・ワシントンはいつ見てもかっこいいなァ。おかーさんが褒めちぎるのも無理ない。

養女に


4月2日(木) 晴。北風強い。

090402緑道a


午前中、ココを連れて北沢川緑道を散歩。

090402a.jpg


桜も満開が近い。

090402桜


お昼、生ハムスパゲッティ。麺はゆで時間2分のカッペリーニ。ココはオリーブ油で軽く炒めたカッペリーニが一番好きだ。噛まずにスルスルと吸い込むように食べてしまうので、ブツブツに切って与える。

なんちゅ~こと


午後、渋谷の西武ロフトへ。デパートの方はガラガラなのに、こっちはお客さんでいっぱい。デパートやめて全部ロフトにしちゃえばいいのに、とフト思う。

そ~んなら


渋谷のスクランブル交差点。歩行者の信号が青に変わると、向き合っていた歩行者の大集団がお互いの方向へグイグイと突き進んでいく。川中島の合戦が始まったような感じだ。交錯する集団はぶつかりもせず、刃(やいば)を交わすこともなく、無言のまますれ違い、向こう岸に渡る。

東急のエレベーターで。満員のところへベビーカーを押しこむ若い母親。一言も言葉を発せず、ただひたすらジリジリと隙間をつめて先客を奥へ押し込んでゆく。誰かがエレベーターのドアが閉まらないようにボタンを押していて、みなじっと我慢して待って入る。ようやく母親とベビーカーが中に入り込み、ドアが閉まってエレベーターが動き出す。誰もがほっとしながら納得できない気持ち。
「ありがとう」の一言さえあれば・・・・。

090402桜b
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。